« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019/02/28

汚伝文字(〇△◇)罠辱は「ウリナラファンタジー」に浸り 日本を利用しカネをせびり生きるだけだ!

醜い「汚伝文字(〇△◇)罠辱」は、世界で唯一。
唯我独尊「ウリナラファンタジー」は、今日も迷惑など構わず往く!

阿呆惰羅宇!?
ナンと言われようと気にしない。勿論、聞かない、見ない!?
ウリナラファンタジーは、無恥全開、見猿、不聞猿、ヒトデなし!
これが前提、臭気タップリの「汚伝文字(〇△◇)罠辱」こと南韓を相手にするのは難関だW

この産経BIZの記事も間違っている! 間違えている!
一度たりとも汚伝文字罠辱が、日本と共に協力し世界のために汗を流した事などない点を正確に総括していない。


引用開始→【視点】朝鮮半島情勢 韓国は「あちら側」へ移った
(産経BIZ2019.2.26 09:15)

 韓国軍艦による海上自衛隊機への火器管制レーダー照射や「徴用工」訴訟、慰安婦問題、旭日旗の排斥、竹島の不法占拠など、日韓関係には韓国が原因となった問題が山積している。(産経新聞論説副委員長・榊原智)

 昨年暮れから日韓関係は最悪の状態といわれていたが、今度は韓国国会議長の暴言が飛び出した。日本人の対韓感情はさらに悪化している。



 韓国の文喜相国会議長が米ブルームバーグ通信とのインタビューで、慰安婦問題の解決には日本の首相または天皇陛下の謝罪が必要だと唱えた。天皇陛下について「戦争犯罪の主犯の息子ではないか」と述べた。

 日本の立憲君主である昭和天皇と天皇陛下に対する重大な非礼であり、到底容認できない。昭和天皇に対して、連合国軍総司令部(GHQ)ですら、こんなばかげたことは言わなかった。韓国の建国は先の大戦終結から3年も後の1948年で、日本と戦ったわけでもないのによく言えたものだ。

 三権の長の発言だけに日本政府は謝罪と撤回を求めて抗議しているが、韓国政府は一向に応じない。

 まもなく3月1日だ。今年は朝鮮半島における3・1運動から100年にあたる。韓国の反日行為は収まらないだろう。

 日本政府は今、韓国に2つの対応をとっている。第1に、レーダー照射はじめ反日行為の非を認め、政策を改めるよう働きかけている。第2に、韓国との安全保障協力は維持しようとしている。

 岩屋毅防衛相は1月、シャナハン米国防長官代行と会談し、日韓関係が悪化する中でも日米韓の安保協力による対北抑止力が必要との認識で一致した。河野克俊統合幕僚長は会見で、レーダー照射を韓国は認めるべきだとしつつ、「日韓の防衛関係は北朝鮮情勢をにらむと非常に重要だ」と語った。北朝鮮の核・ミサイルの脅威は少しも減じていないためだ。

 2つの対韓政策の両立は難しいが、それ以外の選択肢はないだろう。

 ただ日本には、並行して取り組むべき課題がある。

 まず、「歴史問題はあるものの同じ陣営にいる韓国」という従来の認識を改めたほうがいい。

 日本からみて韓国は法の支配や国際法の尊重など基本的価値観を共有できる国ではなくなった。2005年の「親日派財産没収法」という事後法の制定の時点ですでに価値観共有は怪しかったが、それが対外関係にまで及んでしまった。

 日韓合意をほごにした慰安婦問題や、国交の基礎である日韓請求権協定を顧みない「徴用工」訴訟への韓国の対応を見れば、近代的な条約体制を踏みにじって恥じない国になっていることが分かる。

   韓国はもはや昔のように経済的に小さな国ではない。日韓の防衛費は肩を並べるようになった。にもかかわらず、韓国はまっとうな近代国家ではない姿をあらわにしている。



 韓国は国防白書から「北朝鮮は敵」という文言を削除した。米韓同盟が結ばれているのも、日本が国連軍地位協定によって「朝鮮国連軍」による日本国内の指定基地などの使用を約束しているのも、北朝鮮から韓国を守る狙いがある。北朝鮮に極めて甘くなった韓国は、安保の基礎構造の前提を掘り崩している。

 文在寅大統領は北朝鮮の核・ミサイルを温存させたままの制裁緩和を各国に働きかけて顰蹙(ひんしゅく)を買っている。貿易依存度が高いこともあって、韓国の対中姿勢は文政権以前から過度に融和的だ。日米などを主軸とする、価値観を共有する国々の陣営(西側陣営)から韓国は離脱しつつある。

 ことが深刻なのは、このような韓国の前近代化、脱西側化が民選大統領の政権下で進んできたことだ。韓国の国民が許容している動きなのである。

 日韓関係や朝鮮半島をめぐる安全保障の基礎構造を毀損(きそん)する動きを韓国がやめない以上、日本の政府や企業は、転ばぬ先の杖(つえ)として、米韓同盟の空洞化または終焉(しゅうえん)を想定した対応策を用意しておくべきだろう。←引用終わり



元々「夜郎自大」の汚伝文字(〇△◇)罠辱は、1000年以上にわたり都合良く「日本を利用」しただけである。
常に都合良く「用日」し、カネを巻き上げただけで、お人好しの日本は、それを善意に捉え解釈し、被害者が利用された事も自覚しないのだ。
目を覚ませよ!
最初から、一貫して「パラサイトの蛭」に過ぎないヤツラなのだ。
従って、元より「こちら側」で汗を流した事などナイ!

| | コメント (0)

2019/02/27

「ヤメ検の弁護士」特に東京地検特捜部を辞めた野郎が東京地検特捜部が総力をかける事件の被疑者を弁護するのは裏切りだろう!恥を知れ!

まぁ、ナンと言うか「ご自由に」なのですが、
東京地検特捜部の元検察官が、東京地検特捜部が総力を挙げて追求している被疑者の弁護人に手を上げる行為は、見せられる国民の側からすれば到底「許せるモノではない」としか言いようがない。


引用開始→ ゴーンVS特捜検察 予想外の“逆風”にさらされた検察が「逆転」できたワケ
(「文藝春秋」編集部 2019/02/26 文藝春秋 2019年3月号)

 金融商品取引法違反と会社法違反(特別背任)の罪で起訴された日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告。その弁護人を務めていた大鶴基成弁護士が、2月13日、東京地裁に辞任届を提出したことが明らかになった。

 大鶴氏はかつて東京地検特捜部長として旧ライブドアの粉飾決算事件などを手がけたヤメ検弁護士。今回のゴーン事件では、古巣で“ミスター特捜”との呼び声高い森本宏・現東京地検特捜部長との真っ向勝負に注目が集まっていたが、大鶴氏の唐突な辞任によって“新旧特捜部長”対決は実現に至らなかった。

 事件発覚当初、計算違いに陥り、劣勢に立たされたのは特捜部側だった。

 海外メディアを中心に「金商法違反は形式犯であるにもかかわらず、勾留期間が長すぎる」と“人質司法”批判が展開されたのだ。

 さらに昨年12月20日、これまでなら検察と一体となって動く傾向の強かった裁判所が、外圧に押されたかのように、2度目の金商法違反で逮捕されたゴーン氏の勾留延長請求を却下。急転直下、状況はゴーン氏有利に展開するかのようにも見えた。

予想外の“逆風”にさらされた
 すると特捜部は翌21日、返す刀でゴーン氏3度目の逮捕に踏み切る。特別背任の疑いであった。特捜部にとっては、誤算の末の苦肉の選択だったものの、これで形勢は逆転。

 さらに、年が明けた1月24日、「推定無罪の原則」を尊重していたルノーまでもが、ゴーン氏の会長兼CEOの辞任を承認。2月13日には、辞任に伴う約38億相当の退職手当を支給しないことも決まった――。

 当初、予想外の“逆風”にさらされた特捜部が発見した「新事実」とは何か。「内部通報」「司法取引」といった検察側の新たな手法はいかに機能したのか。

「文藝春秋」3月号掲載の「『ゴーン絶対絶命』東京地検特捜部の逆襲」では、ノンフィクション作家の森功氏が、捜査の内幕や特捜事件を取り巻く環境の変化、政治と法務・検察の力関係など、ゴーン事件の本質と特捜部の存在意義について詳報している。

 世界的経営者が摘発された“ゴーン・ショック”から、まだまだ目が離せない。←引用終わり



弁護士は「カネ」になれば、あるいは「名を売るため」なら矜持も捨て節度もなく、ナンでも引き受け弁護を行うのか。
(これは素朴な疑問だ)

そういう懐疑的な見方をされる状況を承知で引き受け「正義」を主張するなら、その裁判過程そのものが、”ア~ァがっかり” のお笑いで「大茶番」という他ない。

開かれた国と言うべきか、仲間内談合が罷り通る国と言うべきか・・・・・
「法の番人」は「呆の番犬」でもあるワケだ!

| | コメント (0)

2019/02/26

天皇陛下のご在位30年を心より祝します!

2月24日に承りました「お言葉」の全文を記憶のためにも残しておきたく。


引用開始→ 在位30年記念式典 天皇陛下のお言葉全文
(日本経済新聞2019/2/24 15:42)

天皇陛下は政府主催の在位30年記念式典で、象徴としての天皇像を模索する道は果てしなく遠かった、と振り返り「改めて、我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります」とするお言葉を述べられた。全文は以下の通り。

平成の30年に感慨深く
在位30年に当たり、政府並びに国の内外から寄せられた祝意に対し、深く感謝いたします。

即位から30年、こと多く過ぎた日々を振り返り、今日こうして国の内外の祝意に包まれ、このような日を迎えることを誠に感慨深く思います。

平成の30年間、日本は国民の平和を希求する強い意志に支えられ、近現代において初めて戦争を経験せぬ時代を持ちましたが、それはまた、決して平坦な時代ではなく、多くの予想せぬ困難に直面した時代でもありました。世界は気候変動の周期に入り、我が国も多くの自然災害に襲われ、また高齢化、少子化による人口構造の変化から、過去に経験のない多くの社会現象にも直面しました。島国として比較的恵まれた形で独自の文化を育ててきた我が国も、今、グローバル化する世界の中で、更に外に向かって開かれ、その中で叡智を持って自らの立場を確立し、誠意を持って他国との関係を構築していくことが求められているのではないかと思います。

果てしなき象徴像模索の旅
天皇として即位して以来今日まで、日々国の安寧と人々の幸せを祈り、象徴としていかにあるべきかを考えつつ過ごしてきました。しかし憲法で定められた象徴としての天皇像を模索する道は果てしなく遠く、これから先、私を継いでいく人たちが、次の時代、更に次の時代と象徴のあるべき姿を求め、先立つこの時代の象徴像を補い続けていってくれることを願っています。

天皇としてのこれまでの務めを、人々の助けを得て行うことができたことは幸せなことでした。これまでの私の全ての仕事は、国の組織の同意と支持のもと、初めて行い得たものであり、私がこれまで果たすべき務めを果たしてこられたのは、その統合の象徴であることに、誇りと喜びを持つことのできるこの国の人々の存在と、過去から今に至る長い年月に、日本人がつくり上げてきた、この国の持つ民度のお陰でした。災害の相次いだこの30年を通し、不幸にも被災の地で多くの悲しみに遭遇しながらも、健気に耐え抜いてきた人々、そして被災地の哀しみを我が事とし、様々な形で寄り添い続けてきた全国の人々の姿は、私の在位中の忘れ難い記憶の一つです。

平和への祈り、次代にも
今日この機会に、日本が苦しみと悲しみのさ中にあった時、少なからぬ関心を寄せられた諸外国の方々にも、お礼の気持ちを述べたく思います。数知れぬ多くの国や国際機関、また地域が、心のこもった援助を与えてくださいました。心より深く感謝いたします。

平成が始まって間もなく、皇后は感慨のこもった一首の歌を記しています。

ともどもに平(たひ)らけき代(よ)を築かむと諸人(もろひと)のことば国うちに充(み)つ

平成は昭和天皇の崩御と共に、深い悲しみに沈む諒闇(りょうあん)の中に歩みを始めました。そのような時でしたから、この歌にある「言葉」は、決して声高に語られたものではありませんでした。

しかしこの頃、全国各地より寄せられた「私たちも皇室と共に平和な日本をつくっていく」という静かな中にも決意に満ちた言葉を、私どもは今も大切に心にとどめています。

在位30年に当たり、今日このような式典を催してくださった皆様に厚く感謝の意を表し、ここに改めて、我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります。←引用終わり

| | コメント (0)

2019/02/25

辺野古へ海兵隊基地の移設建設は「賛成・推進」か「反対・中止」かを問う沖縄県民投票の結果は「反対・中止」が圧勝だった!

