« また格安LCCと民泊利用で観光来日した「韓国人」の空き巣ドロボォ~です! | トップページ | 「香港」は中国にとり貴重な虎の子です! 中国が欲しいのは「香港」の役割と機能で、「香港市民」は統治の対象でしかなく「権利」など眼中にありません。 »

2019/07/10

日本人の幾らかは黒潮に乗り制し日本列島へ到達した勇気ある「海人」であり 海洋国家の礎でもある!

日本人は何処から来たのか?
台湾から舟で黒潮に乗り与那国島を目指す。


今回は「杉の大木を丸木舟」に加工し、三度目の実証実験の成功を祈りました。
「日本人は大陸から海を越えて来た」説、それを実証する・・・


丸木舟、台湾出発=沖縄・与那国島目指す-「3万年前」再現、国立科博など


3万年前も中国大陸から沿海へ出て、黒潮に乗り、あるいは乗り越え、島伝いに形成期の日本列島へ到着したと思われるが。


3万年前、日本列島は現在のように明確な列島を形成していたワケではない。
一部は大陸と地続きであり、南西諸島も、琉球列島も、現在のように完全に形成されていたワケではなく、飛び石状の島弧状態だったと思われる。


BC200年頃(約2200年前)、始皇帝が中国大陸を統一し、
大陸を去った「百越の民」の一部も、同様に黒潮に乗り舟で日本を目指したとも考えている。


繰り返すが、30000年前は、日本列島、奄美諸島、琉球諸島、南西諸島も、形成過程にあり、
島弧として確立形成されつつあったと思われますが、
30000年前なら、部分的には「大陸の一部」とも繋がっていたと、思われますし。
政治の世界はありませんでしょうから、砂漠の民と同じく
星座や月の満ち欠けの知識を頼りに、地図もなく先も分からないまま、持てる勇気と技術だけで自由に往来できたかと。


そして、7月9日、45時間の苦闘を経て、台湾から丸木舟で「黒潮」に乗り、波濤を越え沖縄を目指すプロジェクト!
三度目の正直は 200 Km の波濤を越え「大成功」に輝いた!
研究者の仮説を裏付けた!


丸木舟、与那国島到着=台湾から黒潮越え-「3万年前」航海再現・国立科博


海を往く民も、砂漠の民と同じく、夜空に輝く「星」を頼りに進むのだ。
特に「北極星(ニンファブシ)」が、方位を示してくれる事を知識として知っていたのだろうか。
沖縄に受け継がれる「ハーリー舟」には、このように「黒潮」を制し乗り切った祖先の知恵や勇気が遺伝子として残されている。


何よりも5人の挑戦者の勇気を讃えたい!
日本人の祖先は何も半島を経て、日本列島へ到達しただけではない。
この素晴らしい実証実験は何物にも代えがたい。


台湾から与那国島への「丸木舟」大航海!
30,000年前の祖先が果たした「挑戦」を現代に実証した研究者の魂!
「文春オンライン」をリンクシェアしておきます。


「3万年前の航海」達成 海部陽介代表が満島ひかりさんに語った“日本人の謎”


「黒潮の文化」を感じた、つたない記憶を記しておきます。
琉球列島~沖縄本島~奄美列島~薩南諸島~九州南部~足摺・土佐高知・室戸~紀伊半島~遠江~駿河南部(御前崎)~伊豆南部~房総(下総)を旅した時に感じた、人の骨格や貌の外形が、どこかに共通性を感じた事(経験)があります。
「種」が純粋培養され受け嗣がれた結果ではないかと・・・・・


日本人の多くが忘れていた「魂」を揺さぶり、大いに刺激する素晴らしい「この度の挑戦」でした。

|

« また格安LCCと民泊利用で観光来日した「韓国人」の空き巣ドロボォ~です! | トップページ | 「香港」は中国にとり貴重な虎の子です! 中国が欲しいのは「香港」の役割と機能で、「香港市民」は統治の対象でしかなく「権利」など眼中にありません。 »