« ゴーンは、保釈されたいなら保釈金を「100億円」現金で揃えやがれ! | トップページ | 河野太郎 Vs ラブロフ 「北方領土返還」日露交渉:強盗にはオマエは強盗だと言ってヤレ! »

2019/01/14

日本が「馬鹿ン酷」コト「南韓」を侵略した事実はない!

汚伝文字(〇△◇)を撒き散らす自己中毒症の「馬鹿ン酷」
全てが腐り果て腐臭プンプンだ!


引用開始→ 韓国首相「日本の侵略の傷残る」=元徴用工対応には触れず
(時事通信2019年01月12日18時58分)

 【ソウル時事】韓国の李洛淵首相は12日、日本による侵略、支配の傷が「被害当事者の心にはまだ残っている」と述べ、「その事実の前に日本は謙遜でなければならない」と呼び掛けた。また、「日本が指導国家にふさわしい尊敬と信頼をアジア諸国から受けることを願う」と語った。

 ソウル市内の独立運動家の墓地を訪れた際の発言を首相室が発表した。元徴用工訴訟で韓国最高裁が日本企業に賠償を命じた判決を受けた対応など、具体的な懸案への言及はなかった。←引用終わり
(JIJI.com)


併合の要請を受け入れたワケで、それを経て膨大な「インフラ整備」「社会文化」「教育整備」など「社会開発」に投資をしており、それを享受し今日に至る基盤として利用している事を忘れられると困る。それを非難される謂れはナイ。
何よりも1965年に締結した「日韓基本条約」では、要求は全て受け入れ「個人請求権」も含め遡求する事なく、一切を含めた国家および個人に対する賠償も含め合意し解決済みである。
当該条約は、両国の国会で批准され効力を発している事を、十二分に弁知しなければならない。
以降、両国は相互の立場を尊重し「友好」を高め「信頼」を深めてきた。
日本の賠償とそれによる国家経済建設の象徴は「浦項製鉄所(POSCO)」だ。

ところが近年、馬鹿ン酷コト南韓は、突如として態度を変え、一方的に友好も信頼も投げ捨て、態度を翻しヒステリックで声高な、自家中毒としか言えない非難を行なっているワケだ。
世界で信頼され尊敬を受ける国家を志し目指すなら、馬鹿ン酷コト南韓は「口を慎み」態度を控えるべきと思量する。

|

« ゴーンは、保釈されたいなら保釈金を「100億円」現金で揃えやがれ! | トップページ | 河野太郎 Vs ラブロフ 「北方領土返還」日露交渉:強盗にはオマエは強盗だと言ってヤレ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゴーンは、保釈されたいなら保釈金を「100億円」現金で揃えやがれ! | トップページ | 河野太郎 Vs ラブロフ 「北方領土返還」日露交渉:強盗にはオマエは強盗だと言ってヤレ! »