« 現在時点での生産層を概念的に階層分類すると | トップページ | 「痴情の楽園」に、間もなく到達できる核ミサイル強国を達成した成果だと、汚伝環オツムが国内外に勝ち誇り! »

2018/06/07

日大の「暴力体質」や「非論理思考」「収奪抑圧支配」体質は、建学時点からだ!

日大の「抑圧・暴力・収奪 体質」は100年を超えて維持強化され続けているだけだ。
*日大既卒者(100万人分の1人)のミナサンには耳が痛いでしょうが、本当の事を指摘しておきます。

この記事にもあるが「学力より腕力」が最優先事項だし、
「先端科学より突撃先兵を」が、日大の原点だろうと一貫して眺めてきた。
それを求めて入学を志願する者もあれば、綺麗に包まれ表現される「言葉や箱」に騙され志願する者もあり、いやいや風呂敷が大きい事(既卒100万人)を頼り志願する者もいるだろう・・・・・
少なくとも、この分野の最先端研究や学術教育を求め、それが日大以外に存在しないからという志願者は殆どいないだろう。

それらは様々だろうが、どこかで「日大」との紐帯を求め、「本質」に気付かないか、気付いても「無関係」と考え知らぬフリをしてきたのだろう。
それが、いま自分の立場が不利になると考え、不平や不満を述べるが、それならその「不満や不平」を、肚を括り組織化し改善を迫るムーブメントを先頭に立つかと言えば、集合した場で「困るなぁ」とか「チョッと恥ずかしいなぁ」と言い合う程度、つまり「自己否定」してまではできないのだ。
それが「日大の出身者であり、日大の学生であり、日大の教職員」の姿であろう。それは「日本の姿」なのだ。
つまり「日大の体質」を暴力的だと嗤う者は、自らを嗤う者なのだ!

嗤う者、嗤うヒマがあれば、立ち上がれよ!
自己否定してでも、改革ムーブメントの先頭に立てよ!
ニチダイの統治組織を破壊解体せよ!

半世紀前に、圧倒的な世論も含め、「圧殺支配、収奪支配」の象徴であった当時の「日本大学理事会」とそれを牛耳る悪の権化だった「古田重二良理事会会頭」と、秋田明大を議長にした日大全共闘は大衆団交で、圧倒的な勝利(ほぼ全ての要求を獲得)を得たにも関わらず、2日後には「警視庁の機動隊」を動員し、封鎖を実力排除し、全共闘を主導した学生を逮捕させ、そればかりか「大衆団交」で全面的に認めた全てを無効と主張し反故にした。
それに非難も抵抗も批判もせず屈した世論も学生も教職員も、圧殺された同情的世論も退いてしまったじゃないか。
つまり「抑圧と暴力支配の体制は維持された」のであって、今に至るも、そのデタラメな「暴力支配の体質」は温存保全されただけの事だろう。
100万人の既卒者がいて、改革できない「見猿、聞か猿、言わ猿」を墨守し続けてきたワケで、「ニチダイは飼われた三猿」の集まりじゃないか?
既卒者や関係者からの非難を承知で、何を今さらと言っておこう!

|

« 現在時点での生産層を概念的に階層分類すると | トップページ | 「痴情の楽園」に、間もなく到達できる核ミサイル強国を達成した成果だと、汚伝環オツムが国内外に勝ち誇り! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 現在時点での生産層を概念的に階層分類すると | トップページ | 「痴情の楽園」に、間もなく到達できる核ミサイル強国を達成した成果だと、汚伝環オツムが国内外に勝ち誇り! »