« 2019年の大学入試センター試験が終わり 「大雪に 学力考査 苦闘させ」 18歳の春以降に何を求め何を学び何を身に付けるかが重要なのだ | トップページ | オッタマゲタキン+汚澤逸漏か、そりゃぁ、党名は不透明な「不事由酷罠顰蹙汚泥倒」でしょうナァ! »

2019/01/22

馬鹿ン酷こと南韓と協議するなど無駄な事だ 信頼できない者を相手にしても仕方がナイ!

「馬鹿ン酷」こと「南韓」には警告を与えればヨイのだ!
これでヨイのだ。抗議や協議など、何らの意味もなく疲れるだけだ。
そして、徐々に、黙ってジワジワ締め上げればヨイのだ。


引用開始→ レーダー照射、韓国と協議打ち切り…探知音公開
(讀賣新聞2019年01月21日 23時35分)

 防衛省は21日、韓国海軍駆逐艦が海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題の「最終見解」を発表した。レーダー波の解析などで韓国側による照射は明らかと指摘。根拠となる音のデータも新たに公開した。韓国側が客観的な事実認定に応じないとして、日韓防衛当局間の協議打ち切りの方針を示した。

Photo

 最終見解は、レーダー照射問題に関する韓国側の一方的な主張に対し、客観的事実を示して反論。韓国側に「改めて強く抗議」し、「再発防止を徹底することを強く求める」と記した。

 照射の事実については、防衛省の専門部隊がレーダー波の「周波数、強度、受信波形」などを解析した結果として、「一定時間継続して複数回照射された」と結論付けた。防衛省が公表したレーダー波を音に変換したデータでは、「ビー」という音が継続するのが特徴だ。同時に公表した一般的な捜索レーダー音は「ビッ、ビッ」と断続的で、大きく異なる。韓国側が、韓国警備救難艦の捜索レーダーとの誤認を示唆したことへの反証の意味がある。←引用終わり


引用開始→ 防衛省、レーダー照射音を公開=韓国主張「事実と異なる」-実務者協議打ち切りへ
(時事通信2019年01月21日19時45分)

 韓国駆逐艦による海上自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射問題をめぐり、防衛省は21日夕、新たな証拠としてレーダー照射を受けた際に哨戒機内で記録した電波信号の音を公開した。最終見解も発表し、韓国との実務者協議を打ち切る方針を示した。韓国国防省は信号音を「実体の分からない機械音」とし、協議打ち切りに反発した。

 公開された哨戒機が収集した電波信号の音は18秒間。哨戒機が記録したものは、一定時間連続して強度を保った音が鳴っており、日本側主張の火器管制レーダーの照射を受けた事実を裏付ける内容となっている。比較対象として併せて公開した一般的な捜索用レーダーの電波信号の音(約20秒)では途切れ途切れに音が鳴っており、防衛省は「照射されたレーダーは火器管制レーダー特有の性質を示している」と主張している。

 最終見解は「協議を韓国側と続けていくことはもはや困難であると判断した」と指摘。韓国側の姿勢について「事実とは全く異なる主張を繰り返していると結論付けざるを得ない」と批判した。
 韓国側が海自機について、「低空で脅威飛行した」と主張して謝罪を要求していることについては「客観的根拠に基づかない説得力を欠いたもの」と重ねて反論。韓国側が海自機からの無線の呼び掛けをほとんど聞き取れなかったと唱えていることに関しても「良好な通信環境で、通常では考えられない」と韓国側主張を否定した。
 韓国側が事実関係を重ねて否定していることを踏まえ、日本政府は新たな証拠を示すことで、日本側の主張の正当性を国際社会に訴える狙いがある。菅義偉官房長官は21日午後の記者会見で「事実関係について、国民をはじめ対外的に丁寧に説明する必要がある」と語った。←引用終わり


これで、日本人は、汚伝文字(〇△◇)罠辱が、どれほど嘘で塗り固められた口臭イッパイの迷惑な存在か分かっただろう!

分からないのは、売国煽りの「朝日」に思考を支配されたクソどもだけだろう。
目を覚ませよ日本と日本人! 目覚めないのはニポンチンだろ!

先ずは、①在留邦人へ「帰国を促す事」で、
次に、②渡航希望者には「重大な警告」を発し、それでも行きたければ放置(呆恥し呆痴)する。
そして、③入国を徐々に厳しくする。汚伝文字の臭く汚いオジェジェをわざわざ日本へ撒きに来て貰わなくて結構で、実際は迷惑なんで。(観光客の締め出しを!)
最終的に、④日本での就業禁止措置の徹底を。留学生のアルバイトも禁止、期間派遣就業も禁止、正規の人材雇用禁止。
その他、⑤永住権は一代限り、ドサクサ紛れに取得した者は厳格な資格審査を受ける事。決定に対する抗告行為は一切認めず、国外退去処分とする。

追加事項、⑥海岸線を固め「密入国」に備え、自警団で発見次第、撲殺も構わない!
⑦本邦の国内で反社会的組織や団体を組織、あるいはそれに関与する者は、理由の如何を問わず強制国外退去処分を科す。⑧賭博図利および類似の行為や遊戯貸玉業に過去または現在も関わる者は一律国外強制退去処分とする。
④⑤⑦⑧は処分を受けると同時に全ての財産や権利は直ちに全て本邦へ移転し、異議や抗告は一切認めない。

|

« 2019年の大学入試センター試験が終わり 「大雪に 学力考査 苦闘させ」 18歳の春以降に何を求め何を学び何を身に付けるかが重要なのだ | トップページ | オッタマゲタキン+汚澤逸漏か、そりゃぁ、党名は不透明な「不事由酷罠顰蹙汚泥倒」でしょうナァ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2019年の大学入試センター試験が終わり 「大雪に 学力考査 苦闘させ」 18歳の春以降に何を求め何を学び何を身に付けるかが重要なのだ | トップページ | オッタマゲタキン+汚澤逸漏か、そりゃぁ、党名は不透明な「不事由酷罠顰蹙汚泥倒」でしょうナァ! »