沖縄の県民投票結果:

基本構図は、事前予想どおり
「投票率が50%超」で
「反対が圧勝(70%超)」を得たワケで
「賛成は20%に届かず」だった。
曖昧な「どちらでもないが10%に満たず」で、想定どおりの結果だ。

この数値をどう観るかだが「ドロ沼」状態が、
改めて示され確認を迫られる結果を生み出しただけだ。

深刻な事情は投票率が「約52%」という数値は、
総意としての意志表示するにも大多数に至らないともいえるし、
いずれの「争点」でも約半分は「関知せず」「意志表示せず」である点だ。

「投票率」が半数であるとしても、沖縄の意志を示すワケだから・・・・・
最も真剣に考えるべき事は「(基本的な)保守層」の半分近くも「移設反対」を意志表示している点だ。
この点を官房長官の「管義偉」は、押し切れると捉え間違っているから「対立」が深刻化するばかりで、全く「本質の解決」には至らないともいえる。

「県民投票で意志表示」をと、提起され進められ始めても、
「反対運動」は勢いを増したが、辺野古推進を求める側の「賛成運動」は起きなかった。
この時点で「推進側」の「賛成論」は、本土の「口裂けウヨウロ」以外は、ほぼ敗北しているのだ。
感情的な悔しさを爆発させているが、基本的な「戦略」として最初から「敗北」しているのだ。
それは、名護の市長選挙で最初に敗北した時点で既に今日の予想はできた。
それを受けて沖縄の県知事選挙の2連敗に至り、そして県民投票の敗北に連続しているともいえる。
この間、何ら有効な手を打たず「無策」だったのは、政府の「無能」を示している。

最も大切な「海兵隊」の沖縄駐留は、想定される国際環境の激変では、不要になる可能性が直近に迫っているともいえる。


引用開始→ 辺野古移設「反対」7割超 知事、週内にも首相と会談へ
(日本経済新聞2019/2/25 1:24)

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41689180U9A220C1MM8000/

米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡る県民投票が24日、投開票された。辺野古埋め立て計画に「反対」が7割を超え、玉城デニー知事が2018年9月の知事選で得た約39万7千票を上回った。玉城氏は週内にも安倍晋三首相と会う方向で調整する。政府は投票結果に法的拘束力はないため移設推進の立場は堅持する方針だ。

投票率は期日前と24日の投票分を合わせて52.48%。投票は14日に告示され「賛成」「反対」「どちらでもない」の3択とした。24日発表の投票資格者総数は115万3591人。県民投票条例はこの4分の1(約28万9千票)を超えれば知事は結果を尊重し、首相と米大統領に結果を通知すると定める。

玉城氏は25日未明、県庁で記者団に「辺野古埋め立てに絞った民意が明確に示されたのは初めてで、極めて重要な意義がある」と強調。「政府は辺野古が唯一との方針を直ちに見直し、工事を中止するとともに、普天間基地の閉鎖、返還という問題解決に向け県との対話に応じるよう強く求める」と語った。

自民党の岸田文雄政調会長は24日夜、「県民投票の結果を真摯に受け止める」とのコメントを発表した。政府は普天間の危険性除去などのためには辺野古移設が唯一の解決策だとの立場を堅持する。日米合意に基づき、早ければ22年度の辺野古移設をめざす。

既に県との対立が長引き工事は遅れている。今後、軟弱地盤に対応した設計変更を県に申請する方針だが、県は認めない構え。玉城氏はあらゆる手段を使って抵抗するとみられ、工事は一層遅れる可能性がある。玉城氏の任期は22年までで、22年度の普天間返還は一段と厳しくなった。

沖縄での県民投票は1996年に米軍基地の整理縮小などを巡って実施して以来、2回目だ。市民団体による直接請求を受け、県の制定した県民投票条例に基づき実施した。

移設反対派は「反対の圧倒的な民意を示す」として県内全域で集会を開催するなどして投票を呼びかけた。自民党、公明党、日本維新の会は自主投票で表だった活動は控えた。

県民投票を巡っては当初、賛否の2択で問う予定だった。宜野湾、沖縄、うるま、宮古島、石垣の5市は「2択で県民に判断を迫るのは乱暴だ」などとして不参加を表明したため、「どちらでもない」を加え3択での実施に改めた。

今回の結果は4月の衆院沖縄3区補欠選挙や夏の参院選にも影響を与える可能性がある。←引用終わり

| | コメント (0)

2019/02/24

組織化へ向けた実務能力も経営能力も欠く「スポーツばか」や知ったバカぶりの「オタクライター」が海千山千の世界を相手に獲得してみなさい!

日本では「オリンピック」を始め「ワールドカップ」などの
「国際的なスポーツイベント」は、呼び屋で仕切り屋としてシャシャリ出て、放映権や肖像権をタテに、ビジネス(金儲け)としてマネジメントする「巨大広告代理店のD社」が、ありとあらゆる部分(例えば損害保険など)に関与し、中間で利鞘として抜くやら、放映権でメディアを支配し本業の「広告」でボロ儲けするために存るワケで、その利益を得られないなら、D社はここまで積極的に関与しない。

https://diamond.jp/articles/-/194833?fbclid=IwAR0LZtYRvV3uPsoMasFKMHk_CpitVXTv-oI86LBVoWhfKK4MxTUBkiKug10

その一連のプロデュースを詳細にマネジメントするシステムとプログラムを開発形成し、スポンサーを囲い込む方法で「カネ」を吐き出させ、恩着せがましく一定の特典を与える事で自社の「利益」を形成してきたワケだ。


そんな事は「公然の事実」で、組織的に関与する側は先刻承知の事だが誰も口外しないし、指摘されると「そんな馬鹿な事はない」と否定するのがお約束だ。


その分野に比較的詳しいと思われる人も、薄ボンヤリ(構造を知る者には明解に理解可能な構図)と指摘するが、確たる証拠は曖昧模糊としたままで残さず、関係者は得る「メリット」の方が大きく「利益」や「名誉」も付いてくるので、表だったスキャンダルには発展しないし、勿論「刑事事件」に問われる事はないワケだ。


D社に言わせると、核心の部分は狭く深く掘り強固に「利権化」させ、他の分野では広く浅く信頼される構造を形成し、それを切り売りする事で「求める入口」に立てた側には、ヨイショして褒め上げ近づき「倶楽部メンバー化」しても囲い込む。


従って、担ぐ神輿は、名のとおる誰もが得心し納得する「軽くてパ~」な人物が良い。
これは例えば「万博」の起案・誘致・提案・組織化・囲込みも同じく一貫している!
言っちゃぁ悪いが、オリンピックもワールドカップも、実は巨大な「サーカス」に過ぎないのだ。


何よりも、国民の多くが「サーカス」を求めている!
できれば無料の「サーカス」を観て、刺激され「興奮」し「ガス抜き」される事に従順なのだから、その機会を創造提供する上でギリギリの組織が必要なのだ。
おそらくD社は「批判されるには当たらない」「何らかの意図(=悪意)を持ち、悪し様に批判される側の方があるなら、その皆さんが担当されるとヨイのです」と切り返すのじゃないか?


社会の「はみ出し者」が、例えば香具師やテキ屋を営むのと、D社の行いも然して差はないのだ。
それをスマートに国民全体の夢を叶える裏面で代理事業者として「正義」を翳し振る舞っているだけなので、所詮は胡散臭い「ヤカラ」と大差ないのが実際だ。

| | コメント (0)

2019/02/23

東京メトロ「丸ノ内線」は 元の赤い車両に戻るそうだ!

東京メトロ「丸の内線」に「赤」が戻ってきた!

 

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019022300360&g=soc&fbclid=IwAR17Ee_Txy_EXXPEW9i5xyhQCJlzPTA2uRF-LJF1V0TrsnjEuSxjmS6BoqU

東京の地下鉄が「帝都高速度交通営団」と呼ばれた時期、丸ノ内線は赤色、銀座線は黄土色、日比谷線は銀色のステンレス車両だったか!? 営団地下鉄は半世紀前、3線だった。
都営地下鉄が浅草線(西馬込・泉岳寺と押上)と三田線(三田と高島平)の2線だった。
その後、薄い記憶では、青色の東西線が開通し、続いて緑色の千代田線が開通した。後は、競い合うように地下鉄路線が蜘蛛の巣のように張り巡らされ現在のネットワークに。
春日三球と照代の夫婦コンビが「地下鉄の車両はどうやって地下へ入れたのか」をネタに地下鉄漫才で一世を風靡した事もあった。

なぜ現在の東京メトロが「帝都高速度交通営団」って言うのか不思議だった。
それは当時の国鉄と東京都が出資する会社だったとか、後で知った。
じゃぁ、なぜ東京都は別に「都営地下鉄」を経営しているのか? と素朴に考えた。何よりも「営団地下鉄」と言いながら「東急」が、優遇されるのはナゼか? と疑問は尽きずだった。それは銀座線を「渋谷」から「新橋」まで東急が掘り、開通させ経営していた事に依るのだと知った。
何よりも「赤坂見附」は二段構造で、銀座線と丸ノ内線の乗り換えが実にスムースな設計になっていた事には素朴に感動した。


恥ずかしく、オモシロイ事は地下鉄の「代々木公園」と小田急の「代々木八幡」が同一地だと、最初は分からなかったのが・・・・・
東京の無知な田舎者からよく言われた事があった!


それは、関西・大阪の駅は、同じ場所(地域)にありながら、なぜ駅名が違うのか?
という、馬鹿げた非難にも似た指摘だった。
つまり、「(JR)大阪駅」と地下鉄も阪神も阪急も隣接する駅は「梅田」である事が気に要らないらしい。
なぜ「大阪」にしないのか?
それはJR(元の国鉄)が、長距離の都市を結ぶ地域間移動のための全国鉄道では、どこの都市(地域)から、どの都市(地域)へ移動するか? 即ち何処へ「到着」または「通過」しているかを示す必要があるのに比べ、小さな生活圏の地域移動に使う「地域鉄道」は、その目的地を端的に顕す「地名(駅)」を用いて示す原則(ルール)に従っているだけだ。
だから全国鉄道の都市代表駅は「大阪」で、地域鉄道の地名は「梅田」でよいのだ。

同様に全国移動の「天王寺」と地域鉄道の「阿部野橋」が存立するのだが、これは元々「天王寺」は大阪市天王寺区に在り、道路1本(国道)を隔て向かい合う「阿部野橋」は大阪市阿倍野区に在るから当然といえば当然だ。


しかし、「代々木八幡」と「代々木公園」は殆ど同一の場所に在り、小田急が地上で、東京メトロが地下かの違いだけだろ。東京の田舎者は、先にそれを訂正しろ!


有楽町線が豊洲へ開通し、日新製糖の横や「711」の1号店前を歩くと、忘れられ放置された地「枝川」への往き来が「新橋」で都バス利用より快適になった事など、いろいろ想い出があるな。


南北線も整備され「田園調布」と埼玉が直結されるなどは不要で想定外だ!
序でに言えば、横浜中華街と東横線で渋谷を介し副都心線から池袋を通り東上線や西武有楽町線・池袋線へ相互乗り入れが始まった事は驚きだが、運行が複雑になった事だけは確かだ。

| | コメント (0)

2019/02/22

米国と北朝鮮:ハノイでの首脳会談を前にこれまでの「おさらい」と予想される結論!

