« 御即位を奉祝する一般参賀者への御言葉 令和元年伍月四日(陽暦)/皇紀貳仟六佰七拾九年 | トップページ | 日本の富は国も民間も悪辣なヤロウどもから執拗に巧妙に仕掛けられ狙われている! »

2019/05/05

SNSは社会の縮図で、底辺は左右ともに、僻みと妬みに歪みに満ちた感情イッパイの煽り(阿呆り)満ち溢れている!

SNSを分類すると:
SNSで平均的で適度な質の交流・交換を求めるなら Facebook を奨めます。
Linked In は高邁で宣伝臭く不向きです。
Twitter は言い放しや煽りに向いています。
また根拠もないまま、日頃の鬱積不満ガス抜きのアホ爆発は2chの類いですか。
LINE は安易な井戸端会議に向いています。
シッカリ記録したいなら、ブログが適していると考えます。
いずれにしても目的に合う使い分けをお奨めします。


SNSで表現の自由って:
SNSでの「言論表現の自由」について大きな誤解があるようですが、
例えば Facebook も Twitter も、提供者としての事業存立が可能な基盤や社会制度が許容する範囲での「言論・表現の自由」や「交換・交流」を保証するワケで、都合よく存立基盤の破壊を目指し掲げる無知や煽動者の排除は当然かと・・・


従って、知恵と拈りが必要なワケで。
何よりも、それを理解する「能力」が求められるとも言えます。
以前から「無知は罪、無恥のモノ言い、更に罪」と指摘しています。
まぁ「トコロ冗事」ともでも言いますが。
「平和」な社会で知恵を磨き、見事に言葉を研ぎましょう!


とは言いながら、与太ではなくシッカリ主張し理解を得ようとするならとの前提ですが、
ITデバイスのギャップですが、世代間、地域間、習得意欲、責任感、倫理観、など要因は様々でも、結構「深刻」ですねぇ。
情報は瞬時に国境を越え往き交いますが、掴み取る感性や技術を持つかどうか、熟々大きいなぁ!


20%は熱心で更に5%(全体の1%)が過激で、残りの80%は平凡な日常:
堺屋太一さんがご生前に話されたメモを発見しました。
「世界も日本も、改革肯定は約10%、否定も約10%、その他の約80%は日々の生活での損を愚痴っても何もしない」のだとか。
此処からは私見ですが、
「改革肯定も否定も各々10%の中には、テーマ別に保守と刷新に分かれ、足の引っ張り合いを繰り返すよう」ですが。だから何一つ決まらない、決められないのですね。
それがSNS上に「不満」として記述表現されるとも言えます。


底辺SNSの投稿者を眺め:以前にも触れましたが、
強い社会参加意欲を持つものの社会的疎外意識が強い人があり、その人の屈折が違和感を生むようですが、歪みは個性だと、斜に構えた主張を展開しても、稚拙ゆえにSNSでも無視され、それでは生きてゆけないため自負心の「ロンダリング」を目指し、主張の武装を固め孤立を深めても強く仮想敵を感情的に攻撃します。
その人に共感するのは同様に奈落で砂に埋もれあ仲間に迎えられるワケです。世間との乖離は益々大きく、生活環境の破綻や拡大を益々強め続いているようです。


そんな一人の歪みきった低ポテンツのブヲトコ(知ったバカぶり)は、使い走りでも最近は社会でのポジションを得つつあるのかな?
もぅアラフィフなのですが、親にパラサイトのニートでは、ヨメには逃げられ子供からも見捨てられ、生存不適じゃ無理なので、心配しながら「鬱憤晴らし」のガス抜きを見守っているのですが!


自称青年実業家(失業家)は、夢と口先は大きいのですが、基礎的無知もありアイデアというか描く事業の構想を具体的に組立する事も、事業計画能力も根本的に欠き達成は無理で、いわば見放されているのですが、御仁は「阿呆惰羅狂」の口裂けを駆使し、様々なロンダリングで詐欺師の身固めは一級のようです。
決して相手には口裂け武装の実態を見せず、無知な愚者には「借物」主張でも青年実業家(失業家)のアプローチを重ね、無聊を癒やしているようです。


まぁ、このような人も底辺にゴロゴロしているのがSNSの世界ですか・・・・・

|

« 御即位を奉祝する一般参賀者への御言葉 令和元年伍月四日(陽暦)/皇紀貳仟六佰七拾九年 | トップページ | 日本の富は国も民間も悪辣なヤロウどもから執拗に巧妙に仕掛けられ狙われている! »