« 親でナシ 人でナシ 戦慄の貌は「顔相骨格」もドロップアウト共通の特徴がある! | トップページ | 世界の厄介者は「米国」であり、無知の分からず屋は「トランプ大統領」その人だ! »

2018/06/16

日本で吹聴された「新幹線」の安全神話は社会の変化に伴い根底から崩されている!

JR西日本「のぞみ176号」が人身事故を起こしたまま走行し続け!

全く「理解できない」この事故というか事件(だろう)!
異音を感じながら走行し続けたというが。
「異音を感知すれば直ちに停止」と決めたのじゃなかったっけ!?

分からない「JR西日本」の運転現場!
分からない高速走行中の「のぞみ176号」が人身事故を起こすって!?
どこで? どう? その原因究明も重大事案だろう


走行路の安全性、走行時の乗客の安全確保、
この2点で大きな疑問が生じましたね!
「異音がすれば直ちに停止」も、遵守されなかった点に、
極めて重大な「無責任」を感じざるを得ません。オソロシイ!
先日の「刀傷殺人」もそうですが、かつての日本人の「共同社会形成神話」にただ安易に依存する「社会評価」が根本的に崩れている事に心し、自己の正当防衛に向け対処対応しなければなりません。


一方、東京都内の総武線でJR東日本は、乗客の傘が挟まったと電車を緊急停止させたらしい!?
それを耳にした時、
JR西日本の運転士なら、以前も同様の事があったが、大丈夫だったのでとか言い、そのまま走行し、対向の電車の運転士が見つけ指令所に連絡し、次の駅で停止車両取り替えという事になるのかなぁ!
真にトホホ~な事で!?

引用開始→  山陽新幹線事故、死亡は福岡の男性介護士
(共同通信 2018/6/15 14:19)

福岡県警は15日、山陽新幹線の人身事故で死亡したのは、福岡県直方市の男性介護士(52)と判明したと発表した。←引用終わり


何よりの驚きは、現場付近の高架路への点検に使用するハシゴを上り、高架線路に入り新幹線と衝突したらしいと云う事とか!?

勿論、事故を引き起こした第一原因者(死亡者)が悪いのは明らかだが、そんなに簡単に謂わば誰でも容易に高架鉄路へ侵入できるハシゴがあり、 それへの侵入に備えなかったJR西日本の杜撰さであり、それに構わず「新幹線の安全性」を吹聴していた事であり、それを頑なに信じていた利用者だとも言える。


日本で吹聴された「新幹線」の安全神話は社会の変化に伴い根底から崩されている!

|

« 親でナシ 人でナシ 戦慄の貌は「顔相骨格」もドロップアウト共通の特徴がある! | トップページ | 世界の厄介者は「米国」であり、無知の分からず屋は「トランプ大統領」その人だ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 親でナシ 人でナシ 戦慄の貌は「顔相骨格」もドロップアウト共通の特徴がある! | トップページ | 世界の厄介者は「米国」であり、無知の分からず屋は「トランプ大統領」その人だ! »