これまでの「米・朝交渉」のおさらい:


米/北朝鮮は核とミサイルを放棄しろ!
朝/米国は朝鮮半島から撤退しろ!
米/国連の朝鮮半島の分割統治合意に反し戦争仕掛けたのは北朝鮮だ! 米国は北朝鮮を北朝鮮を占領支配していない。
北/朝鮮半島に統一された民族国家を樹立する権利を有するのは国際社会で共有される概念だ。南韓は米国の傀儡に過ぎない。
米/北朝鮮こそ「中・露」に尻を掻かれ「民族統一」を主張する代理政権だ。
北/我々は「朝鮮半島」に民族統一国家を樹立するだけで、米国の朝鮮半島駐留は正義がなく、妨害する行為は許されない。

米/とにかく「核」と「ミサイル」は全面的に放棄しろ!
北/それを主張するなら、米国は米国内で多発する「銃犯罪」を防ぐためにも「銃」の保持を全面禁止しろ!
自分の国内の事にも措置できない国が、他国へ様々な口出しをするものじゃない「口を慎め」
米/北朝鮮こそ「他国の内政に干渉するな」
北朝鮮の「核」と「ミサイル」は国際社会に重大な脅威を与えている。
北/我々は安全に生きる権利を追求するため「核」や「ミサイル」を開発し保持しているだけに過ぎない。
それを様々な理由を付けて脅かすのは米国に他ならない。
我々の安全を約束し保障しろ! 我々の体制に口を出すな!
米/それを求めたいなら、周辺地域や国際社会と調和できる制度や政策を採り、威嚇手段としての武器「核」や「ミサイル」を放棄しろ!
北/我々は「核」も「ミサイル」も保持し続ける事には拘らないが、そのためには米国も朝鮮半島に配備する「核」と「ミサイル」を全面撤去せよ!
米/先ずは北朝鮮が「核」と「ミサイル」を放棄しろ!
北/米国が朝鮮半島の「核」と「ミサイル」を撤去し撤収する事の確約が同時並行でなければならない。
米/そもそも危機を造り出した側が何を勝手な事を主張するか。
北/その主張には、朝鮮戦争の「終戦宣言」に合意し行う事で危機は雲散霧消する。米国にその考えがあるかどうかであり、その一連で我々に対する「経済制裁」という醜い「戦争行為」を中止する事が先だ。
米/「核」と「ミサイル」の放棄については、時間をかけて協議しよう。
北/それはそれで結構な事だが,我々に対する「経済戦争」を直ちに中止しろ!
その行動を注視する!
世界に向けて「共同宣言」しようじゃないか!

(完全に攻守が入れ替わり「処」を変えた状況)
★ いまココ!

まぁ、こんな状況の平行線が「20年以上」も続けられているワケで。
日本の期待はナシですね!

| | コメント (0)

2019/02/21

「高校野球」は朝日と毎日が拡販利益を得るために建前で「教育」を主張するが「有料サーカス」に過ぎない!?

筒香嘉智選手が主張する!

 http://bunshun.jp/articles/-/10768?fbclid=IwAR3hTNRZYx8Acs_uBBrn6WWY5_K6CkI6YA_3EV44fILKy8lUzJasopjTSOE

高校野球の「春のセンバツ」と「夏の全国選手権大会」は、
日本高校野球連盟が、朝日新聞と毎日新聞の拡販のために「談合」でNHKを巻き込み、建前で「教育」を掲げ、各地に「野球ボス」とその下に広大な「利権」を産み出す「野球少年」を餌食にする「有料サーカス」でしかない。

建前は「教育の機会均等」であり「均等な機会の提供」である。
でも実態は「小・中学生の段階」から、紐付きにして囲い込み野球名門校へ「野球留学」という「寮完備の特待生」として、送り込み(戦力を買い付け)を図るワケだ(利権の基で:人身売買だ)ろ。
勝つ事を使命化された「監督」は、文字どおり王様だし、とても歪で、どこが教育かと問われりゃ答えに窮し、真面な返事はできないだろう。

建前は「教育の機会均等」であり「均等な機会の提供」である。
でも実態は「小・中学生の段階」から、紐付きにして囲い込み野球名門校へ「野球留学」という「寮完備の特待生」として、送り込み(戦力を買い付け)を図るワケだ(利権の基で:人身売買だ)ろ。
勝つ事を使命化された「監督」は、文字どおり王様だし、とても歪で、どこが教育かと問われりゃ答えに窮し、真面な返事はできないだろう。

大学野球のリーグ戦を眺めてきたが、有名高校から送り込まれた学生の多くが、何らかの悪弊や故障原因を抱えており、必要にして十分な機能を果たせず、ゆえに活躍する事もできなかった。
本来は、自分で考え工夫し大きな可能性を秘め伸び代を持つ時に伸びないのだ。

高校野球は「春」「夏」ともに、内外野とも「入場料」を獲るな!
アルプススタンドは、1試合ごとに「応援者」を入れ替え制にして臨め!
審判は、全て「手弁当」で担当しろ!
甲子園球場は、グランド整備も含め、必要な費用を主催者と後援者および協賛者から徴収せよ!
筒香嘉智選手が主張するように、高校野球も不健全な「金属バット」を全面禁止しろ!

| | コメント (0)

2019/02/20

トランプ大統領は何が何でも、朝鮮半島から米軍の「名誉ある撤退」を実現させる決意だ!

記憶と記録のために、米国の有力議員が「韓国の文在寅」を厳しく批判していると、小森義久氏が署名記事で報じている。

それで米国の外交政策が大きく変わるとは思わないし、トランプ大統領の方針が揺らぐとは思えない。
基本的にトランプ大統領は、朝鮮半島から手を退きたいワケで、それは直裁的に触れてはいないが大統領選挙の公約に掲げた事だ。もぅ関わりたくないのだ!
そのために「名誉ある撤退」を得ようと懸命なのだ。
(日本人の殆どは「朝鮮半島蔑視から」全く理解していない)

現在は、名誉ある撤退を得る事に向けた外交交渉(妥協交渉)という落とし処を探り合う「談合」なのだ。
その過程で「韓国が混乱」する事は織り込み済みだろうし、多少の事なら目を瞑るだろう。
その点を馬鹿ン酷は寅の文在も、北側の朝馬鹿豚も十分に把握し承知しているから大胆なのだ。そのように観るべきだ!

日本人も、米国の知識層市民も、自らの経験や学習範囲でしか「モノ事」を捉えないし、有効な思考方法を持たないために、自らの尺度だけに拘り、希望的に測ろうとするから、拡がらず発展も得られず手痛い失敗を期すのだ。

最早、米国が朝鮮半島から撤退する事は「既定の事実」であり、それを覆す事などあり得ない。それを覆しうると観る凡庸なままワシントン政界の取材に浸かり過ぎた小森義久氏の限界なのだ。
(その意味で全文記録しておく)


引用開始→ 韓国をなんとかしろ!米国有力議員が国務長官に直訴
トランプ政権の取り組みを阻害し続ける文在寅政権

(Japam Business Press 2019.2.20<水> 古森 義久:産経新聞ワシントン駐在客員特派員、麗澤大学特別教授)

「韓国の文在寅大統領は、北朝鮮の非核化を目指す米国の取り組みを妨げており、米国の法律に違反している疑いさえある」──こんな重大な非難が、米国上院の超党派有力議員2人から表明された。文政権への不信や不満が米国議会にも満ちてきたことの例証として注目される。

 米国上院外交委員会の民主党筆頭メンバーであるロバート・メネンデス議員と、共和党有力メンバーのテッド・クルーズ議員は2月11日、連名でトランプ政権のマイク・ポンペオ国務長官に書簡を送った。2人はそのなかで、文在寅大統領の北朝鮮に関する最近の言動を厳しく非難し、トランプ政権として抗議することを要求していた。

 この書簡の内容は、2月15日付のワシントン・ポストの報道などで明らかにされた。ワシントン・ポストの外交コラムニスト、ジョシュ・ロギン記者は、メネンデス、クルーズ両議員から直接得た情報を基に記事を執筆し、米国議会で文在寅大統領を批判する声が高まっている状況を伝えた。

「断固たる意思」を文政権に示せ
 ロギン記者の記事によると、メネンデス、クルーズ両議員がポンペオ国務長官に送った書簡の骨子は以下のとおりである。

・北朝鮮が本格的な非核化に着手する前に、韓国の文在寅大統領は金正恩政権に経済的な利益を与えている。この一方的な譲歩に対して米国議会では超党派の広範な懸念が広まっている。文政権に対して圧力をかけて、この種の動きを止めさせるよう、ポンペオ国務長官に求める。

・2回目の米朝首脳会談が近づいた今、文政権が北朝鮮への圧力を弱めることは、トランプ政権が誓約した「CVID」(完全、検証可能、不可逆的な非核化)の実現を阻害し、米国政府を過去の歴代政権が冒してきた先の見えない不毛な交渉へと引き込むことになる。

・文政権は、北朝鮮領内での南北合同の工業施設の再開や、南北共同の鉄道の建設、欧州連合(EU)や他の国際的な北朝鮮に対する制裁の解除を目指す言動をとってきた。この種の動きはすべて、北朝鮮に完全な非核化を実行しないで済む動機を与え、米韓同盟を離反させることにつながる。

・北朝鮮に対する現在の経済制裁は、国連安保理の一連の決議と米国の法律に基づいて実施されている。韓国の金在寅大統領が独自の措置をとってそれらの制裁の効果を緩めることは、国連や米国の法規に違反する可能性がある。

 このようにメネンデス、クルーズ両上院議員はポンペオ国務長官あての書簡で、このままだと文在寅政権はトランプ政権の「北の非核化」という最終目標の達成を阻むことになるとして、文政権に断固たる意思を示すことをトランプ政権に求めていた。

文政権に向けられるに厳しい視線
 ロギン記者はワシントン・ポストの記事のなかで、文大統領が北朝鮮への融和政策を取る限り、トランプ政権が北朝鮮の完全非核化を達成することは難しくなり、金正恩政権の長年の思惑通り米韓が離反することになる、と警告していた。同時に、米国議会において、文政権に対して厳しい視線を向ける傾向がますます高まったことも指摘していた。

 2回目の米朝首脳会談が近くに迫った段階で、「米国の2人の有力議員による文大統領批判」がこのように詳しく報じられたのは、文政権の北朝鮮との融和がそれだけ米国で深刻な問題とされていることの表れと言えよう。←引用終わり

| | コメント (0)

2019/02/19

盲腸半島に転がっている汚伝文字(〇△◇)罠辱は日本への巨大コンプレックスに支配され、生きるエネルギーを「反日」主張の繰り返しに求めるワケだ!

過剰な日本への巨大な「コンプレックス」が産む「反日」こそが馬鹿ン酷の政治社会で権力保持エネルギーの基だから!

国内政治の権力掌握のためだけに「反日」で「日本」を罵倒し、それを吹聴し続け、
国際社会で相手にもされず、見向きもされない乞食国家が「危機を創り出し」ているワケだ。
それを収拾するどころか、日々、煽り燃料補給し、自ら拡大拡散し続けているワケだ。
「バカに点ける薬はない」と言いますが! バカの乞食を相手にするヒマは無い。

バカを相手にすると「疲労困憊」するだけで、何ら得るモノなく無駄の極みだ。


引用開始→「日本盗っ人たけだけしい」
韓国国会議長、謝罪要求に反発
(2019/2/18 12:19 一般社団法人共同通信社)


 【ソウル共同】韓国の文喜相国会議長は、天皇陛下による謝罪で慰安婦問題が解決するとした自身の発言について、日本側が求めている撤回や謝罪には応じない考えを示した上で「謝罪すべき側がせず、私に謝罪を求めているのは盗っ人たけだけしい」と反発した。複数の韓国メディアが18日、文氏のインタビューを報じた。
 菅官房長官は18日の記者会見で「不適切な発言を繰り返し、極めて遺憾だ」と述べ、引き続き謝罪と撤回を求めた。また文氏は、元徴用工訴訟を巡って日本政府が対抗措置を検討していることには「子どものいたずらのような話」と批判した。さらなる強硬発言で問題は長期化しそうだ。←引用終わり




なぜ、盲腸半島の「馬鹿ン酷こと南韓」は、日本に対し異常なまでに感情爆発を続けるのか!?
早い話が「日本への過剰ともいえる『コンプレックス』を蔓延」させる事で、国の枠組みと骨格を維持しようと必死なようで、ホントに「朴と李」に象徴されるパクリの盗人が「日本は盗人たけだけしい」と言うか、どの口が!?
思わず笑い転げてしまうワ!

| | コメント (0)

2019/02/18

日本語を 正しく話せない、書き表せない、読めない、理解できない、哀れな日本人が急増中だと!

