« 「ラグビー ワールドカップ2019」は44日間のファイト溢れる素晴らしい大会を終え、南アフリカ代表チームに栄冠は輝いた! | トップページ | アベカワモチ本舗は大恨罠酷を相手にせず無視し「マチバの出会い挨拶」程度にしておけよ、でなきゃまたアベシンドになるゾ! »

2019/11/04

傲慢を棄て、自然を畏敬し、豊穣なる恵みに感謝し、日々を穏やかに生き「ありがとうございます」「お陰様で」を忘れずに!

大きな理想を掲げ挑戦しましょう!
仮説で結構、駄法螺な?で結構、周囲が実現不可能と思い考えても実現に向け挑戦すればヨイので、でなきゃ発展も保全もありませんよ。


日本人は「自然に包まれ、自然と共に生きています」
日本人は「自然に感謝し、自然の豊穣に恵まれています」
日本人は「自然から多くの知恵を貰い生きています」。


その地を拓き、その地に恵みを呼び、その地を繁栄させるのは、確かにその地の人ですが、その人智を超えた自然神が在る事を忘れてはなりません。
常に奉り、常に感謝し、常に尊崇する心や気持ちが大切です。


人が自然を超越できるなどと畏れ多くも戯れてはなりません。
自然が与える懲罰や悪戯を省みながら、超えることができた時、それは神に「お陰様で」と感謝する心が大切です。
日本人は、従前から自然と共に謙虚に穏やかに抗わず生きてきました。


人智を超え畏敬するモノやコトがあるのだ、と云う事を体験し学ぶことは、謙虚な気持ちを醸成する上で大切な経験だと思い考えるワケで、その気持ち、考えを保持し伝承してくれればと。
「お陰様で」の心を、密かに願っているのですが。

|

« 「ラグビー ワールドカップ2019」は44日間のファイト溢れる素晴らしい大会を終え、南アフリカ代表チームに栄冠は輝いた! | トップページ | アベカワモチ本舗は大恨罠酷を相手にせず無視し「マチバの出会い挨拶」程度にしておけよ、でなきゃまたアベシンドになるゾ! »