« 8月15日は無条件降伏を受け入れるとする「玉音放送」の日で 終戦は降伏文書に調印(署名)した9月2日ですが! | トップページ | 日本のイノベーションを阻む「ガラスの壁」に「ガラスの天井」と「透明な鎖」が・・・ »

2018/08/17

クリーニング 上場会社Hは 言いワケに長け 高額でも技術力無しサービス業の認識すら無し

マチバのクリーニング事業者は、苦しくとも立派だ!



麻のジャケット、綿パンツ、白の綿ベスト(シミ3ヶ所)を、マチバの店Fへ持ち込みクリーニングを依頼する。


丁寧に点検し水洗いとシミ抜きを確認し料金を先払い。
受け取りに行くと確認を求められ、見事に美しく整えられ復活し。


先日、F店へ、3点の合計支払い額を聞き「大丈夫かな!?」と疑うほど、上場事業者Hに比べ安価だった。


しかしながら受領しセットアップされた3点は、ものの見事な仕上がりで言う事なしだった。


ここで大きな疑問が、上場事業者Hの料金と提供サービスって、一体全体ナンなのだろう!?
立派なビジネスビルのテナントだったり、ビジネス街の一角を占めたり、有力な駅のテナントだったり、はたまた有力ホテルのクリーニング業務を請け負ったりしていますが、実態はいずれも工場(機能維持)に向け大量受注で作業を振るわけで、細かな事などせず、作業の場とカネを廻しているだけだ。


マチバのクリーニング事業者は経営面で苦しいだろうが、しっかり生き抜く余地がある事を十二分に理解できた。
もう一度記述するが、
以前、上場事業者Hへ依頼した際は、店頭で事業者の言い逃れに過ぎない事を散々聞かされ、結果はベストのシミ抜きすらできていなかった。
しかも先払いした価格は高額だった。

安価であったが、F店で受領しセットアップされた3点は、ものの見事な仕上がりで言う事なしだった。

|

« 8月15日は無条件降伏を受け入れるとする「玉音放送」の日で 終戦は降伏文書に調印(署名)した9月2日ですが! | トップページ | 日本のイノベーションを阻む「ガラスの壁」に「ガラスの天井」と「透明な鎖」が・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 8月15日は無条件降伏を受け入れるとする「玉音放送」の日で 終戦は降伏文書に調印(署名)した9月2日ですが! | トップページ | 日本のイノベーションを阻む「ガラスの壁」に「ガラスの天井」と「透明な鎖」が・・・ »