« マチバを歩けば、ゴミやらクズやらが転がり、それなりに社会を構成しているのだなぁ! | トップページ | 無知が口先で生きてきた「山っ気」が災いし「山師」の詐欺紛いの口車に乗せられ全財産を喪う憐れな老い耄れ! »

2018/10/21

50年前「10・21国際反戦デー」は、革命ゴッコで火炎瓶が飛び交い、新宿は騒乱罪の場になった!

騒乱罪が初めて適用された
「新宿駅占拠闘争」で火炎瓶が飛び交ってから、半世紀だとメディアが喧しい!
同時に、当時は六本木(赤坂檜町=今はミッドタウン)にあった「防衛庁(いまは防衛省)」も攻撃され一時は占拠された。
新宿は中核派が軸になり、六本木の防衛庁はブンドが軸になっていた。

  https://www.nikkei.com/article/DGXKZO36742580R21C18A0MM8000/?fbclid=IwAR2qaVTYy57LoAEvhVeawWUmb2_0mvWuELwDHYrA1wH_cKZlJlNLYzkYeLE


前年の1977年は「明治維新百年」と、日本は意味なく浮かれていたのだ。
1968年は、政治権力と反体制が実力対決した頂点に位置した。
東大、日大、神田街頭、九大、佐世保、パリとの連帯、バークレーでの叛乱、一時的に昂揚し、一時的に勝利し、それを政治権力は許さなかった。

3ヶ月後、東大安田講堂(占拠組織)へ向け、政治権力は形振り構わず牙を剥き襲いかかった。
「砦の上にわれらが世界 築き固めよ勇ましく」と、東大安田講堂の時計台から流された時計台放送局は虚しく落城し、全員が逮捕された。
東大は1969年の入学試験を中止し、政治権力の手で統治の枠組みが決定され追い立てられ、それは全国の大学へ波及し、秩序回復を厳しく進めた。
反体制の描いた「夢想」は蹴散らされ、多くは罪を追及され訴追され、社会から断罪された。
そして遺り火が1970年に日比谷公園で「全国全共闘」とか「赤軍派」を産み出し燻り続ける事へ作用した。


日本は、一時的な「革命幻想」を断ち切り、高度成長経済の総仕上げに向かい貧乏や貧苦からの完全脱却に向け舵を切り、1980年代後半に絶頂期を迎えることを得た。
それはまるで「街頭闘争」で舗道の敷石を外し、投げつけ政治権力に一矢を報いるエネルギーの別な発揮でもあった。
この過程で、戦後の日本で反権力を領導した「総評」は、山岸章を議長に据え、焚きつけた官公労を中心にし「スト権スト」を1週間打ち抜いたが、国民の支持を受けるどころか大反発を喰らい「総評」壊滅への歩みを推進する事になった。
それでも、総評は同盟と統合し「連合」へ改組(実質解体され)し、支配された政党は「社会党」は「(ゾンビの)社民党」として、当時の「民社党」は連合内の組織候補を維持しながら「民主党」になり、社民的社会党を吸収しながら、また分裂し政策も理念も無いまま憎悪と漂流を繰り広げている。


そして、都合良く象徴的に1968年を闘い、巧妙に逃げ出し転向した口先ドモは、宗旨替えし、一部は国会議員になり、一部は在野に隠れ温々と過ごしているワケだ。真剣に「革命を夢想」した者は、社会の一隅に身を隠し世を去り骨を埋めた。


何食わぬ顔で逃げ切り、都合良く転向し、社会に身を潜めた者ドモの言い逃れとでも言うか、都合の良い言い替え!?

 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36732720Q8A021C1CC0000/


日本の革命勢力は、戦後の約70年で、1950年に、1960年に、1970年に、騒乱を企て、その都度に政治権力から徹底的に排除され「敗北」し続け、反省も無く未だに「革命幻想」を信奉している。
左翼は何を学んだのか?
今も担い手は変化しながら「反原発」「(沖縄での)反基地」に勢力を注ぎ「街頭闘争」を軸に取り組んでいる。

中間勢力は「LGBT」や各種の「ハラスメント」を正すために社会を糾すとして宗教的なまでの取組みを進めているようだ。

それらに対抗する軽チャ~とでも言うべくミギの思考能力を欠く勢力は「反韓・反中」と「反NHK」を掲げ、ウヨク遊びに耽っている。

無原則な「言い合い」「罵り合い」を目にすると、
真にニポンはヘェ~ワ満開としか言いようがない!?


半世紀を経て、無原則で騒ぎが好きな日本の批判勢力は漂流し続け、喰えそうで騒げる「ネタ」を政治理念も無いまま求め続けている。
そして政権を保持する側は、形振り構わず「保守」も「反体制」も「宗教」もなく、無原則に「国家重商主義社会」の形成を目指すかのように、これまた無原則に「政治権力」を握り続ける事だけが目的の「政治」に取り組んでいる。

|

« マチバを歩けば、ゴミやらクズやらが転がり、それなりに社会を構成しているのだなぁ! | トップページ | 無知が口先で生きてきた「山っ気」が災いし「山師」の詐欺紛いの口車に乗せられ全財産を喪う憐れな老い耄れ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マチバを歩けば、ゴミやらクズやらが転がり、それなりに社会を構成しているのだなぁ! | トップページ | 無知が口先で生きてきた「山っ気」が災いし「山師」の詐欺紛いの口車に乗せられ全財産を喪う憐れな老い耄れ! »