« 日本経済が危機的状況へ追い込まれぬよう跳ね返す施策は不可欠で、困難に挑戦しよう! | トップページ | 老いた者のオイタは痛いな! マレーシアは遅れた開発独裁を未だ夢見る「マハティール」が失脚し、また失脚を!  (記録のために) »

2020/03/02

日本相撲協会は、大相撲春場所を、無観客開催と決定し発表する

引用開始→ 大相撲春場所は無観客で開催を決定 力士が新型肺炎感染なら即中止も (デイリースポーツ2020.03.01)

 日本相撲協会は1日、大阪市内で臨時理事会を開き、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で春場所(8日初日、エディオンアリーナ大阪)を無観客で開催すると決定した。

 約2時間半の理事会では開催中止も選択肢に議論を重ねた。政府からの自粛要請を受けて、全国的にスポーツ競技やイベントが中止や延期が相次いでいるが、大相撲の興行は延期するわけにはいかず、全力士にとっては生活もかかっているとして、開催自体の取りやめはしなかった。

 尾車事業部長(元大関琴風)は「(力士で感染が)1人出たら中止」と話しており、今後も感染予防への対策は細心の注意を払って行うことになる。

 本場所が一般客に非公開となるのは戦火が激しくなった1945年夏場所以来だが、「無観客」での開催は初となる。

 今後は前売り券の払い戻し、親方衆がどこで見るのか、など前例のない事態だけに、問題は山積み。急ピッチで初日まで準備を進めることになる。

 春場所で大関とりの懸かる関脇朝乃山(25)=高砂=は、無観客という異常な雰囲気の中、昇進目安の12勝を目指す。←引用終わり

知人の医師に捉まり、高飛車な自論に辟易させられ。
クルーズ船でのお騒がせ岩田先生も、唯我独尊で他を見下す自信満々の高邁な持論展開は結構ですが、自らの選良意識を丸出し狭量ヒステリーの知識押し付けは不要です。


冷たい憎まれ口で真実を述べ、
「罹患する人は罹患する。重篤化し落命する人は落命する」と、
医師との会話で、指摘し。
ウィルスを克服する治癒力を保つ、体力を維持する快眠・快食だ!


患者の診察も結構ですが、
何よりも、何よりも、その前に「ご自身のオツム」の診察をお奨めし!


コロナを始めイロンナ「ウィルス」が、浮遊しています。
迷惑な「午後2時半(PM2・5)」も、遠慮なく。
先日、ウィルスさんに訊いてみましたところ、人間サマが、次々に対抗するから " 生きるのも「必死」なんです ”と言っていました(真っ赤なウソです)。
負けない体力を!
いまの処、有効な治療薬はないのですから、快眠、快食、運動、知識、の維持で冒されない体力を!


家族経営に毛の生えた程度の事業は、原則、顧客の顔が見えているワケで、対象市場の伸縮に合わせ多忙で儲かれば、落ち込み苦闘へ追い込まれるワケで、日々、智慧が必要だ。要は相手の顔を十分に見ているかに懸かるので、煽られ大変だと大騒ぎするな!


まぁ、最近は散々っぱら、アベカワモチホンポのボンボン無能無策の " アホシンド " と嫁の " 呆れェ~ " を、散々揶揄し非難していますが、コロナは「一人ひとりが、自覚を持ち、自己防衛」し克服する以外に方法はないワケですから。


いまさら、 " アホシンド " を扱き下ろしても解決できず。
然りとて夜盗ドモが取って代わっても同じく状況が画期的に変わる事はアリマセン。
原因は、完全に硬直化した「霞ヶ関の巨大な官僚機構」の機能不全にあります。
一人ひとりは優秀でも、危機に瀕した際に組織として有効に機能しなければ存在する意味がありません。
また、内閣総理大臣という職が、それを束ねているワケですから指揮能力を発揮しなければ政治はできません。この10年に2度も政治の無能を、官僚行政の硬直化を見せられ経験させられています。国民はそれを十分に理解し、自ら自衛すればヨイのです。

|

« 日本経済が危機的状況へ追い込まれぬよう跳ね返す施策は不可欠で、困難に挑戦しよう! | トップページ | 老いた者のオイタは痛いな! マレーシアは遅れた開発独裁を未だ夢見る「マハティール」が失脚し、また失脚を!  (記録のために) »