« 安倍晋三には政策の中身がない 実は麻生太郎による「パペット」に過ぎぬのだ! | トップページ | 嗚呼!? 2020年東京オリンピックは期間中「サマータイム」だと モリキョロキョロが道化で言い! »

2018/07/28

嗚呼! 「武蔵小杉」のタワマンは行政の無能と無責任な乞食根性によりタマラン事に成り下がり

「武蔵小杉」のタワマンについて、
以前は「SPA!」で揶揄しましたが。
今回は「週刊ポスト」が厳しく批評を加えています。




まぁ、早い話が「ナンとかと、ナンとかは、高い所へ昇る」というワケで、人気を博し完売連続だったと記憶していますが、買った瞬間に「完敗」完了という事に相成るワケで。


大都市近郊の大規模開発は、十分な「都市計画」が必要で、収容人数に合わせた「都市計画鉄道」「都市計画道路」「商業施設」「教育施設」「病院や診療所」「警察と消防」「給水計画と排水計画」これがあり、段階的に進められるモノだが「武蔵小杉」で進められた「タワマン」開発は、無計画であり、無秩序であり、後のケアなど考えた形跡もない「無責任」の極みだ。


先取得者が、先行利益を得る、これだけが思考の根底にあり、時間を競い合うだけだった。
資金回収に、買い手の尻を叩き、住宅ローンという金融を付け、開発完了し逃げはしないが「買い手の自己責任」を決め込んでいる。


倉敷・真備の水害被害で、河川に隣接する低地の土地を買い住宅建設した人の「被害を受けた後にハザードマップを貰っても」と怨嗟発言を耳にしましたが、何よりも「河川隣接地の洪水危険性を考えない神経」ってどうなのでしょう?
(倉敷・真備の水害被害は「人災」と強く指摘し行政を非難しますが)


基本的な「論理的思考」をせず「感情的衝動」で、「武蔵小杉」の「タワマン」を買い込んだ者が、トランプの「ババ抜き」でジョーカーを掴まされ、既に気付いた側は「食指」を動かさないため、「ローンは残るが、転売はできない」という悲劇が待ち受けている。
昔「WWⅡは、政府に騙された」というヒトを何人も見たが、「武蔵小杉」の「タワマン」は、自ら騙される側に飛び込み釣り上げられたワケで・・・・・・・・・

|

« 安倍晋三には政策の中身がない 実は麻生太郎による「パペット」に過ぎぬのだ! | トップページ | 嗚呼!? 2020年東京オリンピックは期間中「サマータイム」だと モリキョロキョロが道化で言い! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 安倍晋三には政策の中身がない 実は麻生太郎による「パペット」に過ぎぬのだ! | トップページ | 嗚呼!? 2020年東京オリンピックは期間中「サマータイム」だと モリキョロキョロが道化で言い! »