« 化学薬品みたいなビール擬き「アサヒ スパドラ」が首位にアグラを搔いていると凋落風が吹き始めたとか!? ザマー見ろぃ! | トップページ | 「消費税」増税に反対するメディア勢力に煽られ、SNSで反対を主張しているが: »

2019/05/31

「令和」に明け、様々な彩りある出来事が去来した陽暦の皐月五月が幕を閉じようとする末日に思う事:

浅春の弥生三月を喜び、花開く卯月四月に感動し、美しい皐月五月の薫風も終わる頃、豊穣の源の水無月六月を恵として梅雨期を迎えたく過ごす5月の末日。


燕の雛が4羽づつ8羽、孵ったと知人友人にお報せしましたが、その4羽が親鳥に促され巣立ちの準備トレーニングを終え、おそらく30日に立派に巣立ちして行きました!


躑躅、皐、芍薬、菖蒲、爽風に包まれ「燕」は雛を孵し、育て巣立ちさせ、親燕は子燕に体力を付けさせ鍛え、遙か南へ波濤をものともせず戻る事を教え、再び来年早春に列島へ無事に還り着く事を、自然が持ち与える試練を乗り越える営みが成就する事を祈る。


オォ~ォ!
地下鉄で耳が拾ったオウワサはビックらポンだ!
オバハンのオッサン化が限りなく進み!
居酒屋、焼き肉屋、カラオケ屋、業務交流コンパに、同僚男や女の扱き下ろしなど、評価は延々と・・・「男女平等」「雇用機会均等」の地平を突き進んでおります!


出かけた空間に漂う違和感の理由を理解。
5/30、赤門大学の迷余狂受が自論の開陳に来場し、徹頭徹尾「(ワル)ノリの磯自慢」に終始、
招聘者のゴリラは持ち上げヨイショで讃え続け、聴衆者ヨイショを強制し続け、それを目にすると胸糞悪し片腹痛しで、赤門大学は「狭きお友達ヨイショ合戦」に過ぎぬ事を、半世紀ぶりに見た、なぜ、あの時に徹底的に打ち倒せず敗退させられたのか?
以降、赤門は平癒する過程で管理規制を徹底的に強化し続け、あらゆる分野で現在に至る従順な日本人生産形成の体制構築を実効支配し続けている。
打倒赤門!


この話の場を主宰した醜いゴリラが、
「イノベーション」を起こすために取り組んでいると、実にお笑いの前振りをしたが、醜いゴリラは現実の社会体制にドップリ浸かり安住し、あらゆる取組提案を否定し拒否し、抑圧する場を醜いゴリラの領分としている。


国や社会が抱える課題解決に向けたテーマへ協力要請を受け、解決すべき案件は重要だが中軸の人柄をよく観察し諾否を考えたく。


日本は、行政を始め、政界も、経済界も、社会全般が、文科・理科・教養の過半超を東大的思考の権威主義で「赤門(バカモン)」に徹底支配され喜々とし「馬鹿同調」に安心し " 屁~輪 " に喜び興じている。
打倒赤門だ!

|

« 化学薬品みたいなビール擬き「アサヒ スパドラ」が首位にアグラを搔いていると凋落風が吹き始めたとか!? ザマー見ろぃ! | トップページ | 「消費税」増税に反対するメディア勢力に煽られ、SNSで反対を主張しているが: »