« 「消費税(率)」の10%への改定を実施か延期か 嗚呼、小心者の口裂け「アベシンド」は肚が座らず底辺無能の情緒を煽り引き寄せ、選挙で姑息な投票買収に出るのか? | トップページ | 三菱UFJ銀行は180店舗を閉鎖削減を発表! 国内市場からモルガンと組み世界戦を睨むのか? »

2019/05/20

消費税増税の再々再延期で、底辺層を集票買収しても政権にしがみつくアベシンドは日本の将来に対し責任を持つとは口裂けに過ぎぬわ!

消費税率で過剰反応するアベ親衛隊を名乗る口裂け寝取るウヨウロを含め揶揄しておくが、日本は徹底した社会主義政策で、不労所得には重税を課し続け、配当金へも源泉分離で配当収益に対し20%課税、翌年度に地方税と国保税の応分課税を、最低でも全体の35%は徴収するのだ。低脳も底辺も平等に支払えよ! たかが2%で騒ぐな!


何度も言うが、税金は少なければ少ない方が良いに決まっている。
「消費税」を巡る攻防は既に終わった事で「幕」は降りているのだ。


歳出削減に踏み込まず、歳出拡大ばかりを行い、持っている、有るという財源を、今後の50年で喰い潰そうというのは、バラ撒き人気取り政策で「社会主義」そのものだ。
サヨクから保守の論客へ転じた西部邁の弟子かも知れぬが藤井聡は、30年程で死ぬのであり、その先についての責任は持たぬのだ!


解散含みで蠢き始めた消費増税「3度目の先送り」の攻防


政治の責任は、将来への禍根を遺さないことだ。
安倍晋三は、格好のよい事だけ「肚」も座らず「将来に禍根を遺さない」「子や孫の世代に不安を残さない」と言い続け、空虚な人気取り言辞を以て今日に至っている。


「積み残し」は、高らかに掲げた「憲法改正」であり、それを争点に掲げた総選挙を戦った事がない。曖昧な姿勢の人気取りだけで「騙し続け」今日に至っているワケだ。
「憲法改正」の選択で勝ちたいために、底辺層の大買収を試みるため、消費税の再々再延期をセットに「集票」へ釣り上げようと言うワケらしい。
実に姑息で、実に嫌らしい! 実力も備えず人気取りだけか、
究極のポピュリズム政治だろ!
それで「国士」などとホザクのはチャンチャラ可笑しいワ!


後に別立てで投稿するが、国債依存度は悲惨を強いられたWWⅡの時期を越す勢いだ。危機感を持たぬのは、百田尚樹ではないが別の意味での「茹でガエル」状態だ。バカか! 目覚めよ!
ポンポンの痛いアホボンはオツムが悪いのは承知の上だが「肚」を決めよ!
似たもの夫婦とは能く言ったモノ惰!


いいか、誰でも「税負担」は少ない方を選ぶのだ!
しかし、避けられない人口移動、高齢化、少子化、労働力不足などが、社会保障基盤を揺るがし、国が廻らなくなりかけている。
現実の財政は、国債の借り換えという「サラ金財政」じゃないか?
間もなく死ぬヤロウが、煽られアホられ理解もせぬまま、1円が惜しいとツベコベ口出しをするな。オマイらの医療費などを打ち切られ、一日でも早く逝け! それこそが日本国を救う途だと心得よ!

|

« 「消費税(率)」の10%への改定を実施か延期か 嗚呼、小心者の口裂け「アベシンド」は肚が座らず底辺無能の情緒を煽り引き寄せ、選挙で姑息な投票買収に出るのか? | トップページ | 三菱UFJ銀行は180店舗を閉鎖削減を発表! 国内市場からモルガンと組み世界戦を睨むのか? »