« 鉄道事業者も社会の変化 時代の環境に応じたサービス開発で顧客創造ができなければ終わる! 「青春18切符」を使い東海道を往復してみた | トップページ | この程度の業務で仕事なら「You Tube」で生きていけると豪語したハナタカA君が1年後に!? »

2019/09/05

「香港市民」は、ようやく「逃亡犯引き渡し条例」の撤回を得て 曙光は見えたが「分断・分裂・裏切り」を警戒しなければ

ようやく「撤回発言」を、傭われマダムが公的に発言した。
これだけの事に3ヶ月もかかるのか!? 怖いか「中華毒入饅頭狂惨倒」が!

引用開始→ 香港、逃亡条例改正を撤回 大規模デモに習指導部譲歩 (共同通信社2019/9/5 00:55)

 【香港共同】香港政府トップの林鄭月娥行政長官は4日、テレビ演説し、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案の撤回を正式表明した。1997年の香港返還以降、最大規模となった市民の抗議運動は「一国二制度」死守を求めるうねりとなり、廃案方針を示しながらも撤回を拒んでいた香港政府を追い込んだ。強硬一辺倒の中国の習近平指導部も香港政府の判断を容認、譲歩を迫られた。

 ただ6月の大規模デモを主催した民主派団体は4日「闘争を続ける」との声明を発表。デモは香港の政治改革を求める運動に発展しており、3カ月近く続いている混乱が収束するかどうかは不透明だ。←引用終わり


次は、オマィの辞任だろ! 明日にでも早く辞めやがれ!


ヒドイ話は「香港の行政長官」を選ぶのは、業界(経済界)の仲間内で談合して選び出し、
北京へ届け出て「任命」して貰うのだというから、開いた口が・・・・・
香港の行政長官を選ぶのは自由な香港なら、香港市民が投票で選ぶべきだろ!
(この要求も掲げられている!)


同様に、立法議会の議員選挙は自由な立候補と投票で行われなければならない。
(この要求も掲げられている!)


後は、香港暴力警察の責任追及だろう!
これは権力奪取しない限り、難しいだろうなぁ!


1968年に東京大学闘争で夏の「大衆団交」では「大河内一男」総長は辞任したが、
それでも東京大学の権力を奪取できなかった事もあり、翌1969年1月に敗北したのだ。
最終的に、権力を奪取しなければ、権力の手で追われ抹殺されるのだ!
それゆえ、非妥協になるが、どこまで「香港市民」が戦いの先頭に立ち続けるかにかかっている。

引用開始→「偽の譲歩」「狙いは分断」 条例案撤回にも根深い不信 (産経新聞←2019.9.4 22:22)

 【香港=西見由章】香港政府トップの林鄭月娥(りんてい・げつが)行政長官が中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案の正式撤回を表明したことを受けて、立法会(議会)の民主派各党は4日、警察当局の暴力に対する独立調査委員会の設置や普通選挙の実現など政府に対する「5大要求」を継続して求めていく姿勢を強調した。民主派やデモ隊の香港政府に対する不信感は根深く、今後、抗議活動が収束に向かうかは不透明だ。

 民主党の胡志偉主席は、香港政府の決定が「偽の譲歩」だと指摘。一部のデモ参加者の怒りを和らげ、デモ隊の分断を図っていると主張した。さらに、政府の決定に不満を持つ市民がデモを継続した場合に、通信や集会の自由などを制限する「緊急状況規則条例」を発動する口実にしようとしているとの疑念を表明した。

 また公民党の楊岳橋党首は「問題を解決する唯一の方法は5大要求(に応じること)だ」とし、特に普通選挙制度に関する改革が非常に重要だと強調した。

 デモ隊の強硬派と穏健派はいずれも「5大要求」について「一つも欠かすことはできない」と主張してきた。SNS上では「政治的なわなだ」「長官は演説で謝罪しなかった」などと香港政府の決定に疑念や反発を抱く声が相次いでいる。←引用終わり


分断・分裂・裏切りなどを常態化させないために、
「着地点」としての「政策を提示」しなければ勝ちきれないのは、そのためだ。


傭われマダムの「娥」は、香港市民に謝罪しろ!そして潔く辞任しろ!
遠慮は要らない! 一刻も早く潔く「辞任」せよ!
「選択肢」など必要ないだろ、行政府へ出ず、頑なに自宅で閉じ籠もれば良いのだ。(それだけの事だ)
「香港の行政府」は中国の傀儡なのだから、イヤだと言って辞任しろ!
遠慮は要らない! 遠慮は余計な事だ!
所詮は「中国政府(北京)の傭われマダム」に過ぎないのだ。
中華毒入饅頭狂惨倒の珍罠怪呆群が軍事裁判を課すわけでもないし。

|

« 鉄道事業者も社会の変化 時代の環境に応じたサービス開発で顧客創造ができなければ終わる! 「青春18切符」を使い東海道を往復してみた | トップページ | この程度の業務で仕事なら「You Tube」で生きていけると豪語したハナタカA君が1年後に!? »