やや衝撃的な「橘 玲」さんによる記事だけれど、
実は、日本語を正確に話せない「日本人」が居る現実に何度か直面しています。


例えばそれは、(特定の悪意を持つ)オバカ根猿が広げたとされる「コンビニ言葉」や「レジ言葉」あるいは「ファミレス言葉」から始まったのかも知れないが、程度の低い「マンガ」に「アニメ」また「ネット」の普及で一気に拡大拡散し、いまや言語としての「正統な日本語」を話せる、記述できる日本人は稀少になろうとしている。
(そのように観ています)


それを、言葉は時代や環境条件の変化により変遷するのが当然で自然だと、モノ知り顔で追従するオバカが多いのには辟易させられています。
流行として用いられる言葉と、言語として原則や体系を破壊し変遷させる事の区別すらできないオバカ追従者(言語売国者ドモ)は「地獄に堕ちろ」とゴチている処です。


それにも関わらず、補充道具に過ぎない「Pad」を教科書に採用しようなどと提唱し、その推進を強力に求める流行病に乗る根源的オバカ学者が現れる姿を見ると溜息すら出なくなります。


「Pad」は、あくまでも補助用具に過ぎず、教育の場で用い「思考や記憶を鍛える本質」は、教科書であり書籍です。
書籍は読む行為を通じ同時に思考を巡らせ、行間を推し量り、更に思考を鍛えるのです。「Pad」は、基盤形成された思考能力を様々に広げる上で補助的な役割を与えられているに過ぎません。
「Pad」は眺め見ているのであって、決して「思考や記憶」の基盤形成に結びつく種類のモノではありません。この分別ができないオバカが「日本語」を破壊し、曳いては「日本の社会」や「日本の文化」を破壊するのです。


このままの状態を放置すれば、日本の「アイデンティティ」は雲散霧消するでしょう。
日本語は読み書きが難しいからと言って、それを棄てようなどと、主張する日本人を存在させてはならないのです。
更に難しい「アラブの文字」表現は、今も独自の文明・文化を切り拓いています。
アラブ世界と仕事をしたければ「アラブの文字」を学び、それを通して「アラブ世界」を理解し臨めという事です。


グローバル化すればするほど、固有の「アイデンティティ」が築いた「質」の高い文化が交流や貿易での基本になります。


正統な「日本語」に拘り、誇りを持って守り抜きましょう。
 

| | コメント (0)

2019/02/17

日本を目指す、ベトナム人留学生や技能実習生へ! (日本で言っても仕方がナイが)

日本は「シャングリラ」でもなく「パラダイス」でもありません。夢は大きくいくらでも観る事ができますが、それは所詮「夢想」であり「幻想」に過ぎません。

2/15にNHK大阪が19:30から神戸の日本語学校に在籍の「ベトナム人留学生(ディエンさん)」が、アルバイトの掛け持ちで、週に80時間働いていた結果、脳溢血で誰にも見取られず死亡した事の追求スクープを放送した。

日本が「留学生30万人」の政策目標を打ち出し、ベトナムやネパールからの留学生が増え、ほぼ30万人に達しようとしているが、多くが日本の下層・底辺を下支えする「低賃金労働」に従事しているのが実態だ。

判明した事は、在籍学校へ届けていた正規のアルバイト先は、法令で決められた週28時間に収まる25時間勤務だった。
しかし、それではベトナムに残した家族に10万円の仕送りができないので、もう1つアルバイトをしていたと。
本人のメモ記録では合計80時間で、1日「11時間」働いていたという事になる。

なぜ、そこまでするのか!?

住まいは、6畳一間の部屋で月に2万円、水光熱費に通信費は元より食費も衣服身の回り費用も必要だろうが、ナンと言っても「ベトナムの家族へ月10万円を送金」で、次に「日本への留学のための借金150万円(日本円換算)の返済と利払い」だと。

+仮に150万円をベトナムの高利で5年間に利息ともに返すと、300万円だろうから、1年に60万円/月間5万円になるワケで、家族への仕送りと合わせ15万円が必要になる。
いくら滞在の生活費を切り詰めても、25万円程度の月間収入が必要になるから80時間のアルバイト賃金(最高時給1000円~1300円)で賄える(必要な3000円に達する)ワケが無い。

「技能実習生」でも、問題になるのは、ベトナムから日本へ機会を求めて来る際に、ベトナム内での仲介業者が夢を語り「言葉巧みな仕掛け」に乗せられ、最低でも100万円~ほぼ150万円の借金を抱え込み来日するケースがあるのだ。

それを、日本語学校はビジネスとして受け入れ、搾り上げているのが実態だ。
取材に対し、日本語学校の教頭は、学校は法令を守り「年に2回のアンケートで、日常生活の把握に努めているが、虚偽を書かれても現状では信用する以外にない」と証言していた。
また、別の専門学校の役員は、取材に対し、
「アンケートやヒアリング内容が不正や虚偽かどうか、その調査を学校が追求する事などはできない。学生個人の情報だし、何よりも学校は警察権も無く、それを求められる立場ではない。まず、そのような事に割く人員もなく、求められても経営が成り立たなくなる」と証言していた。

例えば、技能実習生が、必要な「高賃金」を求め「逃亡」し、それに伴う「不法就労」また「不法残留」を取り締まる「入国管理局」の職員の威嚇や強制を伴う態度や言動に「人権無視」だとの「怒り」や「抗議」が幅広い声がある事は十分に承知している。

その現象面だけを捉え、日本の「入国管理制度」を批判し「情弱者に責任を押し付けて」いると、非難する気持ちや考え方は十二分に理解する。
しかし、根本的な送り出し国側での「根源」を断たない限り、これらの「悲劇」は繰り返し生じるだろうし、日本で防ぐにも自ずと限界がある。

NHK大阪放送局が報じた中身を、You Tubeでもよいから、ベトナムで正確に誠実に伝え「日本はシャングリラでもパラダイスでもない事」を広報し徹底する事こそが肝要ではないか!?


| | コメント (0)

2019/02/16

日本の農水産業を集約化し高度化する事で生産性や付加価値を高め「(基礎)食糧自給率」の向上で「食糧安全保障」を確立しよう!

自由貿易論者として、日本の食糧生産と自給率向上による「食糧安全保障(体制)」の確立および「食料品輸出」について、主張し始めて既に10年以上が経過しました。
最初は奇異な目で眺められ、
競争力を欠く「(日本の)農業や水産業の維持拡大を主張する意味が分からない」との罵倒すら浴びました。

オツムのオカシナ人は多いのです。
日本の農業や水産業は根本的に競争力がないのか?
そうではなく、それは政策の誤りが産み出した弱点であり、無原則なまま無知が「貿易自由化」に立ち向かおうとして、脆弱性や衰退を殊のほか吹聴し、農水産業分野の売国を進めようとした悪意を刷り込まれた結果に過ぎません。

競争力が無いと、手も打たず、そのまま衰退させ放棄して良いのか。基礎食糧まで外国に委ねて良いのか。それは国の安全だけでなく民族の安全な維持にも敵対する売国思想ではないのか。
このような発言を繰り出すと、
都市ビジネスで「大都市の利便開発」を進めたヤツが、何の寝言をニワカ保守のようにホザイテいるのかと。
酷く悪質な罵詈雑言を浴びせられ続けました。

しかし「IT」の発展を誇り、また「AI」の時代だと誇らしげに指摘し主張するなら、それらを多様的に用い応用し「競争力のある『農水産業』として再形成」すれば良いじゃないかと考えるワケです。
現在の日本は、いわゆる「第2次産業(工業品製造)分野」は、人余りが続き、いわゆる工業地帯のインナーシティでは深刻な社会問題を抱え込まされています。
一方、従来の「農水産業(地域)」は、無能な政策を進めた結果の「高齢化と過疎化」で「限界集落」を多発させ、いまや「限界地域」とすら言われるようになりました。

「農水産業」に対する発想を根本的に転換し、
絶対的に、土地と太陽および雨量を必要とする「農業」と工業的手法を発展させる「農水産工場」に依る分類、また市場開発に取り組むべきではと指摘し続けています。
水産業では「放牧型小職養殖水産」への取組みと「天然水産」の重要性を指摘し続けています。

市場では「農水産業の6次化」などと言い替えていますが、真剣に政策取組みを図る事で、日本の「農水産業」は高い付加価値を取り返す事ができます。
ようやく、緒についた段階ともいえます。

| | コメント (0)

2019/02/15

「馬鹿ン酷」こと「南韓」を相手にしてはイケナイ 建前の目も合わさない「挨拶」くらいで 無視を徹底する事だ!

「馬鹿ン酷」の性事屋は、
自らの「生業」と「迷世」を維持するためだけに、
「酷怪擬陰」などに着いているワケで、固より「国際社会の秩序や約束事」などを思慮し考慮する能力などは一切備えず、ただただ「復讐するのは我にあり」を誇示し、底に生き甲斐を求め、社会的には英雄を追い浸るワケで、その姿は在日の「ヤクザ」が、何かの見境もなく誰にでも「インネン」をつけ、騒ぎ暴れ無理矢理の珍奇な主張を認めさせ、誠意ある「謝罪」を求め、それに依る「金品」を得ようとするのも同じ事だと、日本人も日本社会も弁知すべきです。

経験的には、足腰が立たない迄に叩き潰すと、「アイゴウ、アイゴウ」赦しを請い、尻尾を巻いて逃げ出し、次に刃向かう事はせず、ただただ「夜郎自大」の本性を発揮し擦り寄り服従します。

現在、過去に服従し、あるいは最近まで服従や追従をしていたとされる側が、公開の吊し上げに遭わされ凄惨な「社会的リンチ」を受けているようです。
社会的リンチ加えているのは、汚伝文字(〇△◇)罠辱の自覚に目覚めたという「ヒダリトン屁組」のヤカラだと、これは在日の元ヤカラ(知人)が、分かりやすく解説してくれました。



引用開始→ 文大統領「日帝の影から脱却を」 日本側を刺激の可能性
(朝日新聞デジタル2019/02/15 12:57)

 韓国の文在寅大統領は15日、大統領府で開かれた国家情報機関(国情院)・検察・警察改革戦略会議で演説し、「今年、我々は日帝時代を経てゆがめられた権力機関の影から完全に脱する元年にしないといけない」と述べた。韓国の現在の権力機関が抱える問題点は日本統治時代に起因すると指摘したもので、日本側を刺激する可能性がある。
 文氏は演説で、今年3月1日で日本統治時代の1919年に朝鮮半島で起きた独立運動から100周年を迎えると強調。そのうえで「日本の植民地時代の検察と警察は、日本の強圧的な植民地統治を支える機関だった」「独立運動を弾圧し(韓国)国民の生殺与奪権を握っていた恐怖の対象だった」と指摘し、独立後も制度改革や人事刷新に失敗したため、権力機関は負の影響を引きずっているとの認識を示した。

 韓国の国情院は保守政権時代に、大統領選挙に介入するなどの事件を起こし、文政権は検察と警察を含めて権力機関の改革を進めている。(ソウル=武田肇)←引用終わり


ただ、コテンパンにしてみた処で、
また、状況や環境が変わると、改めてその事をネタに蒸し返し、誠意ある「謝罪」を求め「金品」を要求する事の繰り返しで、生きてきたゴミでしかない事を、日本人と日本社会は弁知(達観)して相手にしない事が重要事項なのです。

それを「スケベ心」を出(堕)し、揉み手を見せるから、居丈高にさせてしまうのです。


| | コメント (0)

2019/02/14

恒例のNHKに依る内閣支持率調査(2019年2月):

安倍内閣を支持するは44%で、支持しないは37%だ。
その差異は7%という事で、いわば一進一退だな!

