« 何が問題かと言えば「アベシンド」と「呆れ絵」が 似非ニワカ語りウヨクの籠池泰典・諄子夫婦に付け入られたからだろう! | トップページ | アベシンドのお手盛りになった籠池夫婦を巡る越年騒動は辟易させられモォシンド! »

2018/03/16

日本の国家行政機関が与太者「籠池泰典・諄子」夫婦の「行政対象暴力」に蹂躙された重大な屈辱事件だ!

似非ニワカ語りウヨクの籠池泰典・諄子夫婦が引き起こした
「行政対象暴力」に利用された「アベシンドと呆れ絵」夫婦。


財務省は「決済公文書の書き換え改竄」の事実が露見し、
財務大臣が、強気を装っても、次々にウソがバレ「外堀」は埋められる。


「WWⅡ」を敗戦させた失敗の原因を未だに学ば(べ)ないのか?
戦力の一機投入を避け、時期を逸した戦力の逐次投入をダラダラと続け、切り上げるゴールも設定できず、相手が諦め勝つまで続ける方針に拘り、結局は大敗を招いた事実を勉強しやがれ!
それは「サンスケ岸爺」も関わった事だからと、後生大事に従っているのかバカヤロウ!


そんな馬鹿どもに国民は付き合わされ、どこまで引き摺られるのか?
この重大な政治的局面で、未だにオノレら世間知らずで知恵足らずの夫婦が付け入られ引き起こした疑惑を収拾できず、メソメソ連綿とし続けるアベカワモチは恥を知れ。内政の国難を招いたのはオノレら胤ナシが原因だろう。潔く日本国を護るために一日も早く去りやがれ!


引用開始→ 麻生氏、忖度否定の答弁は「言葉足らず」
(一般社団法人共同通信社2018/3/16 10:53)

麻生太郎財務相は16日の閣議後の記者会見で、財務省の文書改ざん問題に関し「財務省の国会答弁に忖度はなかった」としたこれまでの説明を「言葉足らずだった」と釈明した。←引用終わり


対象地の現場を所管管理する国土交通省・大阪航空局も、
国有財産を売却する財務省・近畿財務局も、籠池泰典・諄子夫婦が指摘する事実の確認もせず、騒ぎ立てられ「行政対象暴力」に易々と屈したのだ。その陰に「内閣総理大臣安倍晋三の嫁としての安倍昭恵」の存在を巧妙に匂わせ、押し通され押し切られたのだ。
これは昨年に国会で議論が始まった際に指摘した「行政対象暴力」に他ならず、それに過ぎぬ事件なのだ。
「国家行政機関」が、巷の与太者に過ぎない籠池泰典・諄子夫婦に手玉にされ冒涜され、国有財産を巧妙に奪取された事件に過ぎない。
それに安倍昭恵が一枚噛まされた事で政治事件に発展した。
この点は見落とせず重大で、日本の統治能力が正面から問われているのだ。


引用開始→ ごみの深さ、虚偽報告か=業者「写真の場所、浅かった」-大阪地検に説明
(時事通信2018/03/16-13:09)

学校法人「森友学園」(大阪市)に国有地が格安で売却された問題で、約8億円の値引きの根拠となった深さ約3.8メートルまでごみが埋まっているという試掘調査結果が虚偽報告だった疑いのあることが16日、関係者への取材で分かった。実施業者が「現場の写真が実際より深い場所として取り扱われている」という趣旨の説明を大阪地検特捜部にしたという。学園や近畿財務局の指示で虚偽の報告が作られた可能性もあり、特捜部は詳しい経緯を調べている。

関係者によると、試掘を行った業者の職員は特捜部の事情聴取に対し、深さ3.8メートルの場所を写したとされる写真について、「もっと浅い場所の写真で、3メートル以上の場所にごみはなかった」などと証言した。過大な値引き額を算出するために、虚偽の資料が作成された疑いがある。

問題の写真は国会にも提出されているが、定規や白板の表示は不鮮明だった。会計検査院も検査結果で、報告書には深さを正確に指し示す状況は写っていないなどと指摘していた。

また、国側と学園の協議を録音したとされる音声データでも、学園側が「3メートルより下からはそんなに出ていない」と話し、国側が「言い方としては混在」などと、認識を調整するようなやりとりが記録されていたことも分かっている。←引用終わり


熱烈オバカのネチネチウヨクは、
自分の立ち位置も分からず、代わりがいないと「アベシンド」を支持し、批判する者を全てリベ珍パヨクに繋がる者として嫌悪し悦に入っているが、それは北朝鮮や韓国の「集団ヒステリー」と何ら変わる事がない。
世界各国は、内政ゆえに口には出さないが、収集能力(統治能力)を欠く「アベカワモチ」や「アベシンド」に注目し嘲笑っている。
代わる人材は「帯に短し襷に長し」であろうとも、アベシンド程度の事なら官僚の振り付け次第で誰でもできる。


「途上国ならいざ知らず」というのは、嗤いますが、実際には「途上国に失礼」な例えだろ。
それも言うなら「中国ならいざ知らず」の間違いじゃないか?


引用開始→「途上国ならいざ知らず」「政治的責任明らかに」自民・派閥会合で批判相次ぐ
(産経新聞2018.3.15 21:49)

自民党の各派閥会合で15日、学校法人「森友学園」への国有地売却に絡む財務省の決裁文書改竄(かいざん)問題をめぐり、麻生太郎副総理兼財務相の政治責任や真相究明を求める声が相次いだ。

岸田文雄政調会長は「開発途上国ならいざ知らず、先進国であり法治国家であるわが国において、こうした問題が発生することを重く受け止めなければいけない。誠に遺憾」と批判した。

麻生派会長代行の山東昭子元参院副議長は、国有地売却に携わっていた財務省近畿財務局の男性職員が自殺したことに触れ「本当につらい、残念なこと。第二の犠牲者が出ないことを望む」と述べた。
石破茂元幹事長は「真実は一つしかない。与党としても明らかにしなければ」とし、真相究明にあたるべきだとの考えを示した。石原伸晃前経済再生担当相も「真相を明らかにすることが国会、自民党に求められている」と訴えた。額賀福志郎元財務相は「麻生氏が責任を持って全容を解明することが大事だ」と述べた。

一方、二階派の伊吹文明元衆院議長は「安倍晋三首相と麻生氏は道義的な責任が問われる」と政治の責任に言及した。谷垣グループの逢沢一郎代表世話人は「政治家がいずれ政治的責任を明らかにすべきだ」と語った。←引用終わり


まぁ、しかるべき政治家は国政混乱の責任をとり、早期に辞し身を退く事が最も重要な事である。

|

« 何が問題かと言えば「アベシンド」と「呆れ絵」が 似非ニワカ語りウヨクの籠池泰典・諄子夫婦に付け入られたからだろう! | トップページ | アベシンドのお手盛りになった籠池夫婦を巡る越年騒動は辟易させられモォシンド! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 何が問題かと言えば「アベシンド」と「呆れ絵」が 似非ニワカ語りウヨクの籠池泰典・諄子夫婦に付け入られたからだろう! | トップページ | アベシンドのお手盛りになった籠池夫婦を巡る越年騒動は辟易させられモォシンド! »