« 与党は、政治の真実、国会の真実「夜盗の実態」を国民に詳細に説明し糾弾せよ! | トップページ | JR北海道」は経営危機で破綻の淵に追い込まれているという!? »

2018/07/02

やがて社会を引退する準備は「いま」から整えて下さい!

今後(近い将来)、社会の一線で活躍される人の多くが、一斉に退く時期がくる。

60歳を期に退くか、65歳を期に退くか、はたまた70歳まで汗を流すか、様々な意見が飛び交うが、いずれにしても、現実の社会から退いていかざるを得ないのだ。

そんな事は50年前から決まっていた事である。
それを現実のテーマとしてリアルに考えなかっただけだろ。


日本が貧乏だった頃は、15歳で義務教育の中学を終えると、「金の卵」と煽てられ決定的に労働力が不足した大都市の工業地域へ、安価な働き手として集められた。
そこから50年、安価な「生産要員」として位置づけられた。
やがて、「金の卵」は義務教育を終えた15歳から、高校教育を終えた18歳へ移り、やがて20歳の「高等専門学校」にシフトアップされた。
女子は「短大」「専門学校」卒で、「安価で有力な働き手」の争奪戦は続いた。
そして、日本も国民経済の発展による所得増加を得ると、「安価な働き手」は22歳の「大学卒」へ当然の事のように移った。


しかし、人は何時までも「安価な働き手(労働力)」ではない。
一人ひとりが「歳」をとり、新生児世代が一定程度「入れ替わる事」をしなければ、国全体の労働力というか「生産要員」人口の平均年齢は上昇するのは当然だ。


これから、多くの時間を待つ事なく「生産要員」の大量引退が始まるのだ。
将来 社会を退かれる皆さま:
仕事や業務の第一線を退かれた後、無償でフラットで自由な友人を幾ら形成できるかにより、後の人生の豊かさが決まり左右しますから、決して老け込まず、寛い心で社会参加し続け下さい。
会社という組織の肩書きを背に「社会的地位」を、得ながら世間を渡り歩かれた方は、意識改革し肩書きに頼らない平民としての生き方を整えて下さい。
そうなさいませんと、大変「息苦しく」なりますよ。


また、社会全体を広くネットワークする様々な「ソーシャルキャピタル」へ参加されたり、あるいは利用されたりする際のご注意を申し上げておきます。
「ソーシャル キャピタル」は、社会に参加する人相互の「互酬性」で成立します。個人の利益を追い、ご自身の思考の押し付けは瓦解要因ですね、その種のお考えなら対象「プラットホーム」のご利用はお控え下さい。
その上で、もう一つご注意を、
引退されても、抜き差しならぬコンプレックスはナゼ起きるか?
自分が勝手に描いたフレームに弾かれた挫折で生じるとか、届けば鼻持ちならぬ態度や振る舞いに出るだろうし、屈折が覗えるため選択しないのだと。強い偏執性も感じますしね!



それは、嫌われますよ。
本当に、大切な友人を喪いますね。

|

« 与党は、政治の真実、国会の真実「夜盗の実態」を国民に詳細に説明し糾弾せよ! | トップページ | JR北海道」は経営危機で破綻の淵に追い込まれているという!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 与党は、政治の真実、国会の真実「夜盗の実態」を国民に詳細に説明し糾弾せよ! | トップページ | JR北海道」は経営危機で破綻の淵に追い込まれているという!? »