« 奉り上げた一人の英雄が国を支配する事はできない!南北とも 希望的「夢想・幻想」のウリナラファンタジーは自由だけど? | トップページ | 目を覚ませよ日本! 国会で夜盗に幼児のお遊戯させている場合じゃナイだろう! »

2019/03/03

第2回「米・朝首脳会談(ハノイ)」の合意不成立の要点を報道記事で記録する

第2回「米・朝首脳会談(ハノイ)」は希望から失意・落胆へ一転し:

微笑んだり、軽い冗句を放ったり、拗ねたり、悲嘆したり、多分「怒鳴り散らしたり」も、
国賓として公式に準備された様々な事の多くをキャンセルし、国賓として招いた側の面子をギリギリで保つ敬意を払った上で、希望し期待した現在や現実を見て感じる事もないまま、発つことを選び、重苦しい落胆の空気を背負い帰国の途につかざるを得なかったのだろう。
それもまた「自業自得」としか言いようがない。
この1週間(というより1日半)で「独裁者」と言われる人物の知力と胆力に権力を見た。

華々しい「世紀のイベント」が弾けて以降の関連を纏めておきます。


引用開始→ 金正恩氏、ベトナム出発=中国主席との会談注目
(時事通信2019年03月02日16時24分)

 【ドンダン(ベトナム北部)時事】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は2日午後(日本時間同)、ベトナム公式訪問を終え、中越国境にある北部ランソン省のドンダン駅を特別列車で出発した。中国を経由して平壌へ戻るとみられるが、米朝首脳会談が不調に終わったことを受け、途中で下車して「後ろ盾」となる習近平国家主席と会談する可能性もある。

 正恩氏は2日午前にベトナム「建国の父」ホー・チ・ミンを祭った廟(びょう)を訪れた後、ハノイを出発し、同午後0時半(同2時半)すぎ、ドンダン駅に到着。駅舎に入る際、見送りに集まった市民らを振り返り、両手を上に掲げて握りながら、笑顔を浮かべた。訪越時は湖南省長沙など中国内陸部を2日半かけて移動したが、帰りも同じ行程をたどる見通し。

 2月27、28両日に首都ハノイで開かれた2回目の米朝首脳会談では、北朝鮮の非核化に向けた具体的な措置と米側の制裁解除などの見返りをめぐり、トランプ大統領と正恩氏の主張が対立。合意できずに終わった。トランプ氏は正恩氏との会談が「大いに中身のあるものだった」と強調するが、北朝鮮は反発を強めている。
 非核化交渉の行方が不透明になる中、正恩氏が平壌に戻る前に習氏と意見交換するかどうかに関心が集まる。正恩氏はシンガポールで初めて開かれた昨年6月の米朝首脳会談の1週間後に訪中し、会談結果を習氏に伝えた。今回は、米朝関係改善の展望が見通しにくくなったことを踏まえ、正恩氏が今後の交渉戦略などを習氏と擦り合わせる可能性がある。←引用終わり
(JIJI.com)


姑息な「小出し」はイケナイ!
米国は、ほぼ情報を正確に突き止めており、精緻に分析し評価しているのだから、隠しても隠せない事を「目の前で突きつけられ」面目を失ったというのが(総合的な)真実で、激しく動揺させられたのだろう。
汚伝文字(〇△◇)罠辱は南北とも、自らの都合に合わせ「夢想し幻想に浸る」ウリナラファンタジーを、生存の懸かった交渉の場で、遺憾なく発揮して見せ、一蹴されたワケだ。


引用開始→ 米朝、秘密核施設で対立
ウラン濃縮、再び焦点

(一般社団法人共同通信社2019/3/2 22:23)

 【ハノイ共同】ベトナム・ハノイで会談した米朝首脳が合意に至らなかったのは、北朝鮮の秘密核施設を巡る対立が主な要因だったことが2日、米朝の説明から明らかになった。トランプ大統領は核開発の中心地、寧辺とは別の場所にあるウラン濃縮施設の存在を追及、情報開示を要求した。北朝鮮側は応じなかった。過去にも非核化交渉を頓挫させてきたウラン濃縮が再び焦点に浮上、攻防が激化しそうだ。

 外交筋によると、米政府は違法取引に携わった北朝鮮や中国の関連企業を制裁対象に追加指定する準備を進めている。国務省高官は1日「北朝鮮の準備が整い次第、交渉を再開したい」と述べた。←引用終わり



「核兵器」がある限り「未来はナイ」と、
明確にトランプ大統領は、帰国後も言い切ったワケだ。
それこそが、米・朝首脳会談の「基本コンセプト」だ!
当然の事ながら、その原点を理解せず見誤ってはイケナイ!

引用開始→ 核兵器ある限り「未来ない」=米朝首脳会談は「生産的」-トランプ大統領
(時事通信2019年03月03日07時49分)

 【ワシントン時事】トランプ米大統領は2日、ワシントン郊外で開かれた保守派の政治集会で演説し、北朝鮮について「(非核化で)合意を結べば経済面で素晴らしい未来を手にするが、核兵器がある限り、いかなる未来もない」と述べた。北朝鮮との今後の交渉で、「完全な非核化」を要求していく考えを改めて示した。

 トランプ氏は演説で、ハノイでの金正恩朝鮮労働党委員長との首脳会談は「生産的」で、首脳間の関係も良好だと主張。非核化をめぐり合意できなかったことに関しては「受け入れられる合意でない以上、時には寄り道しなければならない」と説明した。
 また、これまでの交渉で北朝鮮に見返りを与えていないことを強調した上で「いずれかの時点で何かするかもしれない。われわれでなく他の国に与えさせるかもしれない」と指摘。非核化の進展次第で、日韓などが経済的支援を行う可能性を示唆した。←引用終わり(JIJI.com)


現在時点での「見返り」は、
大規模軍事演習を「縮小」する事で柔軟な態度を示す余裕があるワケで。メッセージをどう捉え考えるかに全てが懸かっている。


引用開始→ 米韓、大規模演習を廃止=縮小して新訓練に
(時事通信2019年03月03日12時49分)

 【ワシントン、ソウル時事】シャナハン米国防長官代行と韓国の鄭景斗国防相は2日、電話会談し、例年2~4月に行われる米韓合同の野外機動訓練「フォール・イーグル」と指揮所演習「キー・リゾルブ」を廃止することを決めた。規模を縮小した新たな訓練に置き換える方針。

 米国防総省によると、シャナハン、鄭両氏は「米韓両軍が緊密に連携し、引き続き(北朝鮮の非核化に向けた)外交努力を支援する」ことで一致。在韓米軍と韓国軍トップの見解に基づき、フォール・イーグルとキー・リゾルブを「終了」することを決定した。←引用終わり
(JIJI.com)




|

« 奉り上げた一人の英雄が国を支配する事はできない!南北とも 希望的「夢想・幻想」のウリナラファンタジーは自由だけど? | トップページ | 目を覚ませよ日本! 国会で夜盗に幼児のお遊戯させている場合じゃナイだろう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 奉り上げた一人の英雄が国を支配する事はできない!南北とも 希望的「夢想・幻想」のウリナラファンタジーは自由だけど? | トップページ | 目を覚ませよ日本! 国会で夜盗に幼児のお遊戯させている場合じゃナイだろう! »