« 「オール沖縄」は沖縄の「心情共同体」だが漏れ聞こえる支配構造の実態を明らかにされたい! | トップページ | アパレルビジネスに関わる人以外には分からない「ストライプインターナショナル」の石川康晴への感想で恐縮ですが! »

2018/09/03

自民党総裁選挙を斜め眺めする:

興味深い記事があり、記録のために引用紹介したい。

引用開始→ 文春オンライン・大山くまお (2018/09/01)
" 溢れでる「薩長イズム」コラムニストの小田嶋隆氏は「薩長イズム」について「1.すべての人間を敵と味方に分類する心的傾向 2.数をたのんで少数者を威圧する行動原理 3.身内びいきと利益誘導で仲間を誘引する人事管理手法」と皮肉っている(ツイッター 8月27日)。
明治維新において長州藩・薩摩藩を中心とする新政府軍は、旧幕府軍側の会津藩などに「賊軍」の汚名を着せて徹底的な弾圧を行った。安倍首相の「薩長イズム」はこれから全開になる予感がする。" ←引用終わり

  リンクも貼っておきます。

  http://bunshun.jp/articles/-/8822

極度のマザコンが、公開討論を避けるのは、アホが露呈しバレるのを避けたいからです。それこそが「政権維持」への最短距離であり、大好きな母親「安倍洋子」への忠誠だからです。
何よりも母親への忠誠は、尊敬する祖父「岸信介」への忠義に直結するためです。

小田島隆氏の指摘を待つまでもなく、既に、お調子者の「アベチルドレン」が中心になり、ボスの意向を汲むように「忖度」の多寡が自らの「損得」に直結するとばかりに、壮絶な工作を繰り広げているらしい・・・・・
そこには自己の「損得」のみがあり、党の仲間や支持者に対する「尊徳」など微塵も感じられず、果たして一つの党かとの疑いすら生じるのはナゼか。

|

« 「オール沖縄」は沖縄の「心情共同体」だが漏れ聞こえる支配構造の実態を明らかにされたい! | トップページ | アパレルビジネスに関わる人以外には分からない「ストライプインターナショナル」の石川康晴への感想で恐縮ですが! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「オール沖縄」は沖縄の「心情共同体」だが漏れ聞こえる支配構造の実態を明らかにされたい! | トップページ | アパレルビジネスに関わる人以外には分からない「ストライプインターナショナル」の石川康晴への感想で恐縮ですが! »