« 他人のフリ見て我が身を正せよ「貴乃花オバカ多」ヨ! オクチは達者オツムにオムツを! | トップページ | 胤ナシのアベシンドは本当に政治家としての力量や思考力を備えているか? »

2018/03/21

胤ナシ「アベシンド」と嫁の「呆れ絵」が繰り広げた国政の歪み訂正に人柱が立つも「呆れ絵」は責任不感症か

胤なし「シンド」の嫁「呆れ絵」は責任は不感症だから、
ツッツィに「シンド」の便所紙に過ぎん「産経」もオキュウを言うたか!?
「呆れ絵」と「オキュウダ」が競い合い「シンド」の足を懸命に引っ張り尽くし世間に「大笑い『裸の王様』醜いコント」で、一途に国を混乱させ破壊センとするのは、究極の「売国奴の工作員」だろうう!


   http://www.sankei.com/politics/news/180320/plt1803200051-n1.html

自分のヨメも、自分の家庭も、統治できない「シンド」が、早口語尾不明に醜い弁を放てば放つ程「バカバカしい」だけだ。
知恵足らずに「国を任せられるか?」との「リターンマッチ」での懸念は、現実の「モノ」となり・・・・・
ネチネチウヨクは基よりアホだから、アホシンドとクズはアホ同志だから「熱烈・熱狂」なのは仕方がナイ。

周辺環境、国際情勢、国内問題、全ては無能でもそれを承知でシナリオに従い「振り付け」すれば、不惑を超えた歳なのだから大丈夫だろうと考えたワケで。
しかし、最初はシナリオに従い「振り付け」を演じていたが、その内にアホはアホを呼び、周囲にアホが徐々に蝟集する事になり、アホがアホを競い合い興じるまでになった。
基より「シンド」はアホである。
ゆえに一緒にアホを競い合う事になり、難しい話をする者を段々と排除し、あるいは去って行きと、最近は「人としての修養偏差や思考偏差」が極端に低く、その代わり「欲深い」のが参集するようになっているとは、堅いメンバー制の「永田町クラブ」のメンバーの評


以前「一合枡」には「一号以上は入らない」
「容積29㍑のザックに、体積30㍑は入らない」と投稿したが。
「29㍑以下」に囲まれ、ハシャイでいるのが「アベシンド」だと指摘した。
なぜか「30㍑」以上の知識や洞察力を必要とする情勢の変化が生じたからなのだが、その理解能力を根本的に欠くため、ヨイショしてくれる屑を集め、自己中心に耽るのだ。


その原因は、
「胤ナシ」で「子」を得られなかった事が一因だと。
「子」を得られなかった事により嫁の「呆れ絵」は心の内に不満を溜め、基より「自由奔放」な生き方に火が点き、チヤホヤされヨイショされる事で心地よく有頂天に・・・・・・・


「シンド」のハハが余りの無軌道ぶりを「注意」すると、ハハハと笑い聞き入れず相手にせずで部屋に籠もる。


そんな「呆れ絵」の無軌道ぶりに目を付け、手を摺り合わせ「ヨイショ」を繰り返し、手を握ろうとする者が後は絶たず、列を為す事に。

例えば、
「シンド」は無い知恵を絞り考え「原発再開」だ。
「呆れ絵」は嘲笑うかのように「原発反対」で「家庭内野党」だと言いふらす。
見事な「オルタナティブ」であり「ダイバシティー」の家庭ともいえる。
一家一族で同じ意見である必要はないが、重要な政治テーマで見解を統合し統治できないのは、基本的に「統治能力」ナシだろう。


それもこれも「肉棒」と「肉包」の「まぐあい不合」によるから、胤とポテンツの不具合が招く悲劇は「国政」の重大な混乱をも招くのだ。

そんなこんなで「呆れ絵」は、社会的に「承認」される事で自身「無聊」を慰めるのだが、自由奔放に立場を考える能力すら持たず、常軌を逸した言動は次々に、メディアの注目(それを自分の実力だと誤解)を集め、取り返しのつかない「国政混乱」を招いたのである。

「シンド」も懸命に「呆れ絵」を庇うが、見せられる国民は「裸の王様」にしか見えないから滑稽だ。
「シンド」が庇わず「離縁」し「放り出せば」ネチネチウヨクからは喝采され、「呆れ絵」はリベ珍パヨクからジャンヌダルクとして迎えられ、アホメディアでワイドショー、夕刊紙、週刊誌ネタとして、高額を手にする事だろう。その時こそ「シンド」と「ハハ」をハハハと嗤え。

|

« 他人のフリ見て我が身を正せよ「貴乃花オバカ多」ヨ! オクチは達者オツムにオムツを! | トップページ | 胤ナシのアベシンドは本当に政治家としての力量や思考力を備えているか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 他人のフリ見て我が身を正せよ「貴乃花オバカ多」ヨ! オクチは達者オツムにオムツを! | トップページ | 胤ナシのアベシンドは本当に政治家としての力量や思考力を備えているか? »