« 米朝首脳会談の座礁で「北朝鮮」での粛正がないなら「人民軍」中心の体制は保てない! そして誰もいなくなり何も残らなくなるのだ・・・・・ | トップページ | 外国人労働力の導入が新年度から始まりますが「外国人労働力」は安価使い棄てではありません! »

2019/03/26

朝魔しい「汚伝文字(〇△◇)罠辱」は「糞乞食」の喝上げ集団ですから、真面に相手にしちゃイケマセン!

汚伝文字(〇△◇)罠辱の基本文法は以下ですから。
① 謝罪しろ! ② 誠意を示せ! ③ 賠償しろ!


韓国地裁、三菱重工の資産差し押さえ決定 支援団体「三菱重工が誠意見せなければ…」
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/190326/soc1903260006-n1.html?ownedref=not+set_main_newsTop&fbclid=IwAR1tI0SC3_J86GEU9w_nrUItAnFjM4EHN04EOQ0M9aVHyS2Dht_b-moLaUw


これは、何も盲腸半島に棲み汚伝を頬ばる者だけではないのでして。
いまや、ニポンへ漂着し居座るモノドモも等しく正しく遺伝を受け継いでいます。


ニポンに居座り、何かと云えば「ガンづけ」し、威嚇し、喝上げを生業にする、在日居座りヤカラにヤタケタどもが繰り広げる手ですよ!


韓国、不二越の資産も差し押さえ
判決確定前は初、勤労挺身隊訴訟
https://this.kiji.is/483112019411403873?c=39546741839462401&fbclid=IwAR3euVCq1MtnIfghdy6fEsARKW1_QEwrtSdFUAs5TKeeuPQTap81LWLxnGY


そうそう、現在時点の数値では在日居座りヤカラとヤタケタどもは、一説に由ると、倭ヤカラを遙かに凌ぎ圧倒しているのだとか。
土木・土建・産廃へも周到に影響力や支配力を延ばしているとか。
その頂点を狙ったのが「関西生コン」とも言われていますが!?


復讐しておきます。
① 謝罪しろ! ② 誠意を示せ! ③ 賠償しろ!
これは、必ず「覚えておきましょう」ネ。
追加ですが「③ 賠償しろ!」を勝ち取るためには「買収も」します! ので。


こういうのが「汚伝文字(〇△◇)罠辱」で、そういう「国」なんですから!
ナント言っても、最大の罠辱アイデンティティは「(対日)コンプレックス」ですし。
特徴は「夜郎自大」なんでシュから、相手にしない事ですヨ!
今更、変えろと、言われても「そう簡単に変えられませんヨ」と開き直ってますし。


巨大なマグマでもある「対日コンプレックス」を表すのは、
お得意の「集団ヒステリー」ですね!
罠辱ぐるみ国家ぐるみの復讐は「粗探し」と世界への「告げ口」で、
より小規模レベルでは、留学生や在日を含めた組織化の中で生じる「朴李」です。
そして汚伝罠辱防衛隊は、幅広い滞日・在日のヤカラにヤタケタどもですかねぇ。


そこで繰り出す手法は、文法的常套句の「① 誠意を示せ! ② 謝罪しろ! ③ 賠償しろ!」です。


韓国はなぜ「パートナー」との関係を容易に反故にできるのか
https://www.news-postseven.com/archives/20190326_1337217.html?fbclid=IwAR0SCwmEMOo6Ro9OXiZdEq7--goxJyPsxqWqKG4oD0VmVDeS1pRZXl-FlJI


聞き入れられない時は、衆を頼み「徒党を組み」押しかけ、口汚く罵り威迫するワケで、
それもできないと考えれば「用なし!」と、国家ぐるみで「ヘイト」の限りを尽くし残すワケで・・・・・


対抗するには「エイトマン」を出動させるかですね!
ここで、壮絶な「ヘイトマン」Vs「エイトマン」の蒙古襲来かと思わせる「妄言論争」が激しく闘わされるのでアリマス。
阿呆の乞食は、相手にしない! 無視するとヒステリーに火が点きますから、
挨拶程度は交わしてやるが、後は「見ざる、聞かざる、言わざる」デスかね!
わざわざ「手の内」を紹介する必要もないのでネ!


さぁ、正義の味方「エイトマン」の活躍に期待シマセウ!

|

« 米朝首脳会談の座礁で「北朝鮮」での粛正がないなら「人民軍」中心の体制は保てない! そして誰もいなくなり何も残らなくなるのだ・・・・・ | トップページ | 外国人労働力の導入が新年度から始まりますが「外国人労働力」は安価使い棄てではありません! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米朝首脳会談の座礁で「北朝鮮」での粛正がないなら「人民軍」中心の体制は保てない! そして誰もいなくなり何も残らなくなるのだ・・・・・ | トップページ | 外国人労働力の導入が新年度から始まりますが「外国人労働力」は安価使い棄てではありません! »