« 2019年4月入社に向けた就職戦線もほぼ終盤ですが!? | トップページ | 猛暑・炎暑・灼熱と呼ばれる地域に滞在した経験を持つが これ程の暑さは記憶にない! »

2018/07/20

「バーバリー」がファッションを追う「アパレル製品」なら売れ残りが出るのは致し方ナシ!

それをバーゲン価格で市場処理するか、それともこの記事のように「焼却」するか!?
それは、そのブランドが考える事で、他からの批判は受けざるを得ないのだろうが、所詮は「他人の家計」の問題なのだし、常識的には「支持者」がどう受け止めるかに過ぎない。
基本的に、直接的な利害関係を持たない部外の側が、批判するのは自由だろうが、その側が経営責任を負っているワケでも無いので、批判や口出しはそれなりに自省が求められる。




SNSが普及してから、その点が曖昧になり、直接的なステークホルダーでもない側が、社会的な「倫理」を持ち出し、余りにも喧しく「無知」を広範囲に撒き散らすのは褒められた事ではない。


勿論、計画過程で、大量の残品が生じないように、それなりの計画や見込みを為す事の重要性は求められるが、市場は自由な生き物であり、常に劇的な変化を繰り返すのだから、その認識と「ブランド防衛」を天秤にかけ苦汁の判断をするのだから。

|

« 2019年4月入社に向けた就職戦線もほぼ終盤ですが!? | トップページ | 猛暑・炎暑・灼熱と呼ばれる地域に滞在した経験を持つが これ程の暑さは記憶にない! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2019年4月入社に向けた就職戦線もほぼ終盤ですが!? | トップページ | 猛暑・炎暑・灼熱と呼ばれる地域に滞在した経験を持つが これ程の暑さは記憶にない! »