« 北朝鮮「汚伝環オツム」が、何をエッラそうに「フェイント発言」を!? | トップページ | 国民の自覚も無いまま 「1000兆円」の借金を抱え平気で呆ける国会と政府は赦されないだろ! »

2018/05/13

世界の代理目者が評す南北と米中 そして儚い擬制でも嗤えぬ「朝韓連邦共和国」

① 南韓(寅の文在)は、機を得て擬制でも朴槿恵より賢く演じ、鼻高く舞い上がり得点を稼ぎ、ノボセヨーだ。

② 北朝鮮の(金正恩)も、此処はハリボテでも生き延びようと知恵を弄し、相次ぐ粛正で得た権力を集中させノボセヨーだ。

③ 米国は爺が、花札を繰り続け「フルハウス」の目が出ると考え、フェイントじゃないゾと一気に畳みかけ。

④ 中国は、臭気毒瓦斯も近くで習えば平和で大丈夫と揉み手で、警戒を解そうと仕掛け続けるが、美しい筈の国から貿易利益で因縁を付けられ、巨大な図体のアタフタを曝け出し。

番外ながら、
⑤ ロシアはプッチンが、既得権益は放さないと、虎視眈々といつでも吠え噛み付こうと狙うも、カネが続かず罠だけ提供している。

⑥ 日本は因縁浅からずも、国内の「ノボセヨー」へ病気が移る事を心配し、直接的な相手とせず番犬のリードを放さず握り続けてるワケで、これもまぁノボセヨーだと。


**序幕は、ここまで。

第二幕は、喰わすカネを誰がどう出すか? そのカネを何処から調達するか? 北朝鮮の「1次産品(資源)」を掘り尽くし奪い尽くすかと、一次利害者だと主張する中露の手を美しい国の爺さんが「花札」を繰りながら押さえられるか?

第三幕は、北朝鮮「社会主義(開放)自由経済」で、一人当たりGDPが 5000 US$ を得る日はいつか、本当に訪れるのか!?
その時が、実質的な「朝韓連邦共和国」になるのだとか!?

第四幕は、上記が30年と仮定すれば、現在34歳の「金正恩」は64歳で、偉大な罠辱の英雄として大統領に就任する事になり、親子三代で罠辱と一族の「夢」を実現するシナリオが描かれているらしい。

さてさて、金日成 から100年三代をかけ連続させた「擬制」が「正夢」として結実するか、はたまた儚く「終焉」するか、そこは罠辱の宿痾も含め厳密に問われる事だろうと。

世界の代理目者は、手厳しく口煩く「ノボセヨー」と、負けずに毒と臭気を放ちながら嗤っている。

|

« 北朝鮮「汚伝環オツム」が、何をエッラそうに「フェイント発言」を!? | トップページ | 国民の自覚も無いまま 「1000兆円」の借金を抱え平気で呆ける国会と政府は赦されないだろ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北朝鮮「汚伝環オツム」が、何をエッラそうに「フェイント発言」を!? | トップページ | 国民の自覚も無いまま 「1000兆円」の借金を抱え平気で呆ける国会と政府は赦されないだろ! »