« APECもG20も「盗人国家」に懲罰できないなら「茶番の儀式」など止める方がヨイ! | トップページ | カルロス・ゴーンなんて所詮はゼニカネに汚いアラブの守銭奴「レバノン人」のブタで 乞食野郎に過ぎないんだヨ! »

2018/11/19

地方創生資金はタカル根猿(コンサル)に、どのように無駄喰いされナニも残さないか!?

吾が方は「ヒトを喰うコトでシニカルな笑いを愉しみ遊ぶ」が、
去る11月15日に、あるコンサル(根猿)が「12/08に某地域の事業報告会を開催しますので、参加されませんか」と言ってきた。



この3年間テメ~らが喰うために、某市の産業指導を阿呆市長に擦り寄り「公金」で遊んだだけだったが、報告書(作文)を提出する必要があるワケで格好をつけなきゃイケナイ事情になった。


「静かな湖畔の森の陰から・・・・・」で、スペキュレーションができない「商社」頼みの、ボンボンSを誑かそうかと!?


地域産業の再創生というテーマを選び、県職員から天下りで無能な自治体の首長に就いた田舎者を抱き込み、箔付けの海外視察として連れ出し、巧く誑し込んだワケで。
勿論、対象のボンボンSも自社のナケナシのカネを叩いて米つきバッタをしに行った。
(その自慢をボンボンSは SNS にアップしていた)


「根猿」は2人で、当該業界には全くの素人であり、産業として流通としての仕組みも知らない。
海外の「見本市」すら知識がない。
故に、基礎自治体(行政)へ最初に提案する時に応援を求めてきた。
その際に見せた書類で馬鹿馬鹿しい「構造・構図」が見て取れた。
対象となる事業者は直接的に知らないが、市場でのポジションも風評も実態も、ほぼ正確に知る側としては SNS 上に、お友達も一定程度あるため面倒だと考え丁寧に断った。
(もし受けていれば2人の「根猿」と路線が合わなかっただろう)


不思議な事に、対象国の「見本市」を知るには、どうすれば良いのかと質問してきたのには、驚きで腰が抜けそうだった。
「バカかコイツらは!?」としげしげと、その顔を眺めた!
しかしまぁ、「JETRO」に問えばとか、対象国の「領事館」に問い合わせればとか、その程度は助言してやった。


2年ほどは、台湾とASEAN地域で「自慢タラタラ」を「根猿」は SNS に投稿していたが。
(それは官制メディアが日本からの客をヨイショしただけ)


さてさて、大事な友人が昨年の今頃に伝えてくれた話によると、補助金を受けた事業の形(担保)を残す必要性から、その分野では話題(笑い)のW県W市S社の最新鋭機を購入したらしいが、オペレーターを雇用できない状況で、動かせないまま「宝の持ち腐れ」だとか。(ワハハのハァ~で、ガハハのハァ~だろぅ!)


2人の「根猿」ドモは、2年度?2回=4年、ボンボンのSをテーマに地域産業再創生に向けた公金という税金を喰ったワケだ。


でぇ、そろそろ報告書(作文)を作る必要があり、当該地域から遠く離れた(近くなら嘘がバレる)場で、しかも場所的には誰の目にも垂涎の場で、また関連の商社が多数あるとされる地で、アリバイ形成のために形だけ開催するのである。
それに参加して欲しい(要するに虚偽で固め公金詐欺の)片棒を担ぎ、その道の有識者として報告会に名を連ねて貰いたいとの魂胆なのだろう。


この4年間に、ボンボンのSが新たな知見を会得し、市場を開拓開発に取り組み成功し得たなどと耳にした事もない。
相変わらず「静かな湖畔の森の陰から・・・・・」のままである。


カネもないので昼飯にボンボンのSは「カップラーメン」を啜りながらも、見栄を張って2650地区の「ロータリークラブ」メンバーを維持しているのかなぁ?


いま SNS には、お1人、ボンボンのSが相談相手に求めた事もあり、少しは事情を理解される大切なお友達がおられます。


見えるように公開投稿し申し上げます。
「静かな湖畔の森の陰から・・・・・」の地域産業再創生という行政主導のプロジェクトは、当方は一切関わっておりませんので、改めて今日ここに「表明」し事実をお知らせしておきます。

|

« APECもG20も「盗人国家」に懲罰できないなら「茶番の儀式」など止める方がヨイ! | トップページ | カルロス・ゴーンなんて所詮はゼニカネに汚いアラブの守銭奴「レバノン人」のブタで 乞食野郎に過ぎないんだヨ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« APECもG20も「盗人国家」に懲罰できないなら「茶番の儀式」など止める方がヨイ! | トップページ | カルロス・ゴーンなんて所詮はゼニカネに汚いアラブの守銭奴「レバノン人」のブタで 乞食野郎に過ぎないんだヨ! »