本当に支持するかと、問われりゃ、今のままや昨今の姿勢では「支持できない」と答えるかもなぁ!

他の内閣より良さそうというのは「消去法」で消極的な理由に過ぎず。
まぁ、世の中の正常な人の声としては理解できる範囲だ。

各政党の支持率も貼り付け触れておきます。
お笑いは、タマキンの酷罠顰蹙党と汚騒逸漏の不事由党が合同するらしいが、合計しても1%にもならぬワケながら、ここに労働貴族の総本山「連合」の厚顔無恥・売国一途な票が組織的に加わるため一定の議席を獲るわけで。



引用開始→ NHK世論調査 内閣を「支持する」44%「支持しない」37%
(NHKニュース2019年2月12日 19時01分)

NHKの世論調査によりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月の調査より1ポイント上がって44%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は、2ポイント上がって37%でした。

NHKは、今月9日から3日間、全国の18歳以上の男女を対象に、コンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。調査の対象となったのは2180人で、57%にあたる1236人から回答を得ました。

それによりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月の調査より1ポイント上がって44%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は先月より2ポイント上がって37%でした。

支持する理由では、「他の内閣より良さそうだから」が51%、「実行力があるから」が16%、「支持する政党の内閣だから」が12%でした。逆に、支持しない理由では、「人柄が信頼できないから」が39%、「政策に期待が持てないから」が35%、「実行力がないから」が8%でした。

厚生労働省の統計不正など一連の問題を受けて、政府が発表している統計を信用できるか聞いたところ、「信用できる」が5%、「信用できない」が52%、「どちらともいえない」が37%でした。また、この問題で、根本厚生労働大臣は辞任すべきだと思うか質問したところ、「辞任すべき」が26%、「辞任する必要はない」が25%、「どちらともいえない」が40%でした。

千葉県野田市で小学4年生の女の子が死亡した事件を受けて、安倍総理大臣は、虐待が疑われるすべてのケースについて1か月以内に緊急の安全確認を行うことなどを指示しました。政府の取り組みによって、児童虐待が減っていくと思うか尋ねたところ、「減っていく」が23%、「減っていかない」が36%、「どちらともいえない」が32%でした。

今月下旬に行われる予定のアメリカと北朝鮮による2回目の首脳会談で、北朝鮮の非核化が進展すると思うか聞いたところ、「進展する」が7%、「進展しない」が61%、「どちらともいえない」が23%でした。

アメリカのトランプ政権が、ロシアとのINF=中距離核ミサイルの全廃条約の破棄を決定したことについて、「評価する」が7%、「評価しない」が50%、「どちらともいえない」が32%でした。

国民民主党と自由党は、国会で統一会派を結成し、将来的な合流も視野に連携を強化する方針です。これについて、「評価する」が12%、「評価しない」が34%、「どちらともいえない」が44%でした。←引用終わり





引用開始→ 引用開始→ NHK世論調査 政党支持率
(NHKニュース2019年2月12日 19時21分)

20119_02_nhk

各党の支持率は、
自民党が37.1%、
立憲民主党が5.7%、
国民民主党が0.6%、
公明党が3.3%、
共産党が3.1%、
日本維新の会が1.2%、
自由党が0.2%、
社民党が0.4%、
「特に支持している政党はない」が41.5%でした。←引用終わり




各政党支持率(NHK 2019/02/12)から算数の質問をします。
普通は0・6+0・2=0・8ですが、
汚騒逸漏とタマキンが合併する事で、(0・6+0・2)?10・0=8・0に大発展するのだそうです。
このマジックに更に大陸から黄砂に乗せられ「幻想肯定」が加わりますと、更にポイント5倍還元で40に化けるのだそうで、アベは退陣だと汚騒逸漏がホザイとります。

| | コメント (0)

2019/02/13

細野豪志はブルドッグ二階から「股潜り」を求められても 御坊菌(ゴンボキン)の手下になりオジェジェをタンマリ喰おうとタマランなぁ!

細野豪志も、池上彰にコケにされりゃ立つ瀬も無かろうかと!?
いやいやドッコイ、オツラの皮が厚いモノで「屁ヘヘェ~!」と笑い転げるワケでして。


御坊菌の「ブルドッグ二階」の股潜りして屁気なゴミ野郎ですよ!
池上彰とは肚の座り具合が違うだろうなぁ!
御坊菌(和歌山弁ではゴンボキン)は、常日頃から生業で「税金」を喰って生きてきているワケですから、御坊菌を全国津々浦々へバラ撒き投票買収するのが「生き甲斐」ともいうか!?


それをバラしたり、批判したり非難しようものなら、徒党を組んで集団で押しかけ、ビラを撒くは、マイクでガナリ立てるわで「(エラいコッチャ)そらもうオオジョしまっせ!」
最近は、公共事業にタンマリありつきますので、行政対象暴力に押しかけ出る必要もヒマもなく、シッカリ小銭や大銭を貯め込み「節税」も組織力で目溢しを貰いますから、タラフクマンマですw
タマラン タマラン おジェジェはタンマリ貯まりまするが!


神のお告げを受けた細野豪志が目覚め、フト気付いたら、そこに行政対象暴力が大好物の御坊菌が手薬煉引いて待ってましたワケで、仲間に加えて貰えば千人力かと。
口先だけで生きている池上彰なんぞは、ブルドッグを放って吠え立て噛み付き再起不能にする事など、意図も容易く大活躍するのが御坊菌ですw
その大親分がブルドッグ二階ですからネ! タラフクマンマですよ! コガと言い、ノナカと言い、イヤイヤ自民党も多彩だw





引用開始→ 池上さんも驚いた細野豪志氏の二階派入り「あれだけ自民党を批判していた人が」
池上さんに聞いてみた。
(文春オンライン 2019/02/13)

Q  細野さんの二階派入り、驚きです。
 元民主党の細野豪志氏が自民党の二階派に入るそうです。あれだけ自民党を批判していたのに、今後は自民党入りを目指しているようでびっくりしました。どんな政治思想の持ち主なんでしょうか。(30代・女性・会社員)

A 細野氏を受け入れた二階俊博幹事長は、したたかです。
 私も驚きました。あれだけ自民党を批判していた人が、という思いです。

 これについて東京都の小池百合子知事は、2月1日の記者会見で、こう述べています。

「本人の出処進退、自らお決めになったことだと思うが、舞台を確保したかった、という思いが強いのではないか。政策を実現したいという思いが強いのだろうと感じた」(毎日新聞2月3日付朝刊より)

 うまい言い方ですね。政治家には、実現したい政策があるはず。そのためにはできる限りのことをするもの、ということなのでしょうが、一般の理解は得られないですね。

 細野氏を受け入れた二階俊博幹事長は、したたかです。政策の違いなど超越して自派の勢力拡大を図ろうとしているのでしょう。

 政策の変遷など無視して何でも受け入れてしまう政治家と、自分のことだけを考えて政策を変えてしまう政治家。受け入れてくれる幹部がいるのをいいことに変節する政治家に私から送る言葉は、次のものです。

 恥を知れ!←引用終わり
(文春オンライン)

| | コメント (0)

2019/02/12

政治・経済体制は、それぞれの国「社会を構成する民族」が選択している事を忘れてはイケナイ!

ロイターのこの記事は、
一方の事実ではあるが、正しいワケでも無い。
間違っているワケでも無いが、何よりも「揶揄」のバイアスがかかっている。

社会主義政策は、どの国も到達しきれておらず途上としかいえない。
(例えば、自由な競争社会を掲げながら実は社会主義政策ではないかとの日本も含め)

況んや「共産主義」は、理論上のテーマであり「入口」にも立っていない。
(従って、世界の誰もが個々に「想像」した「イメージ」を語るだけに過ぎない)

何れの国も、その国の政策を決め(選択す)るのは、その国民であり、外国の政府やそれに所属する人達ではない。
「ベトナム共産党」が政府を指導し支配するからと理由を挙げ、政権批判を繰り返すのは「無知」の傲慢に過ぎない。
各々の国が選択した政権の在り方は、それぞれの歴史的理由がある事を理解しなければならない。

欧米型の政治システム(民主主義的幻影)が、最も進んだ理想であり、最も有効だと信じているのは、残念ながら正真正銘の「無知」に過ぎない。

全ての政治体制は、全て「進行形」に過ぎず、最適最有力だとする米国の民主主義は日々矛盾が露呈し混迷したまま苦悩し続け、未だそれを克服する事もできないまま「発展途上国」のように藻?いている。

ベトナムは、確かに「ベトナム共産党」による一党独裁を選択している。
だから独裁国家かだと決め付ける事はできない。
国民が組織する大衆組織「祖国戦線」が、全体をまとめ様々な要求を集約し、政策課題としての解決を組織しているだけだ。
「ベトナム共産党」は国民政党であり、各国の発展段階に合わせて生じる政治課題の研究や分析に取り組んでおり、政策研究には殊のほか熱心だ。

政府が最も責任を持たなければならない事は、(大多数の)国民の「幸福」である。
ベトナムは「独立、自由、幸福」を国是(国家目標)に掲げる国だ。

米国がベトナムを「壊滅させるべき相手」として、徹底的に攻撃し戦争を仕掛けるためにプロパガンダした事で、刷り込まれたままの「思考」では、正しい姿を捉える事はできず、バイアスはかけられたまま「歪む」だけだ。
その種の「懐疑的」な人物は、ベトナムとのビジネスに取組む資格すら持たないのだから、ビジネスから撤退するべきと断言しておく。


引用開始→ 焦点:米朝会談の開催国ベトナム、北朝鮮の「お手本」になるか
(ロイター2019年2月11日 / 09:20  James Pearson)

[ハノイ 6日 ロイター] - さびついたソ連時代の戦闘機と旧東ドイツ大使館の間にある、ハノイ中心部の緑に囲まれた公園には、レーニン像がそびえ立っている。ロシア革命の影響を受けた、共産主義国ベトナムの象徴だ。

レーニン像建立から1年たった1986年、ベトナムは独自の改革・開放路線「ドイモイ政策」を掲げた。この抜本的な改革により、ベトナムは戦争で破壊された無力な農業国から、アジアで最も急成長する国の1つへと大きな変貌を遂げた。

ハノイの「レーニン公園」が今も人気があるのは、ベトナム人が共産主義のルーツに敬意を表しているからではなく、西洋をまねて熱心に練習するスケートボーダーたちがいるからだ。

それでも、今月27─28日に米朝首脳会談のホスト国ベトナムで成功を収めた改革モデルは、貧しく孤立した北朝鮮の手本となる路線だと、大きな注目を集めている。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長とトランプ米大統領はここで2回目の会談を行う。

ドイモイ政策の導入以来、ベトナムの1人当たり国内総生産(GDP)は約5倍に増加。同国を支配するベトナム共産党に反対する人もほとんどおらず、強固な基盤を維持している。

ただ、それには政治的な変化と個人の自由が必要だった。正恩氏を生き神としてあがめ、同氏が完全支配する北朝鮮にとって、これらを実現するには大改革が必要となる。

「たった1人が全ての権力を掌握すると、誤った決断をしがちだ」と、ベトナム中央銀行のカオ・シー・キエム元総裁は言う。1989─97年に同国の金融政策を全面的に改革した同氏は、「権力の希薄化を受け入れねばならなかった」と、ベトナムの開放時代について語った。

革命家でベトナムの「建国の父」であるホー・チ・ミン氏の健康状態がベトナム戦争中に悪化。右腕だったレ・ズアン氏が後を継ぎ、絶対的指導者として1986年に死去するまで同国を支配した。

ズアン氏の死去により、ベトナムの「独裁時代」は終焉(しゅうえん)を迎え、経済改革に続いて政治改革への道が開かれたと、シンガポールのISEASユソフ・イシャク研究所のフェロー、Le Hong Hiep氏は指摘する。

「レ・ズアンは筋金入りの共産主義者で、レーニン主義の政治・経済システムを支持する保守派だった」と同氏は言う。「彼の死去後、あのように権力を支配できる政治家は誰1人いなかった。代わりに政治局がその後を引き継ぎ、合意に基づく最高意思決定機関となった」

