« 政治家の育児休暇制度で与太非難する日本のSNSも狭量で嫉妬爆発だけじゃ情けないなぁと | トップページ | 凶悪犯であろうと経済犯であろうと そもそも「性善説」など必要ないので! ゴーンなんざぁ縛り首でヨイ! »

2020/01/21

UK王室をヘンリー王子が離脱する事をエリザベス女王は容認し 同時に一切の「称号」使用を禁止し 縁切り放逐を宣明!

UK王室を率いるエリザベス女王は明解だった。
ヘンリー王子夫妻が王室を離脱する事を慈悲を保って赦し、王室を離脱する以上、如何なる称号も与えない(用いさせない)事を言明し、ヘンリー王子の「半公半民」という中途半端でベンリな態度などは、一切容認しないと表明した。


引用開始→「女王の鉄拳」、英社会に衝撃 ヘンリー王子夫妻離脱
(時事通信2020年01月20日06時11分)

 【ロンドン時事】ヘンリー英王子夫妻が王室から事実上「離脱」することについて、英メディアは19日、「(エリザベス)女王が鉄拳を振り下ろした」(民放スカイニューズ)などと一斉に伝えた。ジョンソン首相は「英国中が夫妻の幸せを願っていると確信している」と語ったが、一夜明けても英社会に走った衝撃は収まっていない。

 夫妻は8日の声明で、王室の中心的メンバーとしての活動から身を引く意向を示したが、「女王に対する義務を守り続ける」とも強調。王室の一員として「半公半民」の立場で活動したい考えをにじませていた。
 しかし、18日の女王の裁定で、夫妻が王族の称号「ロイヤルハイネス」(殿下・妃殿下)を使用せず、公式に女王の代理もできないことが決まった。英メディアはこれについて、欧州連合(EU)強硬離脱とメーガン妃を掛けた「ハード・メグジット(強硬な王室離脱)」という造語で伝えた。
 大衆紙サンは「女王は王室や王子の地位を与えないと極めて明確にした。彼らはただのヘンリーとメーガンになる」とする専門家の話を紹介。ガーディアン紙は、米動画配信大手ネットフリックスが夫妻の起用に関心を示していると報じた。
 一方、メーガン妃と関係が良くないとされる父親のトーマス・マークルさんは英メディアのインタビューで、「世界で最も長く続く王室の一つを彼ら(夫妻)は壊そうとした。陳腐化しようとした」と娘の決断を批判した。←引用終わり

素晴らしい決定だと受け止めます。
これは「日本の皇室」にあっても、例え純粋だと言い張ってみても、皇統の系を揺るがし、国民全体が支持しない態度や途筋を選ぶなら、それは当然であろうと考えます。
一人静かに、ひっそりと暮らし、例え暮らし向きが困窮しようと、自らが選択した条件に合わせ過ごすべきであろうと、思量致します。


引用開始→ 櫻田 淳 の意見表明記述
(NHK ONLINE 2020年1月20日 5:37櫻田 淳)

 このプログラムに、「ハリー&メーガン」騒動の前例とも呼ぶべき八十数年前のエドワード8世、後のウィンザー公の「王冠を懸けた恋」のことが紹介されている。
  「王冠よりも恋愛を選んだ」結果、英国を実質上、追放されたウィンザー公は、各地を放浪する立場になるけれども、彼に手を差し伸べたのは、アドルフ・ヒトラーであった。
  ヒトラーは、ウィンザー公を抱き込むことによって、対英外交上の道具にしようとしていた。
  実際、第二次世界大戦中、ウィンザー公は、ヒトラーの思惑に沿う形で,英国政府に対独和平を呼びかけた。
  この呼びかけを敢然と拒否し、対独徹底抗戦の先頭に立ったのが、兄の王位を突然、継いだジョージ6世であった。王位継承時、十歳だった彼の娘が、エリザベス2世女王である。
  「貴種」に有象無象に群がるのは、世の習いである。
  今後、「ハリー&メーガン」を抱き込むべく、たとえば中国やロシア辺りか力瘤を入れてくるということは,考えられないのであろうか。
  もし、そうなれば、この件は、「王室スキャンダル」や「ラブ・ストーリー万歳」のレベルでは、済まない噺になるのであろう。
  日本では、こうした観点で「ハリー&メーガン」騒動を論評する声は、聞かれない。英国と同じ立憲君主国家には相応しくない「浮薄」と「鈍感」であると思われるのだが…。←引用終わり

この後に、メーガン女史が、様々な執筆活動をするなどに依り、セレブとしての立場を固め維持しようとするのも自由ではあろうが、そこにUK王室について不満を顕し、暴露する、また揶揄など、あるいは侮辱するなどの言辞また表現があれば、名誉毀損の科に問われるだろうし、UK王室を敬愛する人々から激しい非難を浴びるであろう。


何よりも、櫻田 淳 氏が指摘するように、邪な外国勢力が「利活用」を企み、様々な「工作」を行う事は容易に想像できる。
それへの「対抗」や「無視」を含め、警戒を怠らず「名誉」や「安全」の保全に十二分の備えを図るのは当然だ。


乞食同然とも思われる「小室 圭」などのバカ親子は、他山の石として十分に弁知し心せよ。
分を思い致さず、それも、分からぬ、出来ぬなら、日本国民の怒りを受け「踏み潰され」てしまうがヨイ!

|

« 政治家の育児休暇制度で与太非難する日本のSNSも狭量で嫉妬爆発だけじゃ情けないなぁと | トップページ | 凶悪犯であろうと経済犯であろうと そもそも「性善説」など必要ないので! ゴーンなんざぁ縛り首でヨイ! »