« 衆参同時選挙の環境整備は徐々に進む 問う最大の争点は「憲法改正」で、そのために「消費税増税再々延期」など姑息な投票買収をするな! | トップページ | 消費税増税の再々再延期で、底辺層を集票買収しても政権にしがみつくアベシンドは日本の将来に対し責任を持つとは口裂けに過ぎぬわ! »

2019/05/19

「消費税(率)」の10%への改定を実施か延期か 嗚呼、小心者の口裂け「アベシンド」は肚が座らず底辺無能の情緒を煽り引き寄せ、選挙で姑息な投票買収に出るのか?

「消費税」に煽られて反対する人達を眺めてきました。


先ず、誰でも「税負担」は少ない方が良いです。
節税できるなら節税を考えるのは自然です。


さて、現行の「消費税」8%を2%上げ、10%にする事を国会で議決し、政府は閣議決定し10月1日から実施すると告知しています。
勿論、実に複雑な「(自宅へ持ち帰る)食料品は8%据え置き」で、食事として店内で飲食する食品は10%と公表し、多くの国民は、仕方なく受け入れに傾き従うのではないかと理解しているワケです。
「消費税2%アップ」に正面から反対しているのは、お馴染みの狂惨倒倒とその他の夜盗です。


さて、ここに来て潰れたオツムの醜きヅラの萩生田光一が、同じくオツムが悪くポンポンが痛いため「肚」も決められない、アベカワモチの意向を「斟酌と忖度」し、「日銀短観を見て、あるいは各種の経済指標を見て、延期も判断しなければ」と、観測気球を打ち上げたワケです。
するとどうでしょうか「アベ親衛隊」を自称する醜いヤツラは待ってましたと馬鹿吏に、消費税増税反対キャンペーンにチカラを入れ始めるというバカバカしさを発揮しております輪。


よいですか、1日に1,000円ですね、基礎的な食料品を買い込んでも、基本は8%のままですよ。
1000円?30日=30,000円で、外税で現在8%は2,400円です。
幾らか加工食品として10%の商品は含まれると考えます。
仮に全てが10%だとして、2%のアップは600円に過ぎません。


30,000円?12ヶ月=360,000円 外税で全部10%でも7,200円の増加に過ぎないのです。


仮に、年収500万円(可処分所得)の家計で、全てを消費に使ったとすれば、消費税の負担は現行の40万円が50万円になるワケです。
でも、可処分所得500万円というなら、現行の税体系で担税率を考えると年収は800万円超になります。
その種の人は、毎年まいねん可処分所得を全て消費に回す事などありえません。
実際には、もっと低いワケで、そこで多くが働き稼ぎ収入を得て、生きているワケです。


今日(5/18)、聞いた話でオモシロイのは、狂惨倒のゴミどもの話は、バラ撒くなら10%への増税は反対(建前で)だと。
最もバラ撒きの恩恵を受けている底辺のゴミどもがですから。
ソウカガッカリィと、ヨヨギギョウサン倒のゴミ共です。
そこに何か分からない、口裂けは達者な「寝取るウヨウロ」も居りまして、もぉワケが分からん状態でした。


「寝取るウヨウロ」は、その大半は根本的に思考能力を欠き煽られると調子に乗る「知ったバカぶり」ドモですから、普段は静かな側へ嵩に着て勇ましく口煩いワケです。
国防にかけては特に口煩く、非論理的な情緒に煽られ感情大爆発を喚いておるワケです。
国防するにも、カネは要るわけで、そのカネは税金です。


「アベ親衛隊」だと公言し、喧しく喚きたいなら、それだけの負担も覚悟しなければなりません。
それも無しに、口先だけで「国防」ができれば、”パヨクの特異技「憲法9条」を守れば戦争はない” と変わらぬワケで、お笑いです。


萩生田光一の発言は、自民党内での「消費税制改正」の時点で付帯決議でもしていれば、多少なりとも有効ですが、党議決定し、衆参両院で議決し、閣議決定までしている事を全く無視し、
クーデター(アベカワモチの小心を忖度し)のようなものです。


一時の経済情勢の相当重大な変化をどう捉え受け止めるかという問題はありますが、基本的な手順を踏まず、肚の座らぬアベカワモチの意向を斟酌しブチ咬ましたワケで、党や国会を、どう考えているのかと云う点で大きな問題があります。


それは、無理矢理「衆参同日選挙」に持ち込むための観測気球の一つでしょうが、「消費税の再々再延期」を掲げ、憲法改正を側面で支援(底辺のオバカを集票買収)しようという姑息な事を企んではいけません。堂々と論戦し闘い突破するのです。
「憲法改正」を掲げ集票買収での勝利を目論むなら、潔くアベカワモチは辞職せよと云う事になるワケで、そこまで覚悟をしなければ国民も収まらない。


体躯は重くてもオツムの軽い見にくいオトコは引っ込んでいろ!
それに乗せられ煽られ煩い馬鹿ドモは、口裂けオバカを自覚せよ!
自ら国士を喧伝したいなら、この程度の税負担を受け入れられなくて、どうするのだ馬鹿ヤロウ! 笑わせるんじゃない!

|

« 衆参同時選挙の環境整備は徐々に進む 問う最大の争点は「憲法改正」で、そのために「消費税増税再々延期」など姑息な投票買収をするな! | トップページ | 消費税増税の再々再延期で、底辺層を集票買収しても政権にしがみつくアベシンドは日本の将来に対し責任を持つとは口裂けに過ぎぬわ! »