« アベシンドの主張「アベノミクス」は成功したの実態は勤労者所得から可処分所得から3%収奪できたとの自慢だ! | トップページ | 「ノマド」だ「フリーランス」だと自慢する「ノロマ」どもに残業代が必要か 無能は去れ 雇われ人へ戻れ! »

2018/02/26

スポーツ推薦・スポーツ入学の駄馬は、ズッと駄馬のままだ!

親も目覚めよ! 本人も目覚めよ! 学生スポーツの基本は「課外」活動でしかない事を。
駄馬は、自らが「駿馬」でなく「駄馬」に過ぎない事を知る事からだ!


大学は社会への「プラットホーム」ですが、上手く乗り降りし、あるいは乗り換えできない「ヒト」が、世の中には山積しています。


  http://toyokeizai.net/articles/-/207365


大学は社会への「プラットホーム」ですが、上手く乗り降りし、あるいは乗り換えできない「ヒト」が、世の中には山積しています。


潰しようがないのです。
最初から潰れているともいえます。
(元より「再生」しようが無いのです)


例)
某人気球団で不動の投手だった人物が、自身の不注意で再起不能のケガを負い、プロ生活にピリオドを打つ事になりました。
しかし、驚いた事は「社会を渡って行くだけの、ヒトとしての『基礎的知識・技術』を欠く事」でした。
それを改めて知った球団は職員として雇用(1ヶ月30万税込み)し、一般的な社会生活のイロハ(例えば挨拶、例えば名刺の出し方)からトレーニングする事になりました。
そんな事までと球団首脳は言いましたが、名刺の出し方などで、反対に出す事もありましたが、ご当人は新鮮で活き活きと反応するのです。
驚きの連続でしたが、ご本人は「新鮮」で「有り難い」様子で、最近は訪問先までの電車内での「読書」が至福だとも。
最初は難しい漢字を読めず苦労したそうですが、根気よく克服し表情も明るくなりました。
ご本人は、
「世の中の事が少し分かるようになりました。有り難い事です。ここまで厄介をかけた球団には、心から感謝しています。なぜ、子供の頃から、勉強に取り組まなかったのか、本当に恥ずかしく反省しています」と。


彼は、ラッキーだったのです。
甘い環境の中で育てられ、何となく大人になり、チヤホヤされながら、ドラフトで職を得て、引退せざるを得なくなり、引退後に社会では生きていけない現実が立ちはだかったワケです。
その責任を出身大学は一切負いませんでした。(徹底利用しただけです)
ドラフトで得た「球団」には「野球」以上に優しさがあったワケで、人としての生き方を鍛え直してくれました。
この例は稀有な事です。普通は役に立たなくなると「戦力外通告」をして追い立て素知らぬ顔です。


いま、ご本人はご自身の「子供」に対し、しっかりとした「基礎教育」を通学先の学校と塾で徹底しているそうです。


高校も大学も人の長い人生に対し余りにも「無責任」です。
周囲で囃し立て小学校から中学そして高校あるいは大学への道は付けても、その人の長い人生に責任を持つ事は無く、常に「一過性」の名誉と利益を求め蠢き「個々の利益」を分配しあうだけです。


先日も記述しましたが、殆どは「駄馬」で「駄馬」が「駿馬」になる事は先ずありません。
その観点に立つため、自分自身が経営に関わった大学では単純な「スポーツ推薦・入学」は一切させませんでした。
競技チームや団体に懸かるスポーツ馬鹿教員からは不評でしたが、大学が社会への有効な「プラットホーム」であるなら、若いアスリートの将来にわたる資質を育成してやるのが教育機関の責務ではないかと。
従って「机」を棄てる学生は何よりも入学選抜の対象外なのです。

|

« アベシンドの主張「アベノミクス」は成功したの実態は勤労者所得から可処分所得から3%収奪できたとの自慢だ! | トップページ | 「ノマド」だ「フリーランス」だと自慢する「ノロマ」どもに残業代が必要か 無能は去れ 雇われ人へ戻れ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アベシンドの主張「アベノミクス」は成功したの実態は勤労者所得から可処分所得から3%収奪できたとの自慢だ! | トップページ | 「ノマド」だ「フリーランス」だと自慢する「ノロマ」どもに残業代が必要か 無能は去れ 雇われ人へ戻れ! »