« 朝鮮半島「南北首脳会談と板門店 共同宣言」に仕組まれた実に狡猾で巧妙な注意すべき罠論理! | トップページ | 「IR」は、国益の収奪だ! アホは踊る 浮かれ凡痴のアホが観るブタのケツになるだろう! »

2018/04/29

2019年に向けた「就職戦線」は売り手市場で推移していますが 要は人ですから!

絶えず「私 お金 ないもの」と言い
「(条件の良い)仕事を得るために大学へ行った」と公言する女史。
「情報の非対称」「知識の非対称」について投稿しす。
その詳細(要点)で笑い飛ばす「愚ッ痴~」です。


「条件の良い仕事獲得=大学教育を卒える」と考えるのは自由だが、卒業したのは「リベラルアーツ」分野の高名な大学で、人としての高い教養を陶冶しても、職業に繋がる仕事・スキルを拡げる知識を学び思考力を鍛える点に重点を置いているわけではない。


だからというワケではないだろうが、社会へ巣立つ際に選んだ就業先は、陶冶したリベラルアーツを活かす事すら難しい先で、語る理想や口先との距離との乖離は大きく・・・・・
その就業先も、アワワ~と、言っている内に廃業し、お払い箱に。


**この世代の就職戦線は、女史の著名大学を軸に「超売り手市場」でしたが**


謂わば流浪の身も四半世紀。
就業先で、得た人脈の大半は「便利屋」で、言葉巧みに体よく話を繰り出すが所詮「便利屋」は便利屋に組み込入れる下請けとしか考えず、いよいよ理想は遠のくばかりなのだが、気付いても正確に自らの情況を観ないため、自らのポジションを捉える事もできず。
「嫉みと諦め」で諦観的捻くれ者に堕したとも云える。


「IR」についての意見を求められ、仮説としての「IRで期待される点と限界性」を指摘したが、情報の非対称はないが知見の非対称ゆえに往生させられる。
大きな近代ビジネスとしての起源また基本的なフレームを押さえた上での「取材者」でなければ、広報が作成したリリースをリライトする垂れ流しに終わる。
短報はそれでも良いが、それを起点に知識を高めあるいは深める取組みの起点にしなければ、ライターとしての幅も深みも拡がらない。
取材者=報告者/編集者とメディアを介し読者へ、伝える=報告する事で、自らの業が成立し、総合的な奥行きが深ければ使い捨てられる事もないのだ。


「リベラルアーツ」を著名な大学で研鑽陶冶しても、取組みのコンセプトが最初から間違っていれば、就業先の選択も間違うし、ポジションも間違う事になる。
「仕事を得るために大学(リベラルアーツで高名な)を卒えても、雰囲気としての仕事に就き自慰するだけに過ぎない」と、憐れになった。
大学名を買った(入学金+4年間の授業料、他)に過ぎないのだ。
この世代の女史には多い現象なのだが・・・・・・・


基本が分からない「自称インテリ女史」との話には、ただただ深い(不快)疲労感だけが残された。

|

« 朝鮮半島「南北首脳会談と板門店 共同宣言」に仕組まれた実に狡猾で巧妙な注意すべき罠論理! | トップページ | 「IR」は、国益の収奪だ! アホは踊る 浮かれ凡痴のアホが観るブタのケツになるだろう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝鮮半島「南北首脳会談と板門店 共同宣言」に仕組まれた実に狡猾で巧妙な注意すべき罠論理! | トップページ | 「IR」は、国益の収奪だ! アホは踊る 浮かれ凡痴のアホが観るブタのケツになるだろう! »