« 北朝鮮は醜い言い訳を小出しに繰り返し正当化を図る それは汚伝文字(〇△◇)罠辱に共通し時間が経てば合意を覆すのはお手のもの! | トップページ | 第2回「米・朝首脳会談(ハノイ)」の合意不成立の要点を報道記事で記録する »

2019/03/02

奉り上げた一人の英雄が国を支配する事はできない!南北とも 希望的「夢想・幻想」のウリナラファンタジーは自由だけど?

トランプ大統領は、民主主義の議会があっても気にせず「持論」を押し通す!
金正恩は、北朝鮮の独裁者ながら担がれた「お飾り」に過ぎぬ事を明らかにした。

タフなトランプの「ディール」に、金正恩は応える事ができなかった。
課題の条件に「小出し対応」するのは、汚伝文字(〇△◇)罠辱が特有に保つ遺伝子に過ぎず、時が経てば平気で合意事項を覆し、自分達は「知らない」「関係ない」と言い切る。
米国の大統領は4年(最長8年)で交代するのだから、その間をアレコレ理由を告げ引き延ばし生き延びりゃ「勝ち」というワケだ。
第一、トランプ大統領は様々な政治的に困難なスキャンダルを抱えているのだから、取り敢えず「のらりくらり」と「同意」する態度を示せばヨイと指示されての演技だ。

ところが、事前に異常なまでに金正恩を散々リップサービスし持ち上げ続けたトランプは「それを赦さなかった」のだ。
隠さずに、もっと正直に「全てを廃棄せよ!」と迫り、それが先だろうと。

でもお飾りに過ぎない金正恩は、そこまでの「フリーハンド」を与えられていなかった。
飾られた「独裁者」は、それだけの事だと、この度「明らかになった」ワケだ。
自分自身の立場も危うくなる可能性を否定できないため「仏頂面」になるのは当然だ!

北朝鮮は、北朝鮮の現体制(朝鮮労働党+朝鮮人民軍主導)を徹底的に破壊する以外に、国際社会で平穏に生きる途は無いのだ。
それが明らかになったのが、第2回「米・朝首脳会談(ハノイ)」だった。



引用開始→ 正恩氏一転、不機嫌に去る=トランプ氏「関係継続」
(時事通信2019年02月28日19時27分)

 【ハノイ時事】第2回米朝首脳会談は合意に達することができないまま幕を下ろし、わずか数時間で両首脳は劇的に表情を変えた。会談2日目の28日午前、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は「私の直感では良い結果が出ると信じている」とトランプ米大統領に語り掛け、余裕すらうかがわせた。しかし、午後に会場のホテルを後にする際は一転、不機嫌そうな様子を隠さなかった。一方のトランプ氏は、会談後の記者会見で「正恩氏との関係を継続したい」と未練をのぞかせた。

 28日午後、会談が行われたホテルを出発し、走り去る専用車では、後部座席に座る正恩氏の「仏頂面」が確認された。午前中、トランプ氏とホテルの中庭を散策しながら見せた柔和な表情とリラックスした雰囲気は消え、両国に依然大きな隔たりがあることを無言のまま世界に知らせた。

 中国を経由し専用列車でベトナム入りした26日、正恩氏は対中国境の越北部ドンダン駅前で、歓迎する地元の人々に専用車から手を振る気配りを見せていた。しかし、会場を後にした際の表情は、事実上物別れに終わった会談の雰囲気を反映して厳しかった。ベトナムで高まっていた正恩氏への好印象を吹き飛ばすように去って行った。←引用終わり
(JIJI.com)



汚伝文字(〇△◇)罠辱こと南韓が、
ウリナラファンタジーで、
夢想や幻想を描くのは自由だが「現実を前」に脆く崩れ去るのだ!

北朝鮮は、中・露から吹き込まれ、2年後に「トランプの再選は無い」と捉え、
軽く見ている。ビル・クリントンの時代に繰り出した汚い手口を再び行使し、
「口先約束」「口先合意」「延命獲得」「軍事強化」を狙っていたワケだ。

従って、合意に至らない実質決裂を前に「中・露」は中国の副首相・外相の王毅が、
早速「米国が一方的に悪い」と、米国非難を開始した。舞台裏の事情を見せた!

まぁ、南韓は汚伝文字(〇△◇)で、前のめりの「寅の文在」を引き釣り降ろす事だナ!



引用開始→ 「非核化赤信号」「破局の始まり」=米朝会談決裂と韓国紙
(時事通信2019年03月01日08時45分)

 【ソウル時事】1日付の韓国各紙は、ハノイでの2回目の米朝首脳会談を「決裂」と1面トップで報じ、「非核化に赤信号」「破局の始まり」などと悲観的な見通しを伝えた。
迎賓館「みすぼらしい」=正恩氏、低姿勢で応対-南北首脳会談

 韓国日報は「対話と破局、ぎりぎりの対峙(たいじ)を繰り返してきた非核化の道のりにまた赤信号がともった」と報道。中央日報も「ハノイでの談判は決裂に終わった。破局の始まりにもなりかねない」と懸念をあらわにした。東亜日報は「非核化の進展に向けた交渉努力は実を結ばず、朝鮮半島情勢は、再び一寸先も見通せない荒波にもまれることになった」と伝えた。←引用終わり
(JIJI.com)

|

« 北朝鮮は醜い言い訳を小出しに繰り返し正当化を図る それは汚伝文字(〇△◇)罠辱に共通し時間が経てば合意を覆すのはお手のもの! | トップページ | 第2回「米・朝首脳会談(ハノイ)」の合意不成立の要点を報道記事で記録する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北朝鮮は醜い言い訳を小出しに繰り返し正当化を図る それは汚伝文字(〇△◇)罠辱に共通し時間が経てば合意を覆すのはお手のもの! | トップページ | 第2回「米・朝首脳会談(ハノイ)」の合意不成立の要点を報道記事で記録する »