« 日本のゴミクズ「オウムの麻原彰晃」コト松本智津夫ほか6名に死刑執行 松戸のゲスクズへの無期懲役判決は納得できない! | トップページ | 2018年「七夕」日本列島縦断広域集中豪雨被害について考える! »

2018/07/07

警告:日本国内の「死刑制度廃止」を主張する反国家狂信団体と EUおよび国連の人権理事会は主権国家の内政に干渉するな!

「オウムの麻原」らに対する死刑執行を批判する「死刑制度廃止主張の人権団体」や、無知なEUまた国連の人権団体は無恥で珍奇なゴネ主張で批判を展開し、お笑い大笑いだ!

EUと国連は、主権国家の統治に対する「内政干渉」である点を指摘し「控えろ」と言っておく。

次に「死刑制度廃止主張の人権団体」は、単純粗暴重大殺人者に対する処し方を遺族の処罰感情を含め論理的に述べてみよ。
それが日本国民の大勢として世論でも感情でも支持されるなら一考に値もするが、いま現在での世論も感情も支持されない事実をどう考えているのか!?

殺人事件は、ある日ある時、突然に襲いかかり生じるのだ。
然したる理由も無く、突然に「自分の命」を喪い「人生の幸」を奪われ、その補償もないのだ。
その犯人に対し「国家」が代理し処罰する事で感情を抑制させている事を忘れるな!
国家が統治の権力を下し「死刑」に処する事が「悪」だと非難するなら、ナゼ「死刑犯」はその刑を科される「殺人事件」に及び犯したのか? それに至らず立ち止まれば「死刑」判決を受ける事はないのだ。

国家や、オマィらの大好きな市民社会の安寧を覆す「極悪非道」なヤカラを適正に処置する事がナゼ非難されるのか?

「政治犯(思想犯)」と「単純犯」は分ける事は大切と考える。
中国ではあるまいし「政治犯(思想犯)」に死刑を科すとか、終身刑を科す事は、現状ではあり得ない。
もし、その種の事案が現下で生じるなら、それこそ「躰を張って」でも反対を主張し阻止する事だ。

「民主主義社会」の安全や安寧を根底から覆し不安に陥れるのは、これらの「政治犯(思想犯)」よりも「単純犯」である。
綺麗事のポジションだけでモノを言うのは控えよ!

EUも国連も、死刑制度を人権問題だと主張する前に、独裁国家で繰り広げられる「政治統治」と称し「殺戮」に対し、武力行使しても打倒し対抗しやがれ、それも決意できず、決起もできず、オノレの身の安全を確保したポジションから自慰的なモノ言いをする珍言は恥と思え!

|

« 日本のゴミクズ「オウムの麻原彰晃」コト松本智津夫ほか6名に死刑執行 松戸のゲスクズへの無期懲役判決は納得できない! | トップページ | 2018年「七夕」日本列島縦断広域集中豪雨被害について考える! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本のゴミクズ「オウムの麻原彰晃」コト松本智津夫ほか6名に死刑執行 松戸のゲスクズへの無期懲役判決は納得できない! | トップページ | 2018年「七夕」日本列島縦断広域集中豪雨被害について考える! »