« ヒサンなヅラで「黄糞」し無知ならでは 荒唐無稽噴飯物のユスリ・タカリ提案を然も解決への政治課題のように言うヒサン! | トップページ | UKはジョンソン首相が「EU離脱を承認議決」しない「国会(下院)」を解散し総選挙(12/12 投開票)に出た! »

2019/11/07

喰えず困窮すれば「ナベカマ」を喧しく叩き「喰わせろ」と擦り寄り、脱すれば素知らぬ顔で善意を平気で踏みにじるのが「大恨罠酷」だ!

日本(人)は、締約を遵守し大切な信義を貫く。
韓国(人)は主導者が代わると終焉し、その機を捉え新たな条件で卓袱台返しで、前任者が締約した事などに制約されたくないとして、締約は一政権限りで縛られる必要などなく、無効だと主張し新たな要求を始める。


日本(人)は、人を介すも「組織」や「国家」と「国家」また「組織」の締約だと考え、国際規範に則り理解し正しく遵守する。
しかしながら、
韓国(人)は、人を介すのは当然で「組織」や「国家」を、その時に代表し締約するが、退任した後は後継の者が考え解釈し、不都合を発見すれば訂正を求めるのは当然だとする、人治ご都合主義であり、その締約時に生じたであろう不正は、不正を図った者を罰する事で、国家や組織の責任は免れ、寧ろ被害者であるとの立場を採るのだ。
これを繰り返してきたとも言える。


まず、文法が根本的に異なるのだから噛み合わない。揃えようとする努力をしないのだから、基より噛み合うわけがない。


米国と北朝鮮の「話合い」だって、全く以て、このとおりの卓袱台返しが延々と繰り返され続けてきたワケだ。


しかもその際には、理由にもならぬ国内制度を様々並べ立て、あるいは相手が嫌がる事を声高に広言し主張する事で、如何にも自らに分があり、相手が間違っていると国際社会に向けて、トリックに満ちた様々な言辞を用い注目を集め、恥知らずに堂々と断言し公言するワケだ。


そして究極とも言える袋小路に陥れば、この解決を自分に任せて貰いたいとの主張する厚顔無恥な人物を表に立てるを繰り返してきたワケで、国会議長・文喜相はその典型だ。
それに乗ろうとする河村建夫も同類だと考える。


そして、仮に解決案が具体的に動き始めると、その権益がもたらす「お零れ」に肖ろうとする取り巻きが、言葉巧みに現れ「いつものお約束」とも言えるドタバタが始まるワケで、遠目に眺めるお人好しは「解決」したと得心するが、やがて時の経過と共に、悪事は露見し「お零れ」に浴した何人かが牢獄へ収容され、解決したとされる事案はなかった事になり霧消するのだ。


そして歳月が経過し「お零れ」に触れる事もできなかった側の者ドモが、新たな騒ぎを起こし、ナベカマを叩き喰い物を寄越せと、外国公館であろうと民間であろうと、お構いなしに攻撃罵倒し占拠あるいは強奪にも及ぶのだ。

|

« ヒサンなヅラで「黄糞」し無知ならでは 荒唐無稽噴飯物のユスリ・タカリ提案を然も解決への政治課題のように言うヒサン! | トップページ | UKはジョンソン首相が「EU離脱を承認議決」しない「国会(下院)」を解散し総選挙(12/12 投開票)に出た! »