« 馬韓国 ワザワザ「ゴミ捨て」で黄糞し「糞」死に来て欲しくない韓(から)、訪日ゴミ捨ては遠慮せい! | トップページ | 「宝くじの高額当選はあるのだ」と、宝くじ発売元の " みずほ銀行 " が、宝くじは験担ぎ と当選者の発言を!? »

2019/07/31

7月26日(5日前)の報道で些か恐縮ですが、この夏のパリは灼熱地獄だとか!?

梅雨明け十日と言い、灼熱多湿と激雷の日々に、躰は順応できず続きます。皆様ケアを大切に、暑熱をご無事に乗り切られますよう!


日本も、昨日(7/30)に東京と東北が梅雨明けし全国的に「真夏」を迎え、高温多湿と同居せざるを得ないと喧しいワケですが。


フランスはパリですが、
「熱い」って、とおり越してマスよ!
「42°」って、「死に°」ですよね!


パリの部屋は、「グランドレベル」は勿論「屋根裏」も空調がないからね。
逆に「冷気」の侵入を防ぐ目的で窓も小振りだし、効果的な換気は難しいから室内にも「熱気」が籠もるでしょうね・・・・・


こんなの続けば、落命する人、出るでしょうね!
既に真面目に働き夏期休暇を得た人は「バカンス便」で国外へ脱出しただろうから、残された人にとって、パリは「灼熱地獄」ですよ。


バカンス便でパリから脱出できた人は幸せである。
それは現代フランス社会で一定のポジションを確立したエリートとも言える恵まれた生産労働者だ。
脱出できなかった生産労働者は、現代フランス社会の「階級構造」を思い知らされた事だろう。
勿論、脱出できなかった人を包む階級には「エリート層」があるだろうが、この人達は優雅にホテルへ逃げ込むし、週末には郊外の別荘へ移るから・・・・・


引用開始→ 猛暑パリ、過去最高42.6度=熱波、欧州各地で記録更新
(時事通信2019年07月26日08時04分)

 【パリ時事】欧州各地を襲った熱波の影響により、パリで25日午後、気温が42.6度に達し、観測史上最高を記録した。従来の記録だった1947年7月の40.4度を72年ぶりに上回った。フランスのメディアは一斉に「歴史的な猛暑日だ」と報じた。

 25日はベルギーやドイツ、オランダでも40度を超える高温に見舞われ、各国の最高記録を相次いで更新した。AFP通信によると、オーストリアでは24日、3歳の幼児が脱水症状で死亡した。
 暑さは26日には和らぐ見込み。英誌ネイチャーは24日、過去2000年間の気温の推移に関する研究結果を掲載し、近年の気温上昇が「前代未聞」だと指摘した。←引用終わり


もう一度、
梅雨明け十日と言い、灼熱多湿と激雷の日々に、躰は順応できず続きます。皆様ケアを大切に、暑熱をご無事に乗り切られますよう!

|

« 馬韓国 ワザワザ「ゴミ捨て」で黄糞し「糞」死に来て欲しくない韓(から)、訪日ゴミ捨ては遠慮せい! | トップページ | 「宝くじの高額当選はあるのだ」と、宝くじ発売元の " みずほ銀行 " が、宝くじは験担ぎ と当選者の発言を!? »