« 南海トラフ大地震に備えよう! いつ来るか分からないが突然に襲いかかる事を覚悟しておこう! | トップページ | 恥曝しな汚伝文字(〇△◇)罠辱の大寒罠酷は思考論理の軸がジコチュウ~の「天動説」だからコペルニクスもお手上げだワ! »

2019/05/24

丸山穂高にジャマヲシリ 国会議員の定数が多すぎるので目的のない「お子ちゃま擬淫」が次々に笑いを提供しますネ!

文春砲を賑やかに炸裂させた、尾張旭のジャマヲシリ!
税金を使い国政(SM酷性)調査だと言い逃れ、手に手を取って米国はLAへ衆議院に無断で駆け落ちしたそうな!


引用開始→ 立民・山尾志桜里議員、倉持弁護士と無断で“同伴ロス出張”認めた! 文春砲の内容「おおむね事実」
(夕刊フジ2019.5.23)

 立憲民主党の山尾志桜里衆院議員が大型連休中、国会で定められた手続きを経ずに、「無断で米国出張」していたことが発覚した。かつて山尾氏との不倫疑惑が報じられ、今は政策顧問を務める弁護士の倉持麟太郎氏が同行していたという。衆参ダブル選挙が取り沙汰されるなか、有権者の「むき出しの好奇心」が直撃しそうだ。

 無断出張は、週刊文春5月30日号が「山尾志桜里『国会に無届け旅行』倉持弁護士とのロス疑惑」との記事で報じた。

 国会議員が会期中に海外に出る際は、所属議院の議長あてに事前に「請暇(せいか)届」を渡航計画書とセットで提出し、議院運営委員会理事会で了承を得る必要があるが山尾氏は怠っていた。

 立憲民主党の手塚仁雄・野党側議運委筆頭理事が22日、確認したところ、山尾氏は「不注意で失念し、届け出を忘れた。米ロサンゼルスには『経済視察』に行っていた」と語り、文春砲の内容を「おおむね事実だ」と認めたという。

 23日午前の衆院議運委理事会では、立憲民主党会派が謝罪し、高市早苗委員長が「各会派とも気をつけてほしい」と「厳重注意」した。同党は今後、山尾氏に何らかの処分を下す方針だという。←引用終わり

周りの風鈴は喧しい!
不倫と言おうが略奪は強い者の権利だ!
憲法は守れ、人権は守れ! 周りの無知は喧しい!
無知には鞭をと無恥な SM 酷女が騒いでおりマシュルーム惰話!
尾張旭市の有権者はどうなの!?


「タツケン」枝野は、配下に勃つのを手伝わせか?
些か下品ではあるが:
口でか? 手でか? 胸でか? オマタでか?
国民の税金をナンと心得おるか?
「タツケン」も解散せよ! 自滅消滅を望むのか!?
そこが「愚民選挙」のオモシロイところかと!?

|

« 南海トラフ大地震に備えよう! いつ来るか分からないが突然に襲いかかる事を覚悟しておこう! | トップページ | 恥曝しな汚伝文字(〇△◇)罠辱の大寒罠酷は思考論理の軸がジコチュウ~の「天動説」だからコペルニクスもお手上げだワ! »