« カスのゴーンは「世界の支配ルールは自分が創る!」とジコチュウ~の豚が臭いまま吠えた | トップページ | プライベートジェット機に対する世間の違和感を指摘しておこう! »

2020/01/10

汚伝文字罠辱の「大恨罠酷」も、たまにはカマってやらないと「寅の文在」が、無視されたと、僻むし、嫉むし、歪むし、注目されようと検察トップを入れ替え!

「大恨罠酷」の寅の文在にも触れてやりませんと、
また僻まれ、顰まれ、嫉まれ、その他オンパレードですから・・・


遂に「検察トップ」の粛正人事を(発狂)発表断行したそうで。
次は、ホントに「クーデター」でも発生しそうな雲行きとか。


引用開始→ 幹部ら32人を一斉交代! 韓国・文政権の「疑惑隠し」人事に検察“捨て身の反撃”も?
(夕刊フジ2020.1.9)

 韓国法務省は9日までに、最高検検事長や最高検の部長など検察幹部ら32人を一斉に交代させる人事を発表した。チョ国(チョ・グク)前法相が在宅起訴され、蔚山(ウルサン)市長選の選挙介入疑惑で青瓦台(大統領府)にも捜査が入るなか、文在寅(ムン・ジェイン)大統領周辺のなり振り構わぬ疑惑隠しとの見方もある。検察側は捨て身の反撃に出そうだ。

 聯合ニュースによると、13日付で交代する幹部らは、チョ国氏の疑惑の捜査を指揮した尹錫悦(ユン・ソクヨル)検事総長の側近が多いという。

 文大統領に近い柳在洙(ユ・ジェス)前釜山市副市長=収賄罪で起訴=に対する捜査を指揮した人物や、蔚山市長選介入疑惑の捜査を指揮していた幹部が検察を離れることになる。

 人事はチョ国氏の後任として今月就任した前与党代表の秋美愛(チュ・ミエ)法相の意向とみられる。疑惑の追及で逆風に立たされている文政権が、あからさまな圧力として検察幹部の刷新を行った形だが、手負いの検察にかみつかれるリスクも高い。←引用終わり

折から「韓日議員連盟」のクズドモが、訪日して来ているらしい。
これにブルドッグニカイやらタカガフクシロ~が、売国一途と馬鹿吏に擦り寄る気配を見せておるそうな・・・・・
ブルドッグニカイに至っては、1000人を引き連れ「訪韓」すると、さすがに売国奴らしく豪語しているらしい。


さてさて「北朝鮮」が「イラン」へ売却した短距離地対地ミサイルの精度が高すぎ、見事に「狙い(戦術)どおりに狙いを外し」着弾させ。世界の軍事筋は驚嘆したそうですが・・・・・


ソウルを狙う時は、狙いどおりの的を射抜く力量を示していますネ。
日本じゃ、ブルドッグニカイが吠え、タカガフクシロォ~が擦り寄るなどと、今は茶化し笑っていてもヨイけれど、侮れませんぞ「金豚印(キントンマーク)のスカッド短距離地対地ミサイル」は。


まぁ、いずれにしても「断末魔」は、近づいてオルようだ!
(今日のトコロは以下省略で・・・)

|

« カスのゴーンは「世界の支配ルールは自分が創る!」とジコチュウ~の豚が臭いまま吠えた | トップページ | プライベートジェット機に対する世間の違和感を指摘しておこう! »