« マレーシアは耄碌・老害のマハティールが首相に還り咲き工業化社会を無視しピント外れな日本へのラブコール! | トップページ | 何が、東京オリンピックで期間中「サマータイム」か、バカにするな!? »

2018/08/10

オソマツの極み「東京オリンピック」期間のサマータイム導入とボランティアの強制!

2020年東京オリンピックで、大都市域での「ボランティア」の強制強要と、
いきなりの「サマータイム」導入実施は、アベシンドの基本的な思考です。

絶対反対だ!

それは来たるべき「国家非常事態総動員」発令への準備であり、訓練なので、美辞麗句を情感イッパイに安倍チルドレンへ並べ立て、国民へも働きかけ布石を打っているワケです。

サァ~ィテェ~なクズ野郎だ!
そもそも「ボランティア」は強制強要されるモノじゃなく、自主的な無償行為なのだ。
そのくせ、様々な「規則」を設け、強制強要し「無償」を強調している。
しかし、その影でD社はガッチリとガッポリ儲けを画策し組織委員会を操っている。

強要強制ボランティアの動員や、無理矢理にサマータイムの導入摘要を進める事、
これは将来、世界の笑い者になりますし、緊張を高める要因になり、警戒されるだけという事が理解できないようで残念です。



提案者は外形上は東京オリンピック組織員会のモリキョロキョロですが、実はアベシンドが進めさせているのです。


どうしてもやりたいなら、東京と中心とした開催地域だけ、この間、2時間早め「午前5痔を午前7時に読み替える」という合意をし、全ての交通機関が対応すれば済むことだ。
分かりやすい事は、午前0時(24時)のあと、午前1時59分59秒まではそのままで、実際の午前2時00分00秒を、いきなり午前4時00分00秒へ読み替えれば、交通機関の混乱もない。


アタマを使えよ、アベシンド! モリキョロキョロ! まぁ、真面な考えがないのはヨメの「呆れ絵」を観ると分かるけどね!

機を見るや否や、自民党に党内で議論する事を促し進める決意のようで、ボケとツッコミを分担する管義偉は、政府の立場としては「否定的」な発言をしていますが、転けた時への布石に過ぎません。

|

« マレーシアは耄碌・老害のマハティールが首相に還り咲き工業化社会を無視しピント外れな日本へのラブコール! | トップページ | 何が、東京オリンピックで期間中「サマータイム」か、バカにするな!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マレーシアは耄碌・老害のマハティールが首相に還り咲き工業化社会を無視しピント外れな日本へのラブコール! | トップページ | 何が、東京オリンピックで期間中「サマータイム」か、バカにするな!? »