<さよなら、レーニン!>
一方、北朝鮮は独裁時代しか知らない。正恩氏は、政治的遺産を父親であり前指導者の金正日(ジョンイル)総書記と、祖父で建国の父である金日成(イルソン)主席から受け継いだ。

彼らは「白頭山の血統」と呼ばれる世襲制度を築いた。白頭山は中国との国境に位置する伝説の火山で、金日成氏が日本軍に対しゲリラ戦を仕掛けた場所とされている。

北朝鮮では1972年、自主性を唱える「主体(チュチェ)思想」が公式にマルクス・レーニン主義に取って代わった。チュチェ思想のルーツはソ連のイデオロギーにあるが、マルクス・レーニン主義と共産主義への言及は次第に消えつつある。

金一族は北朝鮮で神のような立場を与えられている。北朝鮮ウォンの公式為替レートは2001年まで、対ドルで2.16ウォンに固定されていた。正日氏の誕生日が2月16日であることがその理由だった。

正恩氏は反政府派や脱北者に対して残酷な取り締まりを行っていると人権活動家は批判するが、経済改革においては、同氏の下で進展がみられる。

正恩氏は国内の一部市場を発展させ、経済特区を増やし、多様な消費者の嗜好(しこう)に合わせ、製造する製品範囲を拡大するよう工場に求めている。

「北朝鮮の歴史において、前任者2人と比べても、これははるかに大きな変化だ」と、米スタンフォード大学アジア太平洋研究所の朝鮮半島専門家、アンドレイ・アブラハミアン氏は指摘する。

韓国の中央銀行によると、正恩氏が政権の座についてから4年後の2016年までに、北朝鮮の経済成長率は17年ぶりの高水準を記録した。だが昨年は、核兵器開発を巡る国際制裁による圧力を受け、伸び率は縮小した。

「北朝鮮は前例のないほど市場経済を受け入れているが、それでもまだいくつか大きな制約がある」とアブラハミアン氏は述べ、財産所有や土地利用、また海外からの投資を促進するために、訪朝する外国人に対する監視を緩和する正式な制度の必要性を挙げた。

<シックな共産主義>
国民の生活水準を改善するために正恩氏が主導したと宣伝されている北朝鮮の経済改革は、これまでのところ、政治の自由化をほとんど伴っていない。

北朝鮮は今でも公式的には非課税だ。また、多くの北朝鮮人が食料を国ではなく市場に頼っているにもかかわらず、北朝鮮政府は配給制度が機能していると公言している。

ベトナムでは、改革が実施されると、配給制度は姿を消した。

ベトナム経済は現在、非常に開かれており、同国がまさに共産主義の真っただ中にあった「補助金時代」が、新しいカフェやレストランの「ビンテージ」デザインとして主に復活している。

北朝鮮では、そのようなイメージは神聖化される。

「モダンなカフェというよりノスタルジーを感じる」と、人気のチェーン店「コンカフェ」でココナツラテをすすりながら大学生のNguyen Hoang Phuong Nganさんは語った。このカフェは共産主義時代のプロパガンダをブランディングに採用している。

だが、ベトナム変革の道のりが常になだらかだったわけではない。

ドイモイ政策が打ち出されて10年目の1996年、政府当局はベトナムから「社会悪」を一掃するため、外国のビデオやレーニン公園に貼られたわいせつなポスターなどの摘発を開始した。

レーニン像が今でも公園の広場に影を落とす中、そこにいるスケートボーダーたちのほとんどは楽しんでいるか、あるいはレーニン像にどっちつかずの感情を抱いている。

「スケートボードは西洋生まれのストリートスポーツだから、これをレーニン像の真ん前で行っているというのは大したこと」と、ジャズピアニストのNhat Huy Leさん(27)は話した。「楽しいよ」
(翻訳:伊藤典子 編集:下郡美紀)←引用終わり

| | コメント (0)

2019/02/11

「馬鹿ン酷」は日本を振り向かせようと必死で臭いキムチを投げ気を惹こうとクッサぁ~!

馬鹿ン酷こと南韓の汚伝文字(〇△◇)罠辱は臭いだけじゃなく、
思考回路のオツムも精神もこのバカヅラに合わせキムチ悪く腐りきっておるワ!

間抜けヅラの無礼者!
「其処へ直れ、無礼撃ちに致す、覚悟しやがれ!」
この世迷い言を口にする前に、汚伝文字(〇△◇)罠辱の政治ごっこを止めよ。
国家としての「統治機能」を回復させ「国を纏め」てからアレコレ世迷い言を言いやがれ!


引用開始→ 慰安婦問題「天皇の謝罪望ましい」=韓国国会議長
(時事通信2019年02月09日21時33分)

 【ソウル時事】韓国国会の文喜相議長は慰安婦問題について、解決のためには天皇が元慰安婦に直接、謝罪することが望ましいという見解を示した。米ブルームバーグ通信が8日、インタビューでの発言として伝えた。
 同通信によると、文氏は「天皇は近く退位するので、天皇が(謝罪)してくれれば(望ましい)と思う」と語った。その上で、天皇が元慰安婦の手を握り、「本当に申し訳ない」と述べれば、「その一言で問題は完全に解決する」と強調したという。
 文氏の発言について、韓国紙・中央日報(電子版)は「日本の国民感情を刺激しかねず、波紋が予想される」と伝えている。←引用終わり
(JIJI.com)


| | コメント (0)

2019/02/10

ガンバレ 鈴木直道(夕張市長)! 目指そう赤レンガ・北海道知事を! 確実な政策で夕張も北海道も再建しよう!

北海道は未曾有の寒気団にスッポリ包まれ、
シベリアをも凌ぐ、(まるで)冷凍庫での生活を強いられる事態に陥ってしまった。
十勝の陸別で9日の最低気温がマイナス31・8°cを記録し、オホーツクの北見枝幸でもマイナス30・0°cと伝えられ、札幌は「雪まつり」だけれど、冷気は浮かれる気分も凍らせてしまう勢いだw
湧別の震災地域の仮設住宅で暮らす被災者は大丈夫だろうか!?

東京を引き払いサロベツ原野の豊富へ帰った友人はどうしているのだろう!?

そんな中で、東京都の職員(夕張支援チームだった)鈴木直道氏が、東京都の職員を辞して夕張市を財政再建するために、東京都で職員として得た年収を捨て半分にも満たないのを承知で、夕張市長に立候補し見事に当選を果たし夕張の無責任市政が招いた財政赤字の再建に取り組んだ。

その姿に刺激された札幌の友人が、夕張での事業に注力し雇用を増やそうと取組み、協力助言を呼びかけられ、この10年近く応援を重ね、一定の目処を得た昨年末で一旦は終止符を打った。

そうこうする内に、4月の北海道知事選挙へ鈴木直道夕張市長を担ぐ動きが出て、一本化できれば全道の期待を集める事ができると思い、鈴木直道氏でまとまる事を願い続けた。
クラーク博士が北海道に遺された、開拓への精神「Boy is be Ambitious!」だ。

北海道が抱える無責任が産んだ問題は余りにも多く、その解決への課題は山積している。
いま一度「Boy is be Ambitious!」だ。
税金を喰う事しか考えない夜盗に担がれる石川知裕など、襟裳の断崖から吹き飛ばしてやろう!

ガンバレ鈴木直道夕張市長! 目指し勝ち取ろう赤レンガ・北海道知事を!
時機をみて、ぜひ夕張への励ましと、鈴木直道候補への応援に馳せ参じたいと願っています。



引用開始→ 北海道知事選で鈴木氏推薦=静岡市長選は田辺氏-自民
(時事通信2019年02月09日19時18分)

 自民党は9日、任期満了に伴う北海道知事選(4月7日投開票)で、新人で夕張市長の鈴木直道氏(37)を推薦することを決めた。甘利明選対委員長は「(候補者調整に)苦労した分、大きな力になって当選にたどり着いてもらえると思っている」と記者団に語った。
 また、任期満了に伴う静岡市長選(4月7日投開票)で、現職の田辺信宏氏(57)の推薦も決めた。←引用終わり
(JIJI.com)

| | コメント (0)

2019/02/08

ゴジャゴジャ小人物のカルロスゴーンはルノーのカネも流用していた! ゴーンよ 人は「本来無一物」なのだ それを識れ!

でぇ、またカルロス・ゴーンです。
シミったれたブタ野郎ですワ、気付かないルノーもバッカじゃなかろうかと!?
調査した結果「不正はなかった」って!?
発表してから「不正な私的着服(流用)が見つかったワケ」だ。
「しっかり、目ェ開いて監査しなはれヤ」
ルノーはフランス政府の公団(会社)なんだからネ。

しかしまぁ、どこまでも「ミミッチィ男」だね。
しっかり調べ上げれば、結構「小っちゃな見えない山積した不正が発見できる」のじゃないかネ!
それとも「ルノー」は、毎日が、全てがデタラメで不正の山だから、一つひとつ立件したらルノーが跡形もなく潰れて消えるか!?

Photo

日本で「部品の下請け(協力)事業者を『1円単位』で、叩くだけ叩いて」テメーの結婚式披露宴の会場費をルノーに持たせるなんて、人としてサァ~ィテェ~でしょうが!

ゴーンは、惚れた弱みか、ヨメにどこまでも「棒汁」と「カネ」を絞り取られるから、公私混同を重ね、事業資金に手を付ける。
全世界、色欲と名誉欲が絡むと全て一緒ですワ!

Photo_3

マクロンも世間の実際が見えないオバカは、もぉ、この間によく分かったけど、甘いマカロン馬っ鹿り喰ってるから、テメ~の立場を忘れてゴーンの弁護を日本の主権を無視しても繰り出すのだ。馬ッ鹿ゃロォ~!

Photo_2

そのゴーンは、フランスへ納税する事を忌避しスイスへ逃げ出そうなんて考えているワケだから、ヨイ面の皮だねぇ~!
フランスは盗人に追銭してやるのかぁ!?
だったら「ルパン三世」にくれてやってヨね!

カルロス・ゴーンへ、
バレない悪事や秘め事はないのだ!

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/190207/soc1902070014-n1.html?ownedref=not%20set_main_newsTop&fbclid=IwAR0PiEZg6LtiYQtOjk_vq2Flq7L9IwM5NXFZHj9Dkxud-Mbh8SCa7OBhW7U

時効が成立するか否か、遡及立件し訴追できるか否かだけなのだ!
要は、細かい作業を緻密に積み上げる強い意志と能力があるかだ!




| | コメント (0)

2019/02/07

米国(米軍)は朝鮮半島から名誉ある撤退を目指し トランプは希望どおり世界史に名を残す

2回目の「米朝首脳会談」は、ベトナムのダナンで2月27~28日に開催されます。
米国内も国際世論も「成算」のない会談と批判的な姿勢で事前にトランプ大統領を牽制する批評を重ねていますが。

例えば、ロシアとの核軍縮の廃棄、メキシコとの国境に建設する案件などもそうですが、大統領選挙の過程で「選挙公約」に掲げていた事で、周囲で批判的に眺めていた人には強く大きな違和感があるものと思いますが、それらを着実に実行しているワケです。
それだけの事に過ぎません。

従って、朝鮮半島を巡る「北朝鮮」との交渉も、基本は米国が主導権を持つ形で「和平」を実現し、米国の名誉と安全を傷付けない方法で、何らの生産性も持たない半島から駐留米軍の撤退に軸足があるワケです。
ここを見間違うと、なぜトランプ大統領が、「成算」を見込めない首脳会談に応じるのか、この度の会談で何を得るのかなどと廊下トンビは喧しいようですが、冷静沈着なロシアの敏腕「ヒク通信」の元記者は、昨年の2月に急接近が浮上して以来、一貫して上記のように指摘しています。
加えて、昨年の4月から6月を経て7月にかけて予測した事を、昨年のホットな時期に掲出投稿しましたので、その記述を写真として再投稿(掲載)しておきます。

平和呆けして、世界の軍事均衡が大きく変化している事実が見えず気付かない日本人に、もう一度「投稿(掲出)」しておきたいと考えます。
(決して日本に有利な条件は今回もありません)

Photo

昨日から外電の交換で多忙です!
①米国は朝鮮半島からの名誉ある撤退に向けて加速する。
②トランプ大統領は武力紛争の解決へ途筋をつけた偉大な大統領として歴史に名を残す。
③北朝鮮は制裁解除を正面に掲げ改革開放経済で外資導入を嘱望しる。
④核放棄せず研究成果の保持で核保有国を維持。
⑤韓国はそれを諒解した上で南北融合を推進する。
⑥資本と技術は日本にも応分の提供を求め(米・朝・韓で合意)る。
基本は平行線のままだが、概ね想定される「着地点」のフレームは以上のように窺い知るワケで。

Photo_2

でぇ、再び昨春の投稿を写真資料化して再掲出しておきます。
日本は「北方領土」で、浮かれている場合じゃないワケで、足元では重大な想定外な米国の裏切りが密かに進行中だとか!?
(嗚呼、タクラマカン砂漠よ「こんにちハ」になるかも!?)

| | コメント (0)

2019/02/06

LIXIL潮田洋一郎 大口を叩く「サルアホ経営者」の見本だろ! 国賊は拈り潰してしまえ!

