« ロシアは、択捉・国後・色丹・歯舞と南樺太から撤収撤退し日本へ返還せよ! 汚い戦争で占領している事を忘れるな! バカヤロォ~! | トップページ | 終わり往く「平成の春」を眺める弥生月の末 »

2019/03/30

新元号を誰が発表するか!? 猿山のボスザルの座を茶番に争う「サルマネラ菌」のアホカワモチホンポを見て大笑い開眼だ!

明日(3/31)は、新元号は何だろう!?
と、トキメキを抑えながらかと思います。
(まぁ、どうでもヨイという人もありましょうが)


元号が、どのように受け継がれてきたか、非常に興味深い記事です。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42001570U9A300C1000000/

思考の参考になります。ご一読の程を!


内閣総理大臣は、目立ちたいようで、いや「歴史に名を遺したい」ようで、物凄く昂揚しておられるご様子が伝わってきます。
(なんで、へりくだったモノ言いをしているのだろう)


早い話が、内閣を差配する管義偉官房長官が慣例に倣い「発表」すると決着がついたと理解していた処、時の権力を保持し執行する内閣総理大臣たる安倍晋三(アホカワモチ)が、空かさず「談話を発表」すると、あくまでも目立ちたいワケで、談話を発表する事で映像も含め自らの関わりと姿を印象付け遺したいようで、猿山のボス争いと同じく、大笑い開眼ですワ。
「サルマネラ菌」が、全国へ蔓延させたいようですな!
すると麻生太郎副総理・財務大臣を忖度する者が現れ、新元号の揮毫は達筆な麻生副総理にと進言し、これもアホカワモチホンポの勢力関係を見事に表し大笑い開眼としか言いようがなく。

|

« ロシアは、択捉・国後・色丹・歯舞と南樺太から撤収撤退し日本へ返還せよ! 汚い戦争で占領している事を忘れるな! バカヤロォ~! | トップページ | 終わり往く「平成の春」を眺める弥生月の末 »