« アハハァ~! アホホ~! トホホォ~! 知恵足らずの「動物園」はダボハゼの「ヤフー」に喰い千切られるか! ザマァ~見ろぃ! | トップページ | 諫早湾干拓事業の被害救済判決を求めたが、最高裁判所は法匪が弄び己の喰い扶持を得るだけの「サァ~ィテェ~裁判所」だろ »

2019/09/13

「第4次安倍 改造内閣」は、とりあえず「総仕上げ」に向け着地するための強化陣容で一部は在庫一掃も!

第4次安倍改造内閣だそうで!


まぁ、当面は「見守る事」にするかと!?

ポスト安倍5人激闘へ!「闘う内閣」発足 憲法改正や朝鮮半島「赤化統一」に対応、進次郎氏も「対韓」参戦の可能性

様々な「見方」による「批評」が飛び交っておりますが。
比較的「フリーハンド」の要素と色合いが濃かったように思い致します。
それだけ「意思」を打ち出せたのではないかとも。
「お仲間、お友達」を重用したとの見解も聞こえますが、一度「総仕上げ」を創り上げるには、自覚も無く見識も無い、当選回数が多い地方ボスを登用してみた処で、政策を磨いた知識もないまま失言を繰り広げる姿を見せられるのは、国民としては辛いので。
(イエローペーパーのチャンプ「夕刊フジ」から)


失敗しそうな人物も・・・・・!?
記者会見で、準備された原稿を決意代わりに読み上げ、記者会は儀礼的な「質問」が一問だけという状況は、残念ながら「能力」を期待されておらず、お愛想という事で・・・・・
質問を出す記者も「能力」の優劣が「質問」に見え隠れしておりました。


どこまでも粘着質で執拗な汚伝文字(〇△◇)罠辱の馬韓国は、爆発させた「集団ヒステリー」を維持するためにも・・・・・・・

米中は歓迎表明も…改造内閣に脅える韓国「極右性向の側近らを重用」 IOCに「旭日旗持ち込み禁止」求める嫌がらせも

米国は当然でしょうが、
中国も、対立点は対立点として、日本は無視し避ける事のできない重要な相手である事を十分認識していますから、冷静な大人の評価を下していると言えます。

|

« アハハァ~! アホホ~! トホホォ~! 知恵足らずの「動物園」はダボハゼの「ヤフー」に喰い千切られるか! ザマァ~見ろぃ! | トップページ | 諫早湾干拓事業の被害救済判決を求めたが、最高裁判所は法匪が弄び己の喰い扶持を得るだけの「サァ~ィテェ~裁判所」だろ »