« アパレル事業者はリテールもホールセールも半世紀を経て全く進歩がないなぁ! | トップページ | 外国人労働者も社会から阻害排除された日本人も「共同参画」し、生産力を高める取組みで労働配分増を! »

2019/01/28

ゴーンへの処遇:フランスが冷静で良識を保つ国である事を切望する!

カルロスゴーンへの処遇を巡りフランスが騒々しい。
まず、甘いマカロンこと大統領のマクロンは、ゴーンの拘留を「尊厳を伴う扱いである事を望む」とかナンとか、主権国家の司法への介入ともとれる発言をして恥じない。
コヤツはゴーンの使用人か?
「黄色いベスト」は、ガンバレよ! マクロンを追い詰めよ! マクロンを倒せ!

興味深い論評記事と、ルメール経済・財政担当大臣は、ルノーが支払おうとする巨額退職金を牽制している。

まぁ、世界は一度「頭を冷やして考える」とヨイのじゃないか!?



引用開始→ ゴーン元会長の巨額報酬に思う
(時事通信:世相コラム2019/2019/01/21)

◇人間にはどれだけの土地が必要か

 ロシアの農民パホームは、辺境の沃野(よくや)が格安で手に入ると聞き、旅支度をして出掛ける。土地の長老の話によると、日の出から1日歩いて囲んだ面積全てが自分のものになるという。ただし、日没までに出発地点に戻らないと、支払った金はふいになるという約束だ。

 彼は歩きながら、ここもあそこも欲しいと欲を出す。やがて日が傾き始め、靴も帽子も投げ捨て死に物狂いで走る。そして太陽が沈む寸前、出発地点に倒れ込む。だが、その時、彼の息は絶えていた。結局パホームが手に入れたのは、彼を葬る墓の分だけの土地だった。(トルストイ「人にはたくさんの土地がいるか」)

 こんな民話を思い出したのは、カルロス・ゴーン元日産自動車会長の巨額報酬報道のせいである。毎年10億円の表の報酬のほか、同額の裏報酬の約束があったという。ゴーン氏は彼が役員を務める三菱自動車、仏ルノーからも多くの報酬を得ている。

 驚くのは経営者の報酬額としては、ゴーン氏は特に目を剥(む)くほどではないという事実だ。東京商工リサーチの国内の役員報酬ランキングで2017年度の最高はソニー前社長の27億円で、ゴーン氏は18位にとどまる。

 企業活動のグローバル化により役員報酬も世界標準化している。17年の世界最高は米国の写真共有アプリ運営会社CEO(最高経営責任者)、エバン・シュピーゲル氏で、5億ドル余り(約560億円)だった。

 ゴーン氏は仏タイヤ大手ミシュランからルノーへ引き抜かれ、同社傘下に入った日産へ。氏が年明け、東京地裁での勾留理由開示公判で語ったところでは、その後もフォード、GMなど四つの大手自動車メーカーから招聘(しょうへい)の申し出を受けたといい、「私の市場価値、それはすなわち報酬金額」と断言した。

 ところでパホームが絶命する直前、脳裏をかすめたのは「あんなに走り回っておきながら、今になって立ち止まったりしたらばかじゃないかといわれるだろう」という思いだった。

 ゴーン氏が逮捕されたのは、世界中を飛び回っていたビジネスジェット機から羽田空港に降り立ったところだった。(南風)←引用終わり
(JIJI.com)



引用開始→ 「法外な」手当、認めない=ゴーン被告退任で仏経済相
(時事通信2019年01月28日09時24分)

 【パリ・ロイター時事】フランスのルメール経済・財務相は27日、仏自動車大手ルノーの会長兼最高経営責任者(CEO)を辞任したカルロス・ゴーン被告の退任手当が「法外」な金額になることを認めない考えを示した。
「ゴーン」だけではない「強欲経営者」列伝  フォーサイト-新潮社ニュースマガジン

 仏労働組合はゴーン被告の退任手当について、2500万~2800万ユーロ(31億~35億円)に加え、年金支払いが年80万ユーロ(1億円)と試算している。ルノーは手当を最終決定していない。
 ルメール氏は仏ラジオで「法外な手当となることは誰にも理解できないだろう」と説明した。仏政府は低賃金と格差への抗議活動に直面しており、手当をめぐる問題は国内で大きな批判を招く可能性がある。←引用終わり
(JIJI.com)

|

« アパレル事業者はリテールもホールセールも半世紀を経て全く進歩がないなぁ! | トップページ | 外国人労働者も社会から阻害排除された日本人も「共同参画」し、生産力を高める取組みで労働配分増を! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アパレル事業者はリテールもホールセールも半世紀を経て全く進歩がないなぁ! | トップページ | 外国人労働者も社会から阻害排除された日本人も「共同参画」し、生産力を高める取組みで労働配分増を! »