« 外国人労働力の導入が新年度から始まりますが「外国人労働力」は安価使い棄てではありません! | トップページ | 堀ちえみ 「死に損なったを、生まれ変わった」と、場違いな「間違い」を堂々と言うか!? »

2019/03/28

2019年度の予算「100兆円」が国会(参院本会議)で議決され成立する!

2019年度予算が国会(参院本会議)で議決された。
まぁ、参議院も議会としての「面子」を保ったか!?
いちいち、編成に「イチャモン」を付け始めるとキリがないし、最終的に綻びが生じるだけで、整理も収拾も目処が付かなくなるだけだ。
「予算」って、文字どおり「予め、算え、備えるための枠組み」に過ぎないとも言える。
半年経てば、進捗に合わせ「補正する」のだから、それは「予め、算えた、備えの枠組みを、進み具合を考え、状況に合わせ補正」するのだから、その時に繰り出すポケットも含めているのだし。政策面で極め付けの路線対立の事態でもない状況で、何が何でも「反対」し「成立阻止」を叫ぶ夜盗ドモの考えや政治の責任を問いたいと考える。
「立民・チンテツ」なんぞは、醜いヅラを下げ曝し「泣き顔」で、如何にもテメェ~らが正しく政府は間違っており、政権与党は横柄で且つ横暴だと、口を歪め醜いヅラを更に歪め非難するが、それはオマィのツラにツバするようなものだろ!

 

 

まぁ、細部で言いたい事はあるが、先ずは2019年度予算が成立した事は善い事だ。

 

 

 

 

 

引用開始→ 31年度予算が成立 過去最大100兆円超 (産経新聞2019.3.27 15:26)

 

 平成31年度予算案は31日の参院本会議で、与党の賛成多数で可決、成立した。一般会計総額は過去最大の101兆4571億円にのぼり、当初予算段階で100兆円を超えるのは初めて。10月の消費税増税に備え、2兆280億円の景気対策費を計上した。

 

 参院予算委員会は27日、採決に先立ち締めくくり質疑を行った。安倍晋三首相は北朝鮮による日本人拉致問題について「最後は私自身が金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長と向き合わなければいけない。多くの拉致被害者が拉致されたままであるのは痛恨の極みで、責任を痛感している」と語った。

 

 予算の成立を受け、今後は与野党ともに統一地方選や夏の参院選に向けて本格的な「選挙モード」に突入する。

 

 予算案では、増税対策の柱としてキャッシュレス決済時のポイント還元に2798億円を充てた。高齢化に伴い社会保障費は34兆593億円、防衛費は5兆2574億円といずれも過去最大となった。税収は62兆4950億円を想定する。新規国債発行額は18年度当初予算比3・1%減の32兆6605億円に抑えた。←引用終わり

|

« 外国人労働力の導入が新年度から始まりますが「外国人労働力」は安価使い棄てではありません! | トップページ | 堀ちえみ 「死に損なったを、生まれ変わった」と、場違いな「間違い」を堂々と言うか!? »