「日本は破綻するだろう」ってか!? その前に「リクシル」を破綻させてやろうか?
散々、日本の社会基盤を使い稼ぎ倒しやがって、日本に納税する気持ちは無いなどと!?
相も変わらずサルアホは「大口」を叩くじゃないか?
遠慮なく出て行けばヨイですよ! シンガポールで勝手気儘に事業経営すりゃぁヨイですよ。

トステムなんてクズ会社だったのが、INAXを呑んでチト大きくなった気分で一気にクズを寄せ集めただけじゃないか?
INAXは正真正銘のTOTOの弟分で、頭が上がらず市場も獲れず利益も上がらずで、差し掛けられた傘の下へ入っただけじゃないか!?
「住宅機器とすりゃ、手当や手配の手間が省けて・・・」という理由で、集積できたとも言えるが、所詮は寄せ集めのクズ屋なんだから、でかいクチを叩くモンじゃないよ!

LIXILなんて、クズ屋が無くても日本の住宅機器は十分過ぎるワケだ。
日本が破綻する前に、テメ~んトコが「破綻する」んじゃないか、しないならさせてやろうか!?
日本人の日本の会社が、日本の社会基盤を使って、散々稼いで「日本へ納税しない」って理屈は通らない「八つ裂き」にされよ! クズ屋の屁理屈には怒りで立ち向かおうか!?

日本の安普請請負大工ドモよ、LIXILが関わる製品を使う事を恥じよ!
日本でLIXILの提供機器を使った安普請住宅や住宅機器に喜ぶ無知な日本人は自らを恥よ!



引用開始→ 「日本は破綻するだろう」 リクシル潮田会長が日本嫌いの理由
(森岡 英樹 2019/02/04 source : 週刊文春 2019年2月7日号)

売上高1兆6千万円超を誇る住宅設備メーカー「LIXILグループ」。『日経ビジネス』が、潮田洋一郎会長兼CEOがMBO(経営陣による買収)を行った上で本社をシンガポールに移そうとしていると報じ、波紋を呼んでいる。

「リクシルは11年、潮田氏の父・健次郎氏が創業したトステムなど5社を統合して誕生しました。洋一郎氏は統合を機に社長を退き、米ゼネラル・エレクトリック出身の藤森義明氏を後任に据えます。藤森氏は洋一郎氏の意を受け、海外メーカーの買収に力を注いだが、不正会計の発覚で15年に退任。立て直しを託されたMonotaRO会長の瀬戸欣哉氏もグループ企業の売却を巡り洋一郎氏と衝突し、昨年10月末に事実上CEOを解任されました」(同社関係者)

 自ら招聘した“プロ経営者”の首を相次いで切り、復権した洋一郎氏が狙うのが、

「“日本脱出”です。シンガポールは法人も個人も税負担が日本より軽い。ただ、証券会社からは、移転価格税制との兼ね合いで海外移転は難しいと指摘されていました。今回はM&AアドバイザリーファームのGCAにパートナーを代えて具体策を練らせているようです」(同前)

「日本で納税するつもりはない」

 洋一郎氏は自身の生活拠点もすでにシンガポールに移しているが、その背景にあるのが潮田家と国税当局との長年にわたる確執だという。

「潮田家は93年、健次郎氏の兄・猪一郎氏が亡くなった際の相続で33億円の追徴課税、さらに14年には健次郎氏が亡くなった際の相続で60億円の追徴課税を命じられています。いずれも受け皿の資産管理会社に相続資産を移すなどして評価額を引き下げるスキームでした」(同前)

 日本という国は芸術に対する理解が極めて乏しいというのも、洋一郎氏の持論だ。

「洋一郎氏は東西の古典から茶道、建築に至るまで幅広い教養を持つ趣味人。文化事業にも私財を投じてきましたが、その点も国税には睨まれていたといいます」(同前)

 洋一郎氏は「日本で納税するつもりはない。いずれ国債は暴落し、日本は破綻するだろう」と公言して憚らない。だが、復権以降、国債より先に急落したのがリクシルの株価だ。洋一郎氏が嫌いな日本の株式市場は“趣味人経営者”を厳しく評価している。←引用終わり



クズ屋にはウジが湧くのだ!
日本国民の誇りは、
何よりも「日本人である事」で、
次に「日本で事業を興し、日本人の『雇用』を創出」し、
そして「日本の社会へ納税する事」です。
こういうウジは許せない!


LIXILなんて、所詮は3流会社の寄せ集めに過ぎないなんだから、遠慮無く出て行けよ!

| | コメント (0)

2019/02/05

高二生を抱える人から進学進路について質問(相談)され簡単に説明した事:

Ⅰ>社会で生き抜き人生を維持するには生計を立てる職業に就く事です
①社会は「資本」があり「労働」があります。
②日本の場合極端な「資本家」は少なく、何らかの国民が「資本」を直接間接を問わず供給しています。
③企業家は「資本」を上手く集め「労働」を組織し生産に充てます。
④現在の日本では、後期高等教育が専門分野毎に「大学」や「専門学校」が整備され提供されています。
⑤概ね、何れかで学ぶ事ができます。

Ⅱ>社会と学校の関係
①社会の職業組織は「民間企業」と「行政組織」に分類されます。
②そのいずれの組織も、大きく「マネジメント層」「オフィススタッフ」「ワーカー」と「スペシャリスト」に分類されます。
③その何れかに対応する技術や能力の基本を学び陶冶するのが後期高等教育を担う学校です。
④例えば「スペシャリスト」の分かりやすい代表は「医師」を挙げる事ができます。
「医師」を教育するのは「医科大学」や大学の「医学部」です。大学ですが実際は「(超)専門学校」といえます。
⑤例えば「ワーカー」を教育するのは分野にも依りますが「高等専門学校」や「専門学校」が主として担います。
一部の分野では「大学の学部」が研究を兼ね担っています。
分かりやすい例として「職人」の育成を期待されています。
⑥いま、直接的にモノを生産しない「サービス業」が、社会的に大きな要素を占め生産されたモノに付加価値を付け、必要な人に届けるなど様々な分野で大きな役割を担うようになりました。それを企案し各々の過程で生じる情報などを適切に管理し付加価値を生み出す「オフィススタッフ」が、大きな役割を果たすようになりました。
⑦この⑥の分野を効果的に仕組む目的で情報通信機器の発展に合わせ「IT分野」が注目されています。
⑧全体を効果的に組み立てるのは「マネジメント層」の仕事ですが、従来この層は「現場から叩き上げ」た席でもありましたが、それでは現実の発展に追いつかず「高度職業分野」として認識され確立されるようになりました。
⑨家族経営や極小規模事業者また中小企業の経営者は、現業を学ぶ中で育った経営責任を持つ「マネジメント層」ともいえます。

Ⅲ>社会の「スペシャリスト」は、様々な分野に散らばって活躍しています
①その総和が「日本の社会」を支えています。
 a,教員は所定の大学が受験資格を与え各自治体や学校法人が採用します。
 b,検察官、裁判官、弁護士、司法書士、行政書士などの司法関係者は国家試験に合格した人達です。
 c,建築士などは民間団体が国に代わり試験を課し合格を得た人達です。
②例えばドイツの「マイスター制度」が話題になりますが、マイスター制度は、技術職としての職人を国が制度化した専門学校で学び、合格した人に与え国としての生産に社会参加させる制度です。
③要は、18歳の春に、どのような進路を希望し考えるかを求める事は困難だという意見もありますが、18歳の時点で「何も考えず、ボォ~っと過ごす」のは、その責任の範囲において自由でしょうが、両親や家族に「パラサイト」して無為に過ごせば、結局は後世に降りかかってくるだけで、それを赦してしまう点が日本社会の甘さで、無責任な「呆気」という大量の社会的不具合を産み出しているといえます。
④「チーパー」は、ある意味での「スペシャリスト」でもありまして ご本人の自覚もありますが、何らかの理由や事由により、社会参加を体よく断たれ、片隅へ追い込まれた人達とも言えます。

| | コメント (0)

2019/02/04

お笑いは汚伝文字(〇△◇)罠辱の怒汚い美意識だ! クズは世界に迷惑をかけず盲腸半島で自裁し果てよ!

そもそも汚伝文字(〇△◇)罠辱が背伸びして威張り散らす「馬鹿ン酷」コト「南韓」が、一人前の国家だと考える事、そのものが間違っているだろう。

平気でヒトもゴミも捨てるし、それらを大量に海洋投棄して平気だし。
自らが世界の衷心と頑なに思い込み信じ切っているから「被害妄想」は人一倍激しいし。
他者への「気配り」なんぞは何処吹く風で・・・・・

何にでも飛び付き、時が経てば、盗み取った真似モノにも関わらず「オリジナル」で恥も無く汚伝文字(〇△◇)でヒステリックに主張するし。

とにかく「中国」にはモンゴロイドでも適いそうにないから、距離も近く、骨格や顔相も似通うモンゴロイドの「日本」を過剰に意識して、盗めるモノならナンでも盗みとり巧妙に上面だけ真似るのが汚伝文字(〇△◇)罠辱の特技だw

SAMSUNGのスマホGALAXYを使いハゲバンクの回線で LINEに興じているオバカニポンジンは、汚伝文字(〇△◇)罠辱と同じく生きる値打ちもないだろう。
恥を知れよ「ハヂ」を!
そんなクソ野郎が「反韓」を叫んでいるのはお笑いぐさだ!
また盲腸半島の流民に過ぎないクソ野郎ドモが帰る場所もないくせに、置いて喰わして貰っているコトも忘れ、性事に励みこれまた事件を起こすのは迷惑なハナシなのだ。
下水の穴蔵ででも暮らしやがれ! 姿を見せるな乞食ヤロウが!
汚伝文字(〇△◇)罠辱の一部のゴミクズが日本には「忠誠」だとか言いやがって、騒がしく汚い「街頭右翼」ゴッコに興じ交通渋滞を引き起こすのは迷惑だ。

美的意識というか「美」に対する意識の低いクズドモは、いかに美容整形しようが、メイクで誤魔化そうがクズはクズなのだ!

それを性事で証明するのが「タツケン」だろ!
正真正銘の白眞勲にウジモトイヤミをボディガードに抱えるタツケン枝野、後ろの正面に陳哲郎を控えさせ、ブタも煽てりゃ木に登る「外国人酷制性倒」か?

