« 南北は平壌で首脳会談を無事に終え 世界が次の展開を注視するがボールを米国へ投げ返し! | トップページ | 三陽商会は能力が無いのだから面子に拘らず倒産廃業しアパレル・ビジネスの市場から撤退しなさい! »

2018/09/22

戦い済んで日が暮れ夜が明け 寝首を搔き失敗した者も一致団結「幕の内弁当」か!?

自民党の総裁選を終えて:



まぁ、SNSで産経の読者を軸に、熱烈な支持を受けていると勝手に信じ思い込むのもヨイけれど、一般論として、ごく普通の日本人は冷静だ。
これを「喉元過ぎれば、熱さ忘れる」とも言うが・・・・・
然程「好戦的」なヒトはいないだろう。


SNS上で「真正保守」を勝手に宣旨、極めて過激に熱く「口戦的」な言論を展開し、その日を暮らし、世の中で相手にされないアブレのクズから人気を得て、狂喜乱舞するアホのネット民は数多いけれど、日本人は12,500万人以上いるワケで。
夕刊フジに煽られる「ミギの保守」も、日刊ゲンダイに煽られる「ヒダリの誤民」も、現在の日本では「社会の廃棄物」というかゴミに変わりなく、ワァワァ、ギャァギャァと煩いだけだ。


まぁ、ホドホドに戦い終わり、ホドホドに党員・党友の投票が分かれたのは、末端の自民党員は精神が健全な証拠だとも言える。


石破票を巡る評価はサマザマでよい。
それらの全てが正しく、全てが間違っているのだから。


自民党が本当に苦しい時には「離党」し弓を引き。
風向きが転じ順風になると、それを見計らうように「復党」し、党の役職にも閣僚にも(腹立たしいが)就いた。
醜いデブゴリラの石破茂とゾウリムシの渡海紀三郎だ。

Photo
(朝日新聞デジタルより)

今の幹事長ブルドッグ二階も同じく「離党出戻り」だ。
東京都知事の小池百合子も同じだ、自由気ままに出入りし、その度に平気で掻き回す。

自民党は「幅広く奥深い」のだ、それで無ければ国民政党として「政権」を担えない。
力量の無いバカ議員がネジを巻かれ茶番の大騒ぎを繰り広げている。
歪んだネット民とSNSだけが自民党の相手ではないので。


総裁選が始まる前に指摘した事がある。
安倍晋三は、自らの信じ取り組みたい政策を堂々と掲げ、石破茂と論戦すべきだと!
しかし、それを基本的に避けた。論戦能力がない(つまりアホ~だ)からだ。
それが露呈すると、党員・党友票を喪うからというのが本音の理由だ。
対する石破茂もオタクのアホ~で、持って回った重たく賢そうな喋り方をするから騙されるだけで、スローガンだけで中身のないタダのデブゴリラなのだ。


それを避けたから、ワケの分からない実に「空虚」な総裁選挙に堕した。
なぜ避けたかといえば、安倍も石破も限りなくアホ~を露呈し、世界のメディアから餌食にされ、その事実を世界へ放たれる事を懼れたからに過ぎない。


だから、安倍晋三の名で国会に席を得た、お調子者アホ~議員が親衛隊を作り、蜜の味を分け合うために、アベカワモチ本舗に蝟集し、恫喝を含め、その忠誠を競う醜態を見せたのだった。


日本の政治を決めるのは、ネット社会に潜むSNS信者の「過激口先ミギ保守」では無い。
政策論戦を通じ、幅広い国民の支持を集め多数を得た者が「政権」を担い「政治」を差配するのだ。
この度の石破票に、激しく「一喜一憂」している間は、政治を語る場が「居酒屋」談義に過ぎず、政治を動かそうとし影響を与えようとする資格は無いのだと指摘しておきたい。


政治を語りたいなら「順風も逆風」も全て受け止め、苦しい時も耐え抜き、状況を切り拓き、勝ち進む強靱な精神が必要なのだ。
ゆえに、逆境に際し、平気で逃げ出し裏切る行為を恥とも思わないのは政治家のクズなのだ。


上に写真を貼り付けたが、デブゴリラの石破茂とゾウリムシの渡海紀三郎は、離党の出戻りだが、党の役職にも閣僚にも据えている。
それが自民党の幅であり奥深さなのだ。


安倍晋三は総裁(首相)として、舵取りをする上で、取り巻きが冒し続ける威迫やバカ騒ぎを真摯に反省し、謙虚で中身を伴い丁寧で真面目な姿勢で取り組まなければ、大目標の「政策」実現は無い。
その責任は、どう取る考えであるか。

|

« 南北は平壌で首脳会談を無事に終え 世界が次の展開を注視するがボールを米国へ投げ返し! | トップページ | 三陽商会は能力が無いのだから面子に拘らず倒産廃業しアパレル・ビジネスの市場から撤退しなさい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 南北は平壌で首脳会談を無事に終え 世界が次の展開を注視するがボールを米国へ投げ返し! | トップページ | 三陽商会は能力が無いのだから面子に拘らず倒産廃業しアパレル・ビジネスの市場から撤退しなさい! »