« 臭禁屁とテドロスが仕掛けた「コロナウィルス」撒き散らし「世界経済破壊大戦争」か!? | トップページ | 「カフェ」のないパリを想像できますか!? »

2020/03/15

「コロナウィルス」に冷静な戦いで負けずに押し返を! 米国は入国禁止を全欧州に! フランスはカフェとレストランの休業へ!

人類は有史以来、様々な「ウィルス」と戦い、
多くの犠牲を出しながらも辛抱強く克服し「生命」を繋いできた。


古くから、例えば、
ペスト。コレラ。天然痘。ジフテリア。結核。ハンセン病。梅毒。インフルエンザ/スペイン風邪。HIV(エイズ)。サーズ。など。
誤解や偏見に基づく社会的差別もあった。
しかし一方では、それぞれを捉え、分析し、研究し、対抗する「ワクチン」を創り出しながら。


コロナも、やがて捉えられ、分析され、研究され、対抗する方法が開発されるだろう。


人も進化すれば、ウィルスも進化する。
このくり返しこそが「争闘」の歴史でもある。


でも、コロナをインフルエンザと比べてみてほしい。


正しく理解し、正しく懼れ、正しく身構えましょう。
インフルエンザでは大騒ぎした事もありましたが、今はしませんね。
でもでも、致死者は驚くほど大量で、しかも致死率は高いのですよ。
でも「インフルエンザ」は克服したじゃないですか。


騒ぎに違いが生じる原因は、
治療する「ワクチン」がある事を知るか、未知かの違いです。
コロナは得体の知れない「未知」への不安です。


無能な「WHO」は、
今ごろになって、日本の対応力を高く評価し持ち上げています。
 1)冷静に、沈着に。
 2)日本の医療技術を信頼し。
 3)快食、快眠、疲労を残さず、体力を維持し、免疫力を高める事です。
 4)罹患しても軽度なら、自分の免疫力が低下しない限り自力治癒可能。


世界に誇る、高度な文化を保持し、高い文明力を持つ「日本」が、
慌てふためき、右顧左眄し右往左往する、集団ヒステリーに陥るのは、ミットモアブナイですよ。


政府は、確かな情報を伝え、
現在の罹患者総数と重篤治療中の員数、および「逝去者」と「社会復帰」した総数を、手間ですが地域・都道府県別に公表する事です。
メディアは、しっかり伝える事です。
同時に、買い占めなどが生じた時には、結果的に付け込まれた事業者を「糾弾」し、猛省を促し、沈静化を図るべきです。


トランプ親分「国家非常事態宣言」とコロナ対策に「500億ドル」を投入する事を表明し。


背水の陣とも言えます。
EU(26カ国)からの入国を30日間禁止する事も発表。


NY SECのDJIは、1985$急騰で応える。


当初は対象から除外したイギリスもアイルランドも16日から米国への「入国禁止」へ!


フランスも全ての学校を休校にし、遂に「カフェ」「レストラン」の営業休止へ踏み切った。


まぁ、一般的にはそうなるでしょうね。
で、なきゃ、一定の終熄を得た後に、EUとの感情的な軋轢が高まるでしょうね。

|

« 臭禁屁とテドロスが仕掛けた「コロナウィルス」撒き散らし「世界経済破壊大戦争」か!? | トップページ | 「カフェ」のないパリを想像できますか!? »