« 年中「就活生」の姿を見ますが、日本の大学教育を考える上で、現状は実に悲しくなります | トップページ | ” 大阪・梅田は駅の前と「ヨドバシカメラ」" が新宿・西口から現れ、大阪で新宿・東口の「伊勢丹」を撃沈し、更に梅田タワー(リンクス)を増床拡大! »

2019/12/08

北朝鮮の解体抹殺除去以外に核廃棄はない! 口裂けトランプの肚の座らぬ口先マジックで、無駄な2年が流れ去り、結局は元の振り出し危機に!

まず不勉強の「怒鳴る怒トランプ」が、寅の文在に誑し込まれ、一人芝居を演じてみたのが2年前の12月の危機を見送った事だった。


その後、味をしめた「寅の文在」は態度も口も大きくなり、それ以上に「夢想」も大きくなり遂に「排米、反日、容北、従華、含露」姿勢を明確にした。


それを受け、北は現在の危機というか対立の原因が北朝鮮にある事などを都合よく棄て去り、朝鮮戦争すら米国や国連のせいに塗り替えるなどで開き直り、自己正当化を重ね「自分達が苦境にあるのは米国のせいだ」と主張し続けている。


従前の米国政権は、1990年代の半ばより「北朝鮮の核廃棄」へ国際圧力を高め駆使し排除に当たったが、北朝鮮は開き直り「米国」の責任を追及するばかりで一向に埒が開かず、無駄な時間が流れ四半世紀だ。
この間の時間稼ぎで、北朝鮮は「核」と「ミサイル」の開発能力を高め、廃棄するどころかより強く固め、国際社会を脅迫する行為を繰り返している。


これを完全に阻止し、現在の北朝鮮を潰滅させない限り「国際的な危機」は解除できないとの決意が高まったのが2017年のこの時期だった。
しかしながら口先の「怒鳴る怒トランプ」は勇ましく大口だったが、知恵足らずで「北朝鮮」と「寅の文在」から都合良く利用され、相手にされず、逆に付けあがらせただけに終わった。
それが2年の無駄となり、陰で基礎能力や技術を高めさせるだけに終わった。
阿呆は阿呆で救いがたいのだ!
これは、何処やらの国にあると言われるモチ屋のボンボン「アホシンド」も同じだが・・・・・


引用開始→ 北朝鮮大使、非核化「交渉テーブルにない」 期限迫り、米をけん制
(時事通信2019年12月08日06時43分)

 【ニューヨーク時事】北朝鮮の金星国連大使は7日、声明を発表し、「米国と今、長い協議を行う必要はない。非核化は既に交渉のテーブルから下ろされた」と主張した。北朝鮮が米国との非核化交渉の期限とする年末が近づく中、交渉の打ち切りをちらつかせ、米国に速やかな対応を迫る狙いがあるとみられる。
 北朝鮮のリ・テソン外務次官(米国担当)は3日の談話で、停滞する米朝協議に関し「クリスマスプレゼントに何を選ぶかは米国の決心に懸かっている」と述べ、年末までの譲歩を要求。米側の対応次第では、核実験や大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射などを強行する可能性を示唆した。
 金氏の声明はさらに踏み込んでおり、揺さぶりを強めた形。米国の求める「持続的で実質的な対話」についても、「内政課題のために朝米対話を利用する時間稼ぎの策略」と批判した。
 トランプ米大統領は声明に対し、「北朝鮮が敵対的な行動を取れば驚く。(朝鮮労働党委員長の)金正恩氏とは非常に良い関係にあるし、双方ともそれが維持されることを望んでいる」と述べた。←引用終わり

引用開始→ ミサイル発射場で「重大実験」 北朝鮮 (時事通信2019年12月08日10時35分)

 【ソウル時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の国防科学院報道官は8日、北西部・東倉里にある「西海衛星発射場」で7日午後、「非常に重大な実験が行われた」と発表した。実験の結果は「近く(北朝鮮の)戦略的地位をもう一度変化させる上で重要な作用をするだろう」と説明した。実験内容の詳細は不明。←引用終わり

引用開始→ 北朝鮮が「非常に重要な実験」、西海衛星発射場で KCNA (AFPBB News 2019/12/08 10:45)

【AFP=時事】米朝の非核化交渉が行き詰まる中、北朝鮮の西海衛星発射場(Sohae Satellite Launching Station)で7日、「非常に重要な実験」が行われた。北朝鮮の国営朝鮮中央通信(KCNA)が8日、報じた。

 北朝鮮の国防科学院(National Academy of Science)の報道官はKCNAを通じて、「2019年12月7日、西海衛星発射場で非常に重要な実験が行われた」と発表。今回の実験結果は、北朝鮮の「戦略的地位」を変える「重要な作用」をもたらすと主張した。←引用終わり

|

« 年中「就活生」の姿を見ますが、日本の大学教育を考える上で、現状は実に悲しくなります | トップページ | ” 大阪・梅田は駅の前と「ヨドバシカメラ」" が新宿・西口から現れ、大阪で新宿・東口の「伊勢丹」を撃沈し、更に梅田タワー(リンクス)を増床拡大! »