« 日本を目指す、ベトナム人留学生や技能実習生へ! (日本で言っても仕方がナイが) | トップページ | 盲腸半島に転がっている汚伝文字(〇△◇)罠辱は日本への巨大コンプレックスに支配され、生きるエネルギーを「反日」主張の繰り返しに求めるワケだ! »

2019/02/18

日本語を 正しく話せない、書き表せない、読めない、理解できない、哀れな日本人が急増中だと!

やや衝撃的な「橘 玲」さんによる記事だけれど、
実は、日本語を正確に話せない「日本人」が居る現実に何度か直面しています。


例えばそれは、(特定の悪意を持つ)オバカ根猿が広げたとされる「コンビニ言葉」や「レジ言葉」あるいは「ファミレス言葉」から始まったのかも知れないが、程度の低い「マンガ」に「アニメ」また「ネット」の普及で一気に拡大拡散し、いまや言語としての「正統な日本語」を話せる、記述できる日本人は稀少になろうとしている。
(そのように観ています)


それを、言葉は時代や環境条件の変化により変遷するのが当然で自然だと、モノ知り顔で追従するオバカが多いのには辟易させられています。
流行として用いられる言葉と、言語として原則や体系を破壊し変遷させる事の区別すらできないオバカ追従者(言語売国者ドモ)は「地獄に堕ちろ」とゴチている処です。


それにも関わらず、補充道具に過ぎない「Pad」を教科書に採用しようなどと提唱し、その推進を強力に求める流行病に乗る根源的オバカ学者が現れる姿を見ると溜息すら出なくなります。


「Pad」は、あくまでも補助用具に過ぎず、教育の場で用い「思考や記憶を鍛える本質」は、教科書であり書籍です。
書籍は読む行為を通じ同時に思考を巡らせ、行間を推し量り、更に思考を鍛えるのです。「Pad」は、基盤形成された思考能力を様々に広げる上で補助的な役割を与えられているに過ぎません。
「Pad」は眺め見ているのであって、決して「思考や記憶」の基盤形成に結びつく種類のモノではありません。この分別ができないオバカが「日本語」を破壊し、曳いては「日本の社会」や「日本の文化」を破壊するのです。


このままの状態を放置すれば、日本の「アイデンティティ」は雲散霧消するでしょう。
日本語は読み書きが難しいからと言って、それを棄てようなどと、主張する日本人を存在させてはならないのです。
更に難しい「アラブの文字」表現は、今も独自の文明・文化を切り拓いています。
アラブ世界と仕事をしたければ「アラブの文字」を学び、それを通して「アラブ世界」を理解し臨めという事です。


グローバル化すればするほど、固有の「アイデンティティ」が築いた「質」の高い文化が交流や貿易での基本になります。


正統な「日本語」に拘り、誇りを持って守り抜きましょう。
 

|

« 日本を目指す、ベトナム人留学生や技能実習生へ! (日本で言っても仕方がナイが) | トップページ | 盲腸半島に転がっている汚伝文字(〇△◇)罠辱は日本への巨大コンプレックスに支配され、生きるエネルギーを「反日」主張の繰り返しに求めるワケだ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本を目指す、ベトナム人留学生や技能実習生へ! (日本で言っても仕方がナイが) | トップページ | 盲腸半島に転がっている汚伝文字(〇△◇)罠辱は日本への巨大コンプレックスに支配され、生きるエネルギーを「反日」主張の繰り返しに求めるワケだ! »