« 北朝鮮の外相「李容浩」は訪問先のイランで「核を放棄せず」と宣言する! | トップページ | 嗚呼! 「阿波おどり」 ヒョットコヅラの市長がナンで「祭」に口出しするのか!? »

2018/08/13

相次いで2件の「殺人遺体(損壊)遺棄事件」 日本の社会安全が土台から崩れようとしている!

世間は「お盆で祖先の霊をお迎えする頃」です。
ホントに、やりきれませんね。どうしてこんな社会の国になってしまったのか?



こちらは「滋賀県草津市の農業用排水路」に遺棄された「胴体」切断遺体ですが、別の場所で「足」が発見されたとか。
首や手は切断され未発見だとか。


    https://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20180811000131



滋賀県内は、凶悪な「殺人遺体損壊遺棄事件」が多いように感じさせられますね。
だって、この前も守山市の水路で「殺人遺体損壊遺棄事件」が発見されたばかりで未解決でしょ。
今度は隣の草津市ですか!?


これだけ凶悪な事件を、解決できなきゃ、市民の安全を護るって大口を叩いてみたところで、滋賀県警の面子は地に堕ちるのじゃないですかね。
早い解決を願い、他地域へ連鎖し波及させないためにも厳罰を!


ほぼ前後して発生している、こちら加古川市で発見された「殺人遺体遺棄事件」も凶悪化していますね!


  https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201808/0011535856.shtml


こちらは「殺人遺体遺棄」を行い、発見してみろ(実は発見を前提に)。
身元が判明するよう、まるで社会や警察へ挑戦しているかのような加古川市は権現ダムへ遺棄されていた。


凶悪な手段で「生命」を奪い去り遺棄し放棄するなどというのは、実に情けない国になったモノだと暗澹たる気持ちになりますね。
記事も客観性を追うため不思議な書き方に見受けますが。

|

« 北朝鮮の外相「李容浩」は訪問先のイランで「核を放棄せず」と宣言する! | トップページ | 嗚呼! 「阿波おどり」 ヒョットコヅラの市長がナンで「祭」に口出しするのか!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北朝鮮の外相「李容浩」は訪問先のイランで「核を放棄せず」と宣言する! | トップページ | 嗚呼! 「阿波おどり」 ヒョットコヅラの市長がナンで「祭」に口出しするのか!? »