« 2019年参議院議員選挙の開票結果を見ると、日本は変化を嫌い凡庸は政治を選択した! | トップページ | 「れいをかく茶番組」とか言うのが100万票集めたってか!? ジャマモトダロォ~の思い上がりミスで本人は落選しやがったけど! »

2019/07/23

お笑いお笑い大笑いの吉本興業シャッチョ岡本昭彦の「お涙頂戴お手盛りお詫び発表の記者会見」吉本興業は潰れてしまえ!

吉本興業こそが「芸人」の健全な育成と社会文化の発展に寄与する会社を目指し転換しなければ、今後も引き続きこの種の事件は起き続けるだろう。
弱体な立場の芸人を搾り上げるだけの会社なら存在する必要はないだろう。
ヨシモトは、ウワサどおり「サァ~ィテェ~やね!」「スカの見本やねぇ!」「こんなクズの会社はイランでぇ!」


引用開始→ 吉本興業会見 岡本社長が「処分を撤回する」 宮迫さんらに謝罪
(産経新聞2019.7.22 14:34)

 お笑い芸人が振り込め詐欺グループのパーティーに出席した「闇営業」問題で、吉本興業の岡本昭彦社長が出席する記者会見が22日午後、東京都内で開かれた。問題発覚後、初めての会見。

 会見は冒頭で、吉本側の弁護士が配布された資料などをもとにこれまでの経緯を約30分にわたって説明した。

 岡本社長はこの後に登壇。宮迫博之さん(19日に契約解消)と田村亮さんへの処分を撤回する考えを表明した。

 岡本社長は、「反社会的勢力から金品を受け取ったこと、大変申し訳ありませんでした。何よりも一昨日、宮迫くんと田村くんに、ああいう記者会見をさせてしまったことに、2人に対して深くおわびを申し上げます。非常につらい思いをさせてしまいまして本当に申し訳なく思っている」と謝罪。その上で、「処分の撤回を行い、改めて彼らがミーティングの席に立っていただけるなら、弊社としては全力で改めてミーティングを行い、そしていつの日か、戻ってきてもらえることがあるならば、全力でサポートしていければと思っている」と語った。

 この日の会見は、芸人の宮迫博之さん(19日に契約解消)と田村亮さんが自身主催で20日に謝罪会見したことを受けた対応。

 2人は6月上旬の問題発覚後、会見開催を吉本に何度も頼んだが、岡本社長から「(会見したら)全員首にするからな」などと言われて止められたと主張した。会見後、他の所属芸人らも会社への不信感を表明、批判が巻き起こった。←引用終わり

社長と会長が年俸の50%を返上するという処分はお手盛り過ぎだろう。
本来はもっと厳しく身を処すべきだと考える。
「コンプライアンスの徹底」を図るとか「反社会的勢力との絶縁」なんて、何度聞かされた事だろう。
ヨシモトゲェ~ニン風に言えば「言うのはタダやからなぁ!」と、演技でずっこける。


ほらぁ、ナンちゅうても「ゼニでっせ!」が口癖の会社で、起こるべくして起きた事件だ!
あらためて、
反社勢力への闇営業が許されるワケではない。
しかし、それへの対応が本業以前の「旧態依然」でお笑いだった。
そして、最後に「優越的地位を利用したパワハラ」だったのは、オマケでも予想どおりの展開であった。
ついに「窮鼠、猫を噛む」に至り、大慌てでシャッチョはんの「緊急記者会見」で泣かせ(お涙ちょうだい)、笑わせ(嘲笑)ですか!?
ホンマに「ナメとるのぉ~、ワレとこは!」と、せせら笑たろかぁ!

|

« 2019年参議院議員選挙の開票結果を見ると、日本は変化を嫌い凡庸は政治を選択した! | トップページ | 「れいをかく茶番組」とか言うのが100万票集めたってか!? ジャマモトダロォ~の思い上がりミスで本人は落選しやがったけど! »