« 日露は「シベリア」開発で協力共同できるか!? そのための条件を詰められるか? | トップページ | プッチン・プーチン 意表を衝き無条件で年内に「日露平和条約」締結を突然提案する!? 裏に塩を撒いておけ! »

2018/09/12

人手を得られないと嘆き「技能実習生」を採用しようと安易な業種・業界へ!

先日の夕方、知人が悩める事業者を伴い訪ねて来て、そのテーマは、
「現業の人手を得られないので、技能実習生を獲得したく支援協力が欲しい」だった。



いろいろ事情(窮状)を説明するが、いずれの業種・業界にも共通しており、聞く側としては然したる驚きはなく、その説明(愚痴)にはナンの興味もない。


先ず、当該業種は「技能実習生」の受け入れ可能な業種ではない。
その理由は、当該業界の同業組合を中心として、多くが生業的小規模事業者であり、周辺に就労困窮層を抱えており、その解消(就労)こそが不可欠を第一の理由に掲げ主張し、基本的に「外国人労働力(技能研修生・実習生)の摘要に反対」した事もあり、摘用除外になったと記憶している。


固より技能技術の面でも単調な「単純労働」であり、技術研修や習得といえる事は殆どない点もある。


現在、来年度から、国(政府)は、現下の国内の人手不足への対応と、その解消を目的に「大幅な規制緩和」の姿勢を見せているが、未だに「情報は整理」されておらず、つまり当該の業種が対象業種か否かすらも不明。


そこで「以下」を提案した。
① 志を同じくする同業者に呼びかけ、糾合し「協同組合」を形成する。
② それを軸に新しい市場を形成し、その市場に必要な「制度創設」に取り組む。
③ 次に関連業種・業界に働きかけ「組織拡大」を図り、新しい「社会制度」を形成する。

少なくとも、その程度の「社会制度改革」に向けた取組みをしなければ、個人の「飲み喰い」を満足させるための「収奪行為」に他ならず、国を預かる行政に働きかける事すら不可能だと考える。

それほど長期にわたる「改革」や「制度創設」は嫌だと言い、事業は人手不足で耐えられないと言うなら、それは事業そのものが根本的な市場での「競争力」を持たないと言うに等しい。


常に、市場や社会は「改革」やその「起業」を求めている。
それに応えようとしないなら「幕を降ろす方が良い」と指摘した。


何よりも、某国へ「実習生」を求め出張を繰り返し、現地に事業所を抱えようとか、あるいは合弁会社を設立した上で「社内異動」としての「人手確保」に費やす「費用(資金)」があるなら、もっと「資金の有効活用(回転)」を考える方がよい。


低賃金の労働力確保に投じ、そこで得た賃金格差による「利益」を得たと考える「利益」は「収奪」であり、殆ど「飲み喰い」に費消され、自社の業種としての競争力強化には結びつかない。


人手を確保できないというなら、当面の「人手確保」が可能な「賃金」を提供する事であり、次に「業務改革」に取組み「処遇」改善を図り「自社の業種」としての競争力を高める事が何よりも必要である。
で、なければ一時的に「人手」を得る事ができても、やがて時間の経過や環境条件の変化により、現在と同じ状況に陥ることは必定だと指摘する。


当初の「創業的費消」は、全体の競争力を高める事や組織拡大と共に償還できる。


いま既存の制度に拠り打開しようとしても、既得権益者の組織を代表する側の政治的圧力に負け続けるだけで意味が無い。


それよりも新しい「社会制度」を創出し、社会の公益性を打ち出し、日本が全体で得る「社会的利益」を示す事で、全体の「公益」を重視した「政策要求」を為すべきで、それなら大いに協力し助力する事は可能だ。

「創造性」のない「衰退」だけの事業者の腐りきった嘆きに付き合う時間も考えもないので、決意を固めた時に再度お訪ね願いたい。
そのように言い、お引き取り願った。


此方が、公開する「イデア」はあくまでも無償ですが、そこから「利益」を得たいと考えるには、必要な組立が要りますし、働きかけも不可避です。


最後に申し上げた事、
自民党はなぜ長期にわたり、国民の信頼を得て政権を維持し続ける事ができたか?
それは、既存の社会が抱える「既得権益」も擁護し、同時に新しい挑戦者による「社会制度」を創設させると共に、相互の均衡を図り「公益」面で国民に「利便性」を提供し、日本の社会的発展に寄与し続けたから可能だった。


「創造性」や「イノベーション」の無い、社会的発展に寄与しない、どうでもよい事に、此方は貴重な時間を使いたくないのです。
簡易・軽度でも「Creative Idea of Political Prophet(政策形成提唱者)」の「シーズ」であって、決して「インフルエンサー」ではなく、何よりも「フォロワー」ではありませんし、ましてや「ボリューム」などではありませんので。

|

« 日露は「シベリア」開発で協力共同できるか!? そのための条件を詰められるか? | トップページ | プッチン・プーチン 意表を衝き無条件で年内に「日露平和条約」締結を突然提案する!? 裏に塩を撒いておけ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日露は「シベリア」開発で協力共同できるか!? そのための条件を詰められるか? | トップページ | プッチン・プーチン 意表を衝き無条件で年内に「日露平和条約」締結を突然提案する!? 裏に塩を撒いておけ! »