引用開始→ 「余裕がある」日本の住宅と「眉をひそめたくなる」韓国の住宅、その違いを韓国ネットが指摘
(2019年02月03日 13時30分 Record China)

「余裕がある」日本の住宅と「眉をひそめたくなる」韓国の住宅、その違いを韓国ネットが指摘
3日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「韓国と日本の市民意識の違い」と題したスレッドが立ち、さまざまな意見が飛び交っている。

2019年2月3日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「韓国と日本の市民意識の違い」と題したスレッドが立ち、さまざまな意見が飛び交っている。

スレッド主は「個人的な考えではあるが…」と断りを入れた上で、日韓のある「部分」を比較している。それは「住宅地の雰囲気」で、「韓国の住宅地は眉をひそめたくなるほどかわいそうに感じるが、日本は整っていて余裕が感じられる」と述べている。またこの理由について「幼い頃からの習慣もあるかもしれないが、日本人に比べて余裕がなく怒っているような韓国人の表情が、都市の美観にもかなり影響を与えていると思う」と自身の見解をつづっており、最後に「どのくらい同意できますか」とネットユーザーたちの意見を求めている。

これを受け、ネットユーザーからは「確かに。韓国では眉をひそめたくなるようなことばかり起きるからね」「ちょっと共感。韓国にはまだ屋根裏部屋(※屋上にある部屋で、家賃が比較的安い)が多く存在していて景観が良くない。欧州などの家は屋根がとがっていたりして芸術意識が高い」「韓国人は基礎的な秩序に対する認識が弱い」と共感の声が上がっている。一方で「住宅はよく分からないけど、路上駐車を法的になんとかして」「市民意識と関係ある?法で制裁するかしないかの違い」と指摘するコメントも。

また「美的感覚も言語のように幼い頃に習得するものだと思う。日本は韓国より数十年発展が早いから」「国民性というより、韓国は朝鮮戦争でだめになってから数十年で急発展を遂げたから、都市の美観などは最近になって気にし出した」と「歴史的背景」に関するコメントも寄せられており、最近の韓国について「ソウル近郊の新都市はきれいだよ」と主張するユーザーもいた。(翻訳・編集/松村)←引用終わり

| | コメント (0)

2019/02/03

古書流通文化を質高く支えた「天牛堺書店」の破産に思う事:

先日、橋本 治さんの逝去を悼み、氏の「桃尻語訳 枕草子」を話題に挙げました。
再び目にしたいと考え書店を当たりましたが文庫とも絶版で、また機会を見て「天牛堺書店」へと考えておりました処、1月30日に友人が同社が破産申請をしていると伝えてくれました。
たまにしか足を運ばなかったワケですが、とても残念です!
天牛堺書店には各分野毎に目利きのできる人材が揃っているのか、出会うそれぞれの古書は、ある意味で「リベラルアーツ・インテリジェンス」の宝庫といえました。
東京は神田の神保町が日本の知性を集大成する誇るべき古書街であるなら、大阪のそれは「天牛堺書店」が一身に背負い誇りすら感じさせる存在でした。

マチバへ出かけ、古書を手にし「紙に印字」された文献を「香り」と共に味わい、記述されたモノを通じコトの意味を考える。
スマホやPCの画面にも記述は現れるが、それは観て感じ香りに触れ思索を深める事はできず、あくまでも「観る」「眺める」「直感」でしかない。

ネットで買う事もできるが、出かけて現物を比較検討する事や、助言を得る事で「思索」も深まるワケだ。思考の幅も奥行きも大きく異なる。

古書店の経営は「高等遊民」の為せる技で、金と時間が有り余っていても、支える「目利き力」と更に「目利き」を支える「高い教養力」が無ければ成立しない、全く儲からない仕事ですから、真に残念で惜しいとしか言いようがなく。



引用開始→ 大阪府下で書店12店舗、天牛堺書店(堺市)が破産
(2019/1/28(月) 14:11配信 帝国データバンク)

古書・専門書の目利き力には定評も
 (株)天牛堺書店(TDB企業コード:570108157、資本金1000万円、大阪府堺市南区泉田中17-2、代表藤吉信彦氏)は、1月28日付で大阪地裁堺支部へ自己破産を申請し、同日同支部より破産手続き開始決定を受けた。

 申請代理人は根來伸旭弁護士(大阪府大阪市北区堂島浜1-4-16 アクア堂島NBFタワー11階、弁護士法人マーキュリー・ジェネラル、電話06-6344-4800)。破産管財人には沢田篤志弁護士(大阪府大阪市北区堂島浜1-1-5 大阪三菱ビル6階、梅田総合法律事務所、電話06-6348-5560)が選任されている。

 当社は、1963年(昭和38年)12月創業、68年(昭和43年)7月に法人改組した新書・古書の小売を中心に音楽CD、文具などを扱う書籍店運営業者。古本買い取り店から発足し、大阪府堺市を中心に「天牛堺書店」の屋号で12店舗を展開し、新書と古書を併売する同業筋でも希少な業態を特徴として学校、官公庁筋の卸売なども手掛けていた。特に古書・専門書の目利き力には定評があり、国立大学の図書館や研究室などの取引実績も有し、98年5月期には年売上高約28億円を計上していた。

 しかし、近年ではインターネット書籍販売業者の台頭や、スマートフォン利用読書の増加、若年層の活字離れにより、店舗の集客力は低下。当社の売上げは減少傾向で推移し、2018年5月期の年売上高は約18億円にまで落ち込んでいた。また損益面でも不採算店舗閉鎖による売上げ減少などもあり収益環境も悪化、厳しい資金繰りを強いられていた。このようななか、2018年2月頃からは主要仕入れ先から人的支援を受けるとともに、金融機関の返済条件緩和の措置を受けるなど経営再建に注力してきたが、先行きの見通しも立たないことから事業の継続を断念、今回の措置となった。

 負債は2018年5月期末時点で約16億4000万円。

 なお、(株)天牛書店(大阪府吹田市)は当社とは関係がなく、通常通り営業中である。
(最終更新:1/28(月) 14:52帝国データバンク)←引用終わり

| | コメント (0)

2019/02/02

カルロス・ゴーンは断末魔ながらメディアで「日産」と「日本」を糾弾か!?

インタビューで、主張している事は「東京地検特捜部」の取り調べに対し、反論演説を繰り返した中身と何ら変わらない。
従って、自己正当化の権化でもあるカルロス・ゴーンは、東京地検の捜査論点の質問に答えず、日々この種の自己正当化演説を繰り広げたそうで、結局「否認」のままだ。
潔く断頭台の露と消えよ!

1月31日に、日本経済新聞が単独インタビューとして、朝刊で報じた事(ゴーンの主張全文)と夕刊で報じた各国の主要メディアの指摘を精査した上で、記事を貼付を含め評したいと考えている。

20190131

(カルロス・ゴーンの主張:日経 2019/01/31 朝刊3面)

20190131_2

(海外メディアの反応:日経 2019/01/31 夕刊1面)

カルロスゴーンは、自分には一切の「非」がないと主張し、演説しているのだから「日経」の取材に対し、更に威圧的な言動に出ているだけだ。
でなければ、東京地検特捜部へ日々にわたり、自らの「無罪演説」と嫌疑への「否定演説」を繰り返しているのだから「宗旨変更」するワケがない。

報道者は、検察官でも弁護人でもなく、ましてや裁判官ではないのだ。
その場で聞き囓った事をまとめ、それを一方の事実として報じ、また「市民」に対する「国家権力」の非道を論難したりするだけだ。

事実を押さえた上で「議論」や「評論」を展開しているワケではない。
それに振りまわされる必要はない。
これまで日本で報じられてきた「論点」や「争点」に対する「証跡」を踏まえた整理を経た上で報じているワケではない。

単なる「べき論」であり「同情論」に過ぎない。



引用開始→ 捜査は「裏切り」、判決前に「処罰」=ゴーン被告、仏メディアとインタビュー
(時事通信2019年01月31日22時57分)

 【パリ時事】会社法違反(特別背任)の罪などで起訴されたルノー・日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告(64)は31日、収容されている東京拘置所でフランスのAFP通信と仏紙レゼコーのインタビューに応じ、捜査について「(日産による)策略か。陰謀か。裏切りであることに疑いの余地はない」と批判した。また「なぜ有罪判決の前に既に処罰されているのか」と不満を訴えた。

 ゴーン被告はルノーと日産、三菱自動車の「経営統合案」に対し、日産内部で「反対と懸念の声があった」と指摘し、捜査を「裏切りの筋書きだ」と強調。日産が「私の信用を傷つけるため真実をゆがめている」と主張し、「信用を回復し、虚偽の告発から身を守るために闘いたい」と違法性を改めて否定した。
 起訴された役員報酬の虚偽記載に関しては「報告されていないお金は1円も受領していない」と反論。「受け取ってもいない収入をごまかしたと批判されている」と無実を主張した。

 保釈請求が却下されたことに対しても「他のどの民主主義国家でも普通のことではない」と強く非難した。一方で「私の前には日産の集団が立ちはだかっている。私は70日間以上拘置所にいる。携帯電話もパソコンもなく、どうやって自己弁護できるのか」と無力さもにじませた。←引用終わり
(JIJI.com)




世界の民主主義国は「法治国家」である。
決して「呆痴国家」でもなければ「呆恥国家」でもなく「放置国家」ではない。
その前提は、国民が人としての倫を守り、国家を形成する社会での約束事を互いに護る事を前提にしている。
そのためには「誤魔化さない」「卑怯な事は行わない」「威圧的な言動はとらない」「公正明大で天下公論に決す」が基本だ。



| | コメント (0)

2019/02/01

父親の暴行で殺害された小四の少女は誰にも助けられず 「正義」を教える公教育の学校や管理者の教育委員会からも無惨に裏切られた! 言葉がない!

千葉県野田市の教育委員会事務局長や次長は、
腹切ってでも自裁して、父親に殺害された児童に誠意を持って詫びよ!

教育への信頼や、人と人の約束の重みを教える立場にありながら、自ら公然と破り平気な顔で生きてきたのは、実に人間として「卑怯」である。

相手を見てみろ、行政訴訟を起こす能力を持つかどうかくらい分かるだろうが!? 馬鹿か!? 無責任極まりない卑怯者である。自死して詫びよ!
自裁し、詫びて「地獄へ堕ちよ」それでも決着ではない。他市の教育委員会や現場の教員は「他山の石」とし、厳しく自己点検し、自己改革せよ!

当然、一日も早く教育委員会事務局での責任を取り辞職せよ!


引用開始→ アンケート回答、父に渡す=死亡女児「いじめ」訴え-市教委
(時事通信2019年01月31日11時56分)

 千葉県野田市の小学4年、栗原心愛さん(10)が自宅で死亡し、父親の自称会社員勇一郎容疑者(41)が傷害容疑で逮捕された事件で、心愛さんが「父親からいじめられている」と回答したアンケートのコピーを、野田市教育委員会が同容疑者の求めに応じて渡していたことが31日、同市教委への取材で分かった。
児相、引き渡し後に父親と面会せず=女児暴力訴えも-千葉

 野田市教委などによると、心愛さんは2017年11月、当時通っていた同市立小で実施されたいじめに関するアンケートに、父親からのいじめを訴えた。学校は虐待の疑いがあると判断して市に報告。県柏児童相談所が心愛さんを一時保護した。
 同12月末に一時保護を解除した後、心愛さんは両親とは別の親族に預けられた。同容疑者は翌年1月12日に同校を訪問し、「引き離された家族の気持ちが分かるのか」「訴訟を起こす」などと抗議。学校側がアンケートの内容を伝えると、「実物を見せろ」と要求したため、市教委が同15日、同容疑者にアンケートのコピーを手渡したという。←引用終わり
(JIJI.com)



引用開始→ 秘密のSOS、父に筒抜け 専門家「最悪の対応」
(産経新聞2019.1.31 21:36)

 「お父さんにぼう力を受けています。先生、どうにかできませんか」。千葉県野田市立小4年の栗原心愛(みあ)さん(10)が、平成29年11月の学校アンケートで発した秘密のSOSは、暴力の相手だと訴えた父、勇一郎容疑者(41)=傷害容疑で逮捕=に筒抜けになっていた。子供を守るべき立場にありながら、威圧的な態度で迫る父の言いなりになった形の市教委に、専門家から疑問の声が上がる。

 NPO法人「児童虐待防止協会」の津崎哲郎理事長は、市教委がアンケートのコピーを渡した行為について「被害を訴えているのに、加害者本人に見せるなんてあってはならない。子供はまた被害を受けても、学校が親に伝えて悪化することを恐れ、誰にSOSを出せばいいのか分からなくなる」と指摘する。←引用終わり

| | コメント (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »