« 逃亡の受刑者、広島市内で捕まる!広島県警は「恥ずかしい」と思え! | トップページ | マクロンのフランス パリのメーデーは50年ぶりの叛乱大暴動に発展! »

2018/05/02

追い込まれた「北朝鮮」市民 とにかく平壌に棲んでいるヤツらは苦しくても生きているらしい!

直電で、14人の声「真実(本音)」を拾い「文藝春秋」が報じている。


当然ながら意図に合わせ「編集」された声だろう。誇張はあっても嘘ではナイだろうが、権力から日常的に盗聴される国で真実でもナイだろう。
しかしまぁ、その種の事を傍らにおき、野次馬的興味をそそられるのも事実だから・・・・・・・


「北朝鮮」は併合中(特に戦前・戦中)の「日本」から、建国以来「ソ連(ロシア)」それに「中国」から学んだ神格化した「象徴権力」を利用する統治に懸かる「機関利用」の組合せと、それらを組合せ用い、徹底した刷り込みによる恐怖政治の有効性を忠実に守り実行している。


世界から観た場合、実に摩訶不思議な統治機構と権力機能に見えるが、北朝鮮は一生懸命なのだろう。金日成の最後の頃から始まり金正日の頃に整備強化し完成させたと言える。
そこに蝟集し群がる者達が「自己権力」の増殖拡大を目指すと、その瞬間に激烈な権力闘争が生じ、勝利を得た側が徹底した粛正を行うのは世界の常だ。
神格化された象徴権力は自分の身に降りかからない限り、それらには関わらないのだ。


金正恩は「神格化された象徴権力(統治のための道具・機能)に過ぎない」のであり、この点を理解しないと北朝鮮は理解できず、固より「ヒステリックな反応」など理解の外だ。
日本も、73年前の夏まで同じ状態だったのだから、いま戦前戦中の日本を知らない日本人が、北朝鮮のヒステリー動員体制を嘲笑うのは自由だが、それは過去の自分達を知らない恥知らずでアホウの仕草に過ぎないのだ。


金正恩は、5年以上の歳月をかけ、取り敢えず国内の諸権力(朝鮮労働党+人民軍が保有する権力)を糾合させ統合的に掌握したという事だろう。
そのために、それらの過程で生じる「粛正処刑」「海外テロ」「核開発」「ミサイル開発」の要請に対し、積極的に反対せず、結果として「黙認」し取り組んだのだろう。


昭和19年(1944年)の日本と異なる点は、神格化された象徴ではあるが、政治権力の有効性を理解し、適切に整理し抑制させ行使した事ではないか。
(それで破綻の淵から解放されるかも)
日本のようにポツダム宣言(無条件降伏)へ追い込まれる事態を避け、体制の保障を守り抜こうと考え、南北首脳会談と「米朝首脳会談」を受け容れたと考えるべきだろう。
<いまココ>

|

« 逃亡の受刑者、広島市内で捕まる!広島県警は「恥ずかしい」と思え! | トップページ | マクロンのフランス パリのメーデーは50年ぶりの叛乱大暴動に発展! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 逃亡の受刑者、広島市内で捕まる!広島県警は「恥ずかしい」と思え! | トップページ | マクロンのフランス パリのメーデーは50年ぶりの叛乱大暴動に発展! »