« 朝魔しい「汚伝文字(〇△◇)罠辱」は「糞乞食」の喝上げ集団ですから、真面に相手にしちゃイケマセン! | トップページ | 2019年度の予算「100兆円」が国会(参院本会議)で議決され成立する! »

2019/03/27

外国人労働力の導入が新年度から始まりますが「外国人労働力」は安価使い棄てではありません!

外国人労働力を巡り、花畑妄執族のリベ珍からの非難は「人権無視」で、保守層からの非難は社会基盤の毀損を懸念する「移民阻止」で、何れの主張もそれなりなので・・・・・

 

 

とは、言いますが、4月1日から新制度に基づき「外国人労働力」導入へ舵を切るワケです。
根本的な誤解を解く上からも、外国人労働力は「安価に使い棄てる労働力」ではありません。
法務省が調査した事故を含む「死因」の一覧を含め投稿したいと考えますが(反映されませんね)、よくご自分の立場に置き換えて考えて下さい。

 

 

その想像力も持たなくなれば、人としてオシマイですよ。

 

 

超保守をSNSで、自慢げに喧しく「反対」を主張される寝取るウヨウロさん。花畑妄執族のリベ珍さんは入管は収容者の「人権を守れ」と、真に賑やかですが、そもそも送り出し国の側の組織にも看過できない問題があり、受け容れる側の本邦の側にも問題があるワケです。
それらの点を一貫して「指摘」し「提起」し続けてきました。
しかしながら「裏付ける証拠(データ)」が乏しいとの反論を受け、悔しく情けない思いもしてきました。

 

 

東京福祉大学を見るまでもなく、本邦で政治権力に近い立場を利用し脱法的に資金稼ぎを企み実行する組織がある事を弁知しなければなりません。
まず、何よりも東京福祉大学などは、本邦の安全を侵す解体すべき犯罪組織です。
行政の縦割り組織の弊害などで逃げる事ができないよう、社会的に断罪し断ち切らせる必要があります。

 

 

同様に、従来型の導入で事故例を照合し、脱法あるいは逸脱先は公表し社会的に抹殺すべきと考えています。
法務省が発表した「外国人技能実習生(労働者)」の死亡例表(平成22~29)を添付しておきます。
関わっておられます方は、ご自身の問題として捉えお考え下さい。
SNS上で偏狭な超愛国保守を自慢される「ユガンダはん」も技能実習生の受け入れを積極的に進め営業までしておられるようですが、本邦の真の愛国者なら決して事故を起こさない有効性の高い「尊敬される」受け入れ組織の代表である事を祈念します。

|

« 朝魔しい「汚伝文字(〇△◇)罠辱」は「糞乞食」の喝上げ集団ですから、真面に相手にしちゃイケマセン! | トップページ | 2019年度の予算「100兆円」が国会(参院本会議)で議決され成立する! »