« 汚伝文字(〇△◇)罠辱が騒ぎ立てる「大姦罠酷」また「大寒罠酷」は寝言を連発! | トップページ | 衆参同時選挙の環境整備は徐々に進む 問う最大の争点は「憲法改正」で、そのために「消費税増税再々延期」など姑息な投票買収をするな! »

2019/05/17

ヒマなものでマチバの笑い(話題)を4本!

1)「過払い金返還請求」に煽られる人への助言を求められ:
ただ「損得は冷静に量れよ」と、基本的に返金獲得額の45%を手数料他で相殺される筈に、100万返金確定で手元には55万円ほどか、求めた瞬間に使用停止で総合的な信用供与を始め獲得メリットの数々は即座に消滅する。
「しかし、”気軽にお問い合わせ下さい”という広告は流れているじゃないですか」と。
「そりゃぁ、当たり前だろう、亡者がいなけりゃ、”過払い金返還請求(市場)”は消滅するから」ね、宣伝して新たな亡者を獲得しなきゃぁ、それで喰ってるクソ司法書士も、クソ弁護士も、仕事を無くすじゃない」だから「気軽に」と呼びかけるのは当然だよ。
カネ貸しもビジネス。取り返しもビジネス。分かりますかネェ!


2)学生との面談話を聞いて:
18歳の春に目指す地元の著名国立大学に届かず、首都圏の著名私立大学も袖にされ、東京で席を得たのが二線級で悔しいと、屈辱・屈折感をその大学の教員へ吐露したと、人生は長いの世。
人生では幾つも挫折し屈折させられるのだ。
それを知る者として、思い感じますが、どうやらその学生は、大学での「学び」を得にきたのではなく「名前」を得にきたようで、その屈折感を克服しようとしないなら「再挑戦」すれば良いだけで、多分にそこまでの根性も決意も持たないワケで、生涯にわたり「グチグチ」と不満の愚痴批判を続けるのでしょうね。人間的には最低だと受け止めますね。
「希望と挫折」分かりますが、クヨクヨ愚痴っても仕方がないと思いますね。
それより前向きに環境と対峙する事を勧めたく、それを教育するのも大学のチカラだと。


3)「人の足下を見る」と言いますが、その人の個性が溢れ返り:
靴に、ボトムの丈と仕上げに、ソックスに、価値観満載のセンスが花盛り!
その都度、我が「足下」をじっと見る。


4)ダラしないオンナの足下で:
下りエスカレーターのエンドエッジにシューズの紐を巻き込まれたオンナあり。藻?くも外れず、見かね緊急停止させ、大事に至らず取り出せたが、駅員も出動する大騒動へ。
迷惑そうに固く結ぼうとせずダラしないのはナンだ!?

|

« 汚伝文字(〇△◇)罠辱が騒ぎ立てる「大姦罠酷」また「大寒罠酷」は寝言を連発! | トップページ | 衆参同時選挙の環境整備は徐々に進む 問う最大の争点は「憲法改正」で、そのために「消費税増税再々延期」など姑息な投票買収をするな! »