« FCAはルノーへの経営統合を撤回したと! フィアットは、攻めも早いが、逃げも速い! | トップページ | ネット情報の大半は、ノイズ、雑音、妬み、僻み、歪み、語り罠、引っ掛け、釣り上げ、一部フェイク、一部ファクト、興味は尽きず・・・・・ »

2019/06/08

アベシンドがお友達から防衛相に就けたのは、稲田といい、岩屋といい、カスとクズでしかない! ホントに国を護れるのか!? 岩屋は辞職せよ!

お友達で閣僚起用された「岩屋 毅」は防衛大臣不適格者である!
原則がない、定見がない、覚悟がない、責任感がない、ナイない尽くしだ。


目元が緩んでるからね!
事務方と言えど、一国の防衛を預かり指示するに相応しいか?
安倍晋三がお友達から選んだ防衛大臣は、
こんな屑ばかりである処に甘いアベシンドの限界がある。


岩屋 毅の泪目が、モゴモゴオトコは「ミットモアブナイ」それだけだ!


防衛大臣の辞任を! しないなら更迭は当然だ! 自ら議員も辞職せよ!


引用開始→ 自民部会で岩屋防衛相批判、日韓会談「怒り禁じ得ない。選挙にも関わる」
(産経新聞2019.6.5 23:23)

 自民党は5日、安全保障調査会と国防部会の合同会合を党本部で開き、シンガポールでの日韓防衛相による非公式会談について議論した。出席者からは、昨年12月の韓国海軍駆逐艦による自衛隊機への火器管制レーダー照射問題が事実上棚上げされたことなどに批判的な意見が出た。

 岩屋毅防衛相は1日、韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相とシンガポールで非公式に会談した。日本側はレーダー照射問題について再発防止を要求。韓国側はレーダー照射の事実を認めなかったが、岩屋氏は防衛交流を進める考えを示した。

 出席議員の1人は岩屋氏や防衛省の対応について「怒りを禁じ得ない」と批判。「政府全体の評価として選挙にも関わってくる」とも強調し、夏の参院選に影響しかねないとの懸念を示した。

 小野寺五典安保調査会長は「レーダー照射問題で韓国側は日本の反論を恣意(しい)的に使ってきた。そういう相手だということを認識して対応してほしい」と防衛省に求めた。←引用終わり

岩屋 毅は「馬耳東風」ばかりか開き直っている!
ヤメロ! 辞めやがれ! 大分の田舎モンは潔く去れ!


引用開始→ 韓国国防相との「笑顔の手打ち会談」に批判殺到も…岩屋防衛相、開き直り?
(夕刊フジ2019.6.7)

批判殺到の岩屋氏だが、反省の色は見られない 批判殺到の岩屋氏だが、反省の色は見られない

 韓国への融和姿勢で批判を浴びている岩屋毅防衛相が、開き直った。韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊哨戒機へのレーダー照射事件の決着を付けないまま、韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相と非公式会談を行い、笑顔で握手を交わしたことを「正当化」するような発言を行ったのだ。国民の怒りを全く理解していないようだ。

 「会うときも別れるときも、気持ち良くというのが私のモットーなので、全く問題はなかった」

 岩屋氏は7日の記者会見で、こう述べた。

 レーダー照射事件で韓国政府が事実すら認めないにもかかわらず、岩屋氏は「未来志向の日韓関係が大事だ」と韓国との関係改善に乗り出した。1日の鄭氏との非公式会談では、笑顔を浮かべて握手し、「手打ち」したとも受け取られかねない態度を示した。

 岩屋氏の振る舞いに対し、国民だけでなく、身内ともいえる防衛省・自衛隊や自民党国防族からも怒りが噴出し、「史上最悪の防衛相だ」の声も上がったが、岩屋氏には届かなかったようだ。←引用終わり

|

« FCAはルノーへの経営統合を撤回したと! フィアットは、攻めも早いが、逃げも速い! | トップページ | ネット情報の大半は、ノイズ、雑音、妬み、僻み、歪み、語り罠、引っ掛け、釣り上げ、一部フェイク、一部ファクト、興味は尽きず